彼女ができない30代男は世間からどう見られている?366 views

気が付いたら彼女がいないまま30代に突入・・・そんな男性を周りはどう見ているのだろう?自分が幸せならそれでもいいと思いますが、とりあえず周りは心配してたりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

考えてみれば、彼女がいないまま30代に突入してしまった人。または、恋人など一度も作ったことがないまま30代を謳歌している人。様々な男性がいると思いますが、正直、今の生活に満足しているのなら彼女などいなくてもいいと思います。

とは言え、結婚もせずプラプラしていると、「大丈夫?」と言われるのは世の習わし。彼女もできないとなれば、何らかの問題があると思われてしまうこともあります。いえ、俺は全然大丈夫ですよ?と言ってみたところで、世間は納得しません。

自分は満足しているとしても、世間は満足してくれない。これによって、周囲と自分の認識に差があることが浮き彫りになります。

では、「彼女ができない30代男」のことを、世間一般はどのような目で見ているのでしょうか。ちょっと怖いですが、調べてみました。

家族の目線…うちの子大丈夫かしら?

まず気になるのは、親兄弟や親戚の目線です。「彼女ができない息子」をどう見ているのでしょうか。他人と違って、親の立場から考えると、やっぱり結婚してほしい、孫の顔が見たい、というのが希望。

客観的に考えることができないため、どうしても「うちの息子なにか問題があるのかしら…!」と主観的な考えに偏りがちです。親戚も「おたくの息子、まだ結婚しないの?」という話を持ちかけてきます。これでは客観的に考えることなど無理です。

ただ、仕事を持って忙しく生活している息子に対し、「早く孫の顔見せろ」とは、なかなか言えないものです。そのため、いろいろ考えます。

「彼女を作る時間もないのかしら」「仕事に一生懸命で女に興味がなくなった?」「それとも、彼女の作り方がわからないのかしら…!」などなど。親にとっての問題は山積みです。

親は心配するのが仕事ですから、たとえ結婚したって心配しますし、孫の顔を見たからといって満足はしません。

親兄弟・親戚縁者には好き勝手言わせておこう

もし彼女ができたと仮定しても、両親も兄弟も「あの彼女さあ、なんかさあ」と文句を言ってくるかもしれません。また、いざ結婚となっても、親戚から「ほかにもっと良い子いなかったの?」などと言われるかもしれません。

親兄弟・親戚縁者に関しては、「何をやっても心配し、何をやっても文句を言ってくる」そういう生き物と割り切りましょう。

もちろん、心配してくれるのはありがたいことなので、「心配させてごめんね」と思いながらも、彼らの言葉に焦りを感じる必要は一切ありません。むしろ、マイペースを貫いた方が、そのうち何も言われなくなります。

友達の目線…彼女がいる男は勝ち組

同じ世代の男友達は、彼女ができない30代男のことをどう思っているのでしょうか。さすがに、「お前、彼女作んねえの?」みたいな話になることはあるのではないでしょうか。

みんなそれぞれ事情がありますから、安易に比較はできないのですが、どうしても「彼女いる男が勝ち組」みたいな空気があります。モテ男にはかないません。

モテる男が勝ち・モテない男は負け

「あいつモテるよな」と遠巻きに見て、羨ましく思ったり、妬んだりした経験あるかもしれませんが、やはり彼女のいる男っていうのは、それだけで勝ち組です。さらに、彼女が美人だったり、二股かけたりしているのを見ると、余計に。

彼女をあえて作らないにしろ、本当にどうあがいても彼女ができないにしろ、モテない事実を抱えている限り、男性同士のマウンティングで“負けている”と判定されるでしょう。

つまり、世間の同世代の男や、男友達は、「彼女ができない30代男」のことを、下に見て安心したり、同じ境遇だと思って仲間意識を持ったりしているはずです。

職場の目線…きっと何か原因があるんだろう

職場の同僚や上司たちは、どのように見ているのでしょうか。職場では、あまりプライベートなことをつっこんで聞けない、ということがあるかもしれません。

たまに上司が「お前、彼女いないの?」と質問してくることもありますが、「何かあるのかな?」と察すると、そこから深く質問してこなくなったりもします。

職場の皆さんは気を使って詮索しないから逆に怖い

職場という環境では、“仕事をすること”がメインになりますから、あまりプライベートなことを詮索してはいけない空気みたいなものがあります。

つまり「彼女ができない」のか、「あえて彼女を作らない」のか、はたまた「何か理由がある」のか、詮索できない分、個々に想像している可能性があるのです。

まあ、仕事に影響がなければ何も問題はないのですが、全くの赤の他人ではないため、「もしかして…?」と想像することがあるかもしれません。

怖いのは、噂大好きおばちゃんに「あの人、恋人いないのって、原因が△△なのよー!」とか「あの人は問題を抱えているから彼女できないのよ!」と勝手にありもしないデタラメをばらまかれることです。

ただ、一緒に仕事をしている分、客観的に見て「彼女ができない原因」みたいなのを知っている可能性もあるので、もし自分の彼女ができない原因を知りたい場合は、職場の人に相談してみてはいかがでしょうか?

赤の他人の目線…飢えているのではないか?

では、道行く赤の他人や、ちょっとした顔見知りは“彼女できない30代男”のことをどう見ているのでしょうか。よく行く美容室のあの人とか。近所のあの人とか。コンビニの店員とか。

「一人暮らしで部屋に彼女を連れ込むでもなく、毎日規則正しく生活している男だな」…と思っているのでしょうか?

いえいえ、世間一般様の目線は、このようなワケありっぽい男のことを、案外「疑惑の目」で見ているものです。どんなに人畜無害な人であっても、30代男は犯罪者予備軍の可能性がある…?

普通に生きているだけで疑われる30代独身男

残念ながら、結婚もせずにひとりでプラプラしている見ず知らずの男がいたら、世間は客観的に「危険な男」と判断します。理由は「素性が知れない」からです。

もともと知ってる人で、人畜無害だということがわかっているのなら安心できますが、「30代で、しかも男、独身、彼女もいない」となれば、“何か理由があるに違いない”と判断するでしょう。

世の中の犯罪を見ても、ストーカーする男や、コンビニ強盗する男、殺人事件や性犯罪。それらの目に付く犯罪の容疑者は、だいたい独身の男。

結婚していて家族がいて幸せに暮らしている男は、そう簡単に犯罪を起こしません。彼女ができない男が、トチ狂って道端の女性に襲いかかったとしても、何も不思議はないのです。

もちろん、これは偏見ですが、世の中の“30代独身男”に注がれる視線は厳しいもので、赤の他人だからこそ疑ってかかる、というのは今や現代病なのかもしれません。世間に安心を与えたかったら、結婚して幸せそうに暮らしているところを見せつける必要があります。

独身女性の目線…女に興味ない人?

一番気になるのは、独身女性からどう思われているか?というところです。30代の彼女ができない男のことをどんな目で見ているのでしょうか。

「アリなのか、ナシなのか」というところから知りたいんだとは思いますが、独身女性とは言っても大きく2つのタイプに分けることができます。ひとつが“男を男として見ている女”。もうひとつが、“男を人として見ている女”です。

男を男として見ている女

男を男として見る、とは、男の持っている条件を重視するタイプの女です。最初から男を男として見ているので、「ああ、こいつは金持ってないから価値なし!」とか、「イケメンじゃないから無視しよう」などと考えています。

そのため、男としての価値のある男だけと繋がりを持とうとするので、いかにもモテない感じの男は、男としてカウントしません。つまり、彼女ができない30代男のことも、「価値なし」と判断すれば、鼻で笑って無視するかもしれません。

このタイプの女性にとって重要なのは「今彼女がいるかどうか」ではなく、“彼女を作るスキルがあるかどうか”なので、イケメンであることや金持ちであること、仕事ができることなどのスキルを持っていれば、きちんと対応してくれます。それ以外は塩対応されます。

男を人として見ている女

そもそも男と出会っても、まずは友人から…みたいなタイプの女性は、見た目や条件でその人を判断しません。「この人、モテなさそうだけど良い人かも」と思ってくれるので、きちんと対応してくれるでしょう。

とは言え、この“人として見てくれる女性”のことを、男性はあまり好きになることはなく、実際モテる女はさきほどの“男を男として見る女”なので、そのへんを見極めなければなりません。

また、男を人として見る女は偏見や決めつけで見ることがないので、優しく接してくれているのに対し、彼女ができないような非モテ男は「どうせ俺のこと馬鹿にしてんだろ」という対応をしがちなので、多くは損をしているようです。

世の中は偏見で満ち溢れている

彼女できない30代男の何が悪いのか。何も悪くありません。自分らしく生きているのなら、それでいいのです。ただ、一部の変なことをする奴のせいで、“独身30代男”の評判が良くないのは事実。

そんな偏見に負けず、かと言って自分の中にある程度客観的に考える思考も持ちつつ、人に恐怖や不安を与えないように生きていかねばなりません。

「彼女できねえんじゃねえ!作んねえだけだ!」という人も同様、世間はいくら釈明しても納得してくれませんから、“人畜無害の善良な一般市民”を日々体現していくしかないようです。あと、どうしても偏見で見られたくない人は、頑張って結婚しましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る