心と体の強い魅力的な男へ。30代から始める武道のススメ746 views

30代を超えてから、武道を習い始める人が増えています。肉体的な鍛錬だけでなく、心の整え方や鍛え方を学び、仕事や生活に活かしたいと思っている人が増えているようです。30代を過ぎて学ぶとしたらどんな種目が良いでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武道を始めるのに年齢は関係ありません。もちろん若い時期から始めた方がより深いところに辿り着ける可能性が高くなりますが、30代になっても武道は始められるのです。ただ武道といっても様々な種類や流派があるので、何を学ぶべきか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は30代からでも始められるオススメの武道について紹介します。

合気道なら安全に強くなれる

武道や格闘技を学ぶ時に考えなければならないことがあります。それは体の故障です。武道や格闘技は心身を鍛えるにはうってつけですがあまり激しくトレーニングをし過ぎると体や関節に何らかの障害が残ってしまう場合が少なくありません。そういったことを考えると合気道は30代から始める武道としてオススメです。合気道には直接的な打撃はありません。あくまでも相手の力を利用して相手の攻撃を受け流す武道なのです。つまり合気道はケガのリスクが他の武道に比べると限りなく少ないのです。そして何より合気道は精神と肉体を鍛えるだけでなく、気という見えない力についても感じることができる数少ない武道の一つです。気などの見えに力はそれを体感した人にしか認識できないものです。つまり合気道を学ぶことで他の人が知覚していない感覚を習得できる可能性もあるのです。

柔道は何歳からでも始められる武道の一つ

30代から武道を始めるのであれば柔道はオススメできる競技の一つです。なぜなら柔道は日本人にとって最も馴染みがある武道だからです。実際に柔道着を一度も着たことが無い、という人は少ないのではないでしょうか。柔道は義務教育の必須科目として含まれているので当然ですよね。中学生の時は義務でやらされた感があったかもしれませんが柔道は武道として真剣に取り組むと非常に面白いものです。例えば柔道の基本は投げることよりも投げられないようにしっかりと重心を保つことが大切です。これは心理学の世界で言われる重心をしっかり保つグラウンディングにも通じます。しっかりと重心を定めることで肉体を固定化させ心のブレも無くすことができるのです。このように柔道は30代からはでも始めやすいだけでなくしっかり心と体を鍛えられる側面があるのです。

空手は子どもと一緒でも学べる武道

30代から武道を学ぶことを考えるのであれば空手は外せない選択肢の一つだといえるのではないでしょうか。特に小さなお子さんと一緒に何か武道を学びたい場合はオススメです。何故なら空手には子どもの教育に必要なことが全て入ってるからです。それは例えば声を出すことです。空手は基本的に大声を出して気合いを入れながら拳を振りかざします。それにより筋力がつくだけでなく、しっかりと発生ができるようになり、尚且つ自分への自信にもなるのです。更にしっかりとした礼儀作法を習得できるだけでなく厳しい訓練の中で忍耐力も養われます。これらの要素は実は30代のビジネスマンにとっても必要なことなのです。どれだけ好きな仕事をしていてもその中で嫌なことの一つや二つはあるものです。それを乗り越える為には忍耐力がどうしても必要になりますよね。このように空手を学べば子どもと一緒に楽しめるだけでなく、ビジネスマンとしての自己啓発にもなるのです。

まとめ

ここまで30代から始めるオススメの武道について紹介しましたがいかがでしたか。格闘技というくくりで考えればボクシングやムエタイなど他の競技もありますが、礼儀作法や日本的な強い心を身に着けたい場合は断然武道をオススメします。何故なら空手や柔道、合気道は心技体が基本でありそれぞれを切り離しては習得できないものだからです。あなたがもし30代から武道を習いたいと考える場合は、まずは通える圏内の教室を探すことからはじめてみてはいかがでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る