コーディネート

オトナの男は白Tで勝負!Tシャツが映えるスタイル作り

投稿日:2016年8月21日 更新日:


白Tシャツは、シンプルだから一見どんな男性でも着こなせそうですが、実はとてもむずかしいアイテムです。そんな白Tシャツで、オトナの男のスタイルをつくってみましょう。何枚か持っていると絶対に便利なアイテムですし、使えるのは夏だけじゃないんですよ。そんな白Tシャツが映えるコーデをご紹介します。

白Tシャツ×ジャケット

オトナの男の白Tシャツスタイルは、ジャケットを羽織ることです。いきなり上級者テクニックだと思うかもしれませんが、これくらい思い切った方が白Tシャツスタイルを完成させやすいのです。
白Tシャツはシンプルだからこそ、他のアイテムもシンプルだと逆にむずかしいのです。スタイルに自信がある人や、シンプルな中にもセンスを光らせることができるような上級者でないと、お洒落な着こなしはできないでしょう。

白Tシャツ×黒パンツ

オトナの男の白Tシャツスタイルは、黒パンツとのコーデです。黒パンツならお洒落に自信がない人でも気軽に着られるアイテムですよね。ポイントは白Tシャツをジャストサイズにすること。そうしないとチョットかっこ悪く見えてしまいます。
そして黒パンツの裾をロールアップすると「こなれ感」を出せるでしょう。また靴も大きなポイントとなります。上がカジュアルなので、あえて革靴で足元だけドレスアップさせるのも良いでしょう。

白Tシャツ×チェックシャツ

オトナの男の白Tシャツスタイルは、チェックシャツを羽織ることです。これなら安心して試せそうですよね。おすすめは赤系と青系のチェックです。微妙なカラーが混ざっていると、物によってはダサく見えてしまいますので気をつけて。

白Tシャツ×ショートパンツ

オトナの男の白Tシャツスタイルなら、夏の定番と言えばやっぱりショートパンツですよね。大人っぽさを出したいなら、紺や黒がおすすめ。ショートパンツの丈はひざ上で、割とスリムなタイプの方が今っぽいです。一見すると海外のゲイっぽく見えますが、まさに海外風のアレンジにすることが目的なのです。

白Tシャツ×ダメージジーンズ

オトナの男の白Tシャツスタイルは、ダメージジーンズとのコーデです。オトナの男がダメージジーンズを履くと、なぜかセクシーな印象になるんですよね。でもビンテージジーンズはお高いですし、センスの良いダメージジーンズを探すことがむずかしいかもしれません。雑誌などを参考にして、自分に合ったものを見つけてみましょう。

白Tシャツ×ブルージーンズ

逆にブルージーンズというコーデもアリです。一切ダメージ感のない清潔感のあるジーンズです。ただしフィット感などにこだわらないと、アニメ好きのオタク君のようになってしまうので、充分注意が必要です。ある意味では一番むずかしいコーデかもしれませんね。

白Tシャツ×チノパン

オトナの男の白Tシャツスタイルは、チノパンとのコーデです。チノパンなら安心してチャレンジできるのではないですか。ただし普通に着るだけでは、何の変哲もないつまらない格好になってしまいます。ポイントは白Tシャツの袖やチノパンの裾をロールアップすることです。このちょっとした差が大きな変化をもたらしてくれます。靴にもこだわってみてください。

白は白でも「オフホワイト」もアリ

白Tシャツと言っても実は一色ではありません。「真っ白」な白もあれば、少しくすんだ「オフホワイト」もあります。無地の白Tシャツに抵抗がある人は、まずはオフホワイトから試してみてはいかがでしょうか。
少しベージュがかっていますので、茶系のパンツとも相性が良いです。またショートパンツとTシャツ一枚のみの着こなしの時にも重宝するはずです。

まとめ

オトナの男の白Tシャツスタイルは、あなたのセンス次第でいくらでも広がっていきます。白Tシャツでも柄物をチョイスするとか、写真などがプリントされたTシャツも案外使えますよ。ぜひ色々なコーデを試してみてください。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-コーディネート
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.