アラサー・アラフォー俳優に男を学ぶ!彼らの魅力とは?1,499 views

正直、「俳優には魅力があって、俺にはどうせ魅力がない」と思っている男は、その時点であらゆるものに負けていると思います。 同年代の、アラサー・アラフォー俳優を見て、「ああ、あの人は顔がいいから売れてるんだ」とか「演技はたいしたことないけど、女には魅力的に見えるんだろうな」と批評するような男は、ダメです。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正直、「俳優には魅力があって、俺にはどうせ魅力がない」と思っている男は、その時点であらゆるものに負けていると思います。

同年代の、アラサー・アラフォー俳優を見て、「ああ、あの人は顔がいいから売れてるんだ」とか「演技はたいしたことないけど、女には魅力的に見えるんだろうな」と批評するような男は、ダメです。

おそらく、「ダメです」と私が言わなくても、すでに世の中の女性からの判定は下っていて、“絶対モテない男リスト”に名前が並んでいることと思います。

では、そんな“モテない男リスト”に載りたくない男性は、テレビでよく見かけるアラサー・アラフォー俳優から、どんな点を学んだら良いでしょうか。

1、妻夫木聡から学ぶ

出典:www.oricon.co.jp
出典:www.oricon.co.jp

妻夫木聡さんは1980年生まれの35歳。彼から学べる魅力は「こちら側感」です。手が届きそうもないすごい人がいますが(たとえば渡辺謙さんとか)、その人と比べると幾分「こちら側」です。

しかも、どこにでもいそうな感じや、人懐っこい感じ。いわゆる「いるよね、こんな感じの人」という一般的な感じがウケています。

ドラマや映画を作るときに必要なのが、観客の「共感」なのですが、妻夫木さんには、その「観客が共感できる雰囲気」がある、ということが魅力です。

つまり、「すごいことをやり遂げる」「誰もできないことをする」ことも魅力かもしれませんが、「俺、できないや」と照れ笑いすることも、魅力になるのです。

2、向井理から学ぶ

出典:www.oricon.co.jp
出典:www.oricon.co.jp

アラサー俳優と言えば、代表的な向井理さん。1982年生まれの34歳です。彼から学べる魅力は、「誠実さ」です。

実際、誠実かどうかは会ったことがないのでわかりませんが、誠実な男性の役柄を演じることが多い向井さん。

自分の意思が強く、それを貫く感じが、まるでご本人そのものなのでは?と視聴者は錯覚します。

昔は「ちょっとワル」みたいなのが流行ったこともありましたが(反町隆史とか)、今の時代は真面目で誠実な、清潔感のある男性がモテます。

また、あれこれ迷って決められない…というような優柔不断な感じがなく、決めたことをしっかり遂行するようなイメージも女性は好きです。

3、長谷川博己から学ぶ

出典:www.oricon.co.jp
出典:www.oricon.co.jp

アラフォー俳優の長谷川博己さんは、1977年生まれの39歳。彼から学べる魅力は「しなやかさ」です。

長谷川さんが有名になったのはつい最近のこと。それまでは、あまり注目を浴びることなく俳優活動をされていました。

イケメンですし、スタイルもいいのですが、俳優はチャンスがなければなかなか表舞台には立てません。そういう意味で、チャンスを狙って地味ながらも諦めずに活動を続けてきた長谷川さんから学べることはたくさんあると思います。

これは女優の吉田羊さんとも共通することですが、「好きなことをやり続けて、目が出ないからと言って腐るのは間違っている」ということです。

仕事でも「どうしてアイツが評価されて俺は評価されないんだ」という場面はたくさんあります。でも、そんなときこそしなやかに「ああ、今は俺の順番じゃないだけなんだ」と思えることは大事です。

4、堺雅人から学べること

出典:www.oricon.co.jp
出典:www.oricon.co.jp

アラフォー俳優、堺雅人さんは1973年生まれの42歳。彼から学べることは、「謙虚さ」です。

堺さんは様々な役柄をこなしていますが、なぜそんなに役柄によって違いが出るか、と言えば、役に入る前の堺さん本人が、ニュートラルだからです。

とくにアラフォー世代は「謙虚さは魅力にならない」と思っている人は多いです。アピールこそ評価に繋がりますし、謙虚になって失うものは多いと感じるからです。

しかし、謙虚さは魅力になります。謙虚であるためには、自信が必要です。「私は、この分野に関しては100%を約束できる自信があるけど、ほかのことはできない」と自覚しているからこそ、他人に頭を下げて謙虚に依頼できるのです。

それを勘違いしている男性は多いです。できないことまで「できます!」と言い、自信のないことを不安として抱えたまま、他人を信用できずに依頼もできない。

全部抱え込んだまま大きな失敗をする。このような男は、魅力的とは言えません。謙虚であるためには自分をよく知り、できること・できないことを知り、できることに自信を持ち、他人を信用することです。

アラサー・アラフォー俳優をよく見る

普段、テレビでアラサー・アラフォー俳優を見てもなんとも思わないでしょうか。それとも、「モテる男はいいよな」と思いますか。もしくは「こんな男になりたいな」と思いますか。

成功している男には理由があって、その中には自分に使えるヒントが隠れている場合があります。アラサー・アラフォー俳優から盗めるヒントは、まだたくさんあるのではないでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る