アラサー童貞、恋愛経験ゼロから始める恋愛のイロハ1,544 views

アラサーで童貞の男性が、これから恋愛経験を積むとすれば、どうすれば良いのでしょうか。いままで恋愛の経験がないので、それは女性からするとメリットとなるのか、それともデメリットとなるのか、気になるところです。そんなアラサー童貞の恋愛についてくわしく解説していきます。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサーで童貞の男性が、これから恋愛経験を積むとすれば、どうすれば良いのでしょうか。いままで恋愛の経験がないので、それは女性からするとメリットとなるのか、それともデメリットとなるのか、気になるところです。そんなアラサー童貞の恋愛についてくわしく解説していきます。

女性から見たアラサー童貞のイメージ

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

女性から見たアラサー童貞のイメージは、次のとおりです。

  • 純粋で汚れていない
  • 誠実で浮気をしなさそう
  • 理想の男になるように育てられる

など、意外にも好印象であることがうかがえます。独身女性が結婚相手に選ぶなら、アラサー童貞の男性は入れ食い状態なのです。その一方で、もちろんマイナス意見を持っている女性もいます。その理由は次のとおりです。

  • 性格に問題がありそう
  • 奥手すぎて恋愛が進展しない
  • コミュニケーションがうまくとれなそう

など、普通の交際がうまくいかないのでは?という不安を抱えている女性もいるのです。そもそもアラサー童貞の男性を恋愛対象や結婚相手として求める女性は、何が目的なのでしょうか。

それは、「今まで恋愛で失敗してきたから、今度は安心して付き合える人を探したい」とか、「自分も恋愛経験がないから、相手も同じような人を求める」などでしょうか。では、どのようにして恋愛に発展させていけば良いのかご覧ください。

【アラサー童貞向け】恋愛のイロハ

アラサー童貞は、そもそも恋愛の仕方がわからないということが考えられます。せっかく人生初の彼女ができたのなら、その恋愛を逃してはいけません。

① 意中の女性がいるなら、カッコ悪くても不器用でもいいから話しかける

もし気になる女性がいるのなら、うまく話そうなどと考える必要はありません。カッコ悪くてドン臭くても、不器用でもいいから話しかけることです。その誠実さに気づいてもらえれば、相手の女性もあなたのことを意識しはじめるはずです。

② 彼女ができて、ちょっと女性に慣れたからといって、絶対に浮気は禁止

念願の彼女ができて、ちょっと女性と接することが慣れてくると、他の女性とも関わりが出てきます。そうなると危険なのは浮気です。今までできなかった恋愛を取り戻すかのように、複数の女性と恋愛を進めることは絶対に禁止です。アラサー童貞のせっかくの魅力がゼロになります。

③ 失敗してもいいから彼女を喜ばせるために手を尽くす

今まで男性に傷つけられてきた女性は、アラサー童貞のような純粋な男性に心を惹かれるものです。だからその魅力を存分に発揮しましょう。彼女を喜ばせるために、誠意を尽くすのです。たとえうまくできなくてもOKです。そんな不器用な部分も、彼女には素敵に映るものですから。

最終的には経験よりも気持ちが大事

正直なところ、今まで恋愛をしてこなかったアラサー童貞の男性が、必ずしも純粋であるとは限りません。しかし、そんなアラサー童貞の男性を求める女性に、どちらかというと問題があるのかもしれません。

とはいえ、そんな傷ついた女性の心を癒せるのは、アラサー童貞の男性だけかもしれないのです。だからこそ、恋愛経験があるなしに関わらず、最終的には気持ちが大事になることを覚えておきましょう。

まとめ

アラサー童貞の男性は、恋愛経験がないからこその魅力があるものです。だから必要以上に苦手意識を持たずに、女性と関わっていきましょう。まずは関わることから始めなければ、恋愛に発展することはありませんからね。

すべての女性がアラサー童貞の男性を好意的に見ているわけではありませんが、それなりの多くの女性からの支持があることは間違いありません。こんな時代だからこそ、心のつながりを強く求めているとも言えます。寂しい女性の心をしっかりとつかみ取りましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る