Tシャツはオトナこそ似合うアイテム!30代の着こなし方を知る317 views

Tシャツは男性らしさをアピールする上で最も適したアイテムです。生き方が外見に出てくる30代は特にTシャツをもっともセクシーに着られる年代。20代のときとは違った魅力をTシャツで演出していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代になれば、20代とは違うファッションが必要です。20代のうちは、派手な服装やきらびやかな洋服が似合うかもしれません。しかし30代の着こなしは、よりシンプルで大人びたものが似合うからです。特にTシャツは大人こそ似合うアイテムとなります。そこで今回は30代の、Tシャツの着こなし方について紹介します。

Tシャツはワンサイズ小さなものを選ぼう

30代となりTシャツを着こなしは、ワンサイズ小さなものを選ぶことが大切です。ゆったりとした余裕があるものではなく、肌にフィットする感覚のTシャツを選ぶのです。もちろん家の中でリラックスする時や、寝巻きとしてTシャツを着るのであれば、それはゆったりとした方がいいかもしれません。しかしながらあくまでもファッションとしてTシャツの着こなしを考えるのであれば、ワンサイズ小さめのもの選ぶべきなのです。なぜならワンサイズ小さければ、しっかりと肉体のラインを周囲に見せることができるからです。30代の仕事ができる男は、必ず体を鍛えています。日々体を鍛えているからこそ、健康を保つことができなおかつ仕事でも成果を出しているのです。つまりなぜ30代になれば、Tシャツをワンサイズ小さくすべきかというと、ファッションとして、見た目が良くなることもありますが、それ以上に体のラインが強調されることで、よりトレーニングの励みとなるのです。

Tシャツのデザインは遊び心が大切

30代になってTシャツの着こなしを考えるのであれば、デザイン選びが大切です。サイズ感だけではなく、デザインにも注意を払うべきなのです。では30代の男に似合うデザインとは一体どのようなデザインなのでしょうか。それはちょっとした遊び心が取り入れられたTシャツです。例えば黒や白など、スタンダードでシックな色合いのTシャツを選んだとしましょう。そこにワンポイントでかわいいキャラクターなどが入っていれば、センスの良い崩しとなり、ファッション的に評価されやすくなるのです。30代になれば、自然とファッションはおとなしくなっていくものですが、その中でも遊び心を忘れないことで、女性ウケが良くなることは間違いありません。そしてその遊び心を持ってTシャツを選ぶことで、着こなしがより優れたものとなるのです。

夏用

Tシャツの着こなしは全体の色合い全て

30代でTシャツの着こなしを考えるなら、Tシャツ以外の小物にも意識を向けなければなりません。特に靴、小物、ベルト、これらの色を合わせることは絶対に必要です。スーツの着こなしの際にも、ベルト、靴、鞄これらの色を合わせることが必須ですが、Tシャツの着こなしも同じなのです。例えばある休日に、ジーパンとTシャツ、サンダルを着こなしたとしましょう。その際はサンダルとベルトの色を必ず合わせましょう。黒いサンダルを履いたのであれば、黒いベルト身に付けるのです。茶色いサンダルを履いたのであれば、茶色いベルトを身に付けましょう。このようにちょっとした色調に気を配ることで、ファッションセンスが良い印象を周囲に与えることができます。特に女性は、こういった色合いを見ているので、Tシャツをラフに着こなしていても、女性からの評価も上がりやすいというメリットがあるのです。

ここまで30代の大人のTシャツの着こなし方について紹介しましたがいかがでしたか。30代となれば、20代とは確実に違うファッションが必要となりますが、それは決して難しいことではないとご理解いただけたのではないでしょうか。ほとんどの人が30代になれば、自然と派手な服装ではなくシンプルな服装が似合うようになってきます。しかしながらシンプルにTシャツを着こなしている際に、ちょっと小物に意識を向けるだけでも、全く違った印象を周囲に与えられるのです。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る