マッチアラーム

男磨き

2017年人気のおすすめコンドームを徹底比較!

投稿日:2017年3月18日 更新日:


コンドームは快適なSEXライフを実現するためには必須なアイテムです。ほとんどの人はコンドームなんてすべて一緒だろうと思っていないでしょうか。

しかし、コンドームは多くの種類が出ています。サイズも多く用意されているほか、ユニークなコンドームも生まれています。最新コンドーム事情を紹介しましょう。

極薄コンドームが流行り

驚異の01ミリ

今のはやりのコンドームといえば、薄さでしょう。

日本を代表する2大コンドームメーカーである、サガミオリジナルとオカモトは、それぞれ0.01ミリのコンドームを発売しています。0.01ミリのコンドームの特徴は、従来のゴム製のラテックスコンドームではなく、ポリウレタン製コンドームであることでしょう。

ポリウレタン製コンドームは、ラテックスコンドームが持つ独特のゴム臭がありませんので、人気があります。

極薄コンドームのメリットは

極薄コンドームのメリットはどういうものがあるでしょう。

言わずもがな、生でしている感覚に近い快楽が得られます。薄いコンドームは、相手のぬくもりなどが直に使わってきますから、使用感も抜群であり、セックスにおいてより興奮の度合いが高まっていくことは必至です。

各メーカーのコンドームの特徴は?

オカモトの特徴は?

http://www.okamoto-inc.jp/

オカモトはシェアナンバーワンを誇るコンドームメーカーです。

オカモトは、0.01ミリや、0.02ミリの極薄のコンドームを多く生産しています。オカモトの商品はこれらのコンドームの薄さが均一であり高いクオリティを誇っています。

老舗のコンドームメーカーとしての貫禄が感じられます。

不二ラテックスの特徴は?

https://www.fujilatex-healthcare.jp/

不二ラテックスは、オカモトについて2番目のシェアを持つコンドームメーカーです。不二ラテックスは、個性的な商品を多く発売しています。

例えば、コンドームはスキンやゴムと言い換えられるように、どこか持つことが恥ずかしいものとされてきました。そうした先入観を取り払うようなおしゃれなデザインのコンドームも発売しています。

サガミオリジナルの特徴は?

http://www.sagami-gomu.co.jp/

それではシェアは3番目の、サガミオリジナルのコンドームはどういった特徴があるでしょうか。

後発のメーカーのため、さまざまなオリジナル商品を開発してきました。ポリウレタン製コンドームを日本で最初に開発し、売り出したのもサガミオリジナルです。

変わり種コンドームも

最近は各メーカーとも変わり種コンドームを発売しています。

その一つがオカモトが発売している「ニューゴクアツ」があげられるでしょう。このコンドームは厚さが0.1ミリです。標準的なコンドームの3倍ほどの厚さがあります。

なぜ厚いのかといえば、これは早漏防止のためです。薄いコンドームは感覚が鋭敏になるため、早漏の男性にとってはなかなか楽しめない悩みのタネでした。そこで、あえて厚さを保つことで、持続時間を高めることが可能となったのです。

その一方で刺激が足りなくて遅漏に悩む人もいるでしょう。そんな人に向けたコンドームとして、GPROJECTが発売する「インスパイラルW」があります。

このコンドームは先端部が、スパイラル形状に加工されており、動く度に、ペニスに刺激が伝わるように設計されています。さらに厚さも0.05ミリと標準的な厚さを保っていますので、刺激が伝わりすぎて早まってしまうことも、逆に伝わらなさすぎてイケないこともありません。

ちょうどよいバランスの装着感を楽しめるコンドームだといえるでしょう。

ジャストフィットなサイズを選ぼう

標準サイズはわからない?

男性のペニスのサイズはさまざまです。もちろん、お風呂場などでお互いのペニスを見たことはあるでしょうが、完全に勃起したペニスを見たことがある人は少ないでしょう。

そうなると標準的なペニスのサイズはわかっているようで、実は把握していないものです。

SEXにおいて自分が常識だと思っているものが非常識である、あるいはAVと同じことがSEXだと思っている、そうした勘違いはつきものですが、それはコンドームにおいても該当するものがあるといえるでしょう。

コンドームのサイズはどれくらい?

標準的なコンドームのサイズであるMサイズの直径は32ミリから36ミリといわれています。このコンドームを着用して、きついようでしたらワンランク上のLサイズを使う必要があります。

Lサイズコンドームの直径は37ミリから42ミリ程度です。それでも満足いかない巨根の人に向けてはXLサイズ、LLサイズが用意されています。こちらの直径は43ミリから48ミリです。

さらに小さめの人に向けたSサイズもあります。こちらの直径は27ミリから31ミリです。

それぞれのコンドームの直径に幅があるのはメーカーによってサイズが違うためです。

例えばMサイズの直径は

  • オカモトは33ミリ
  • 不二ラテックスが36ミリ
  • サガミオリジナルが36ミリ

です。

オカモトのLサイズは37ミリですから、オカモトがきついなと思ったら、不二ラテックスやサガミオリジナルのMサイズを試す方法もあります。足の裏についた米粒が気になるように、たった1ミリでもコンドームの装着度のフィット感は大きく変わってきます。1ミリ単位で自分にぴったりのコンドームを探すようにすると良いでしょう。

サイズに合ったコンドームを使わないと装着感が悪く快感を得られないばかりか、サイズが小さく行為中にコンドームが外れて、妊娠などの危険が生じてしまいます。

形が違う?

さらにコンドームにはナチュラル型と球根型があります。

ナチュラル型は、そのままペニスをゴムで包み込むようなスタイルです。一方で球根型は、ペニスの先端部である亀頭部にゴムがはまるように設計されています。

ジャストフィットなサイズを選べば、高い装着感が得られます。

コンドームの多様化

避妊や性病予防だけでない?

https://www.buzzfeed.com/

コンドームといえば、避妊や性病予防のために使われます。避妊ゼリーがあらかじめ装着された商品もあります。

ですが、最近はそればかりではありません。各メーカーが個性的なコンドームを多く発売しています。例えばオカモトは、パッケージにカップルのオリジナル顔写真を印刷できるコンドームを抽選でプレゼントしています。

さらに、ゴム臭が苦手という人のために、においつきのコンドームも各メーカーが発売しています。チョコレートやストロベリーなどの甘みがあるコンドームもあります。

なかにはオーラルセックス、フェラチオに特化したコンドームもあります。コンドームの用途は多様化しているといえるでしょう。

アレルギー対策も

さらに最近ではゴムアレルギーを持つ人に向けたコンドームも登場しています。不二ラテックスが発売しているSLYNは、従来のゴム素材とは異なるイソプレンラバーを用いた新素材IRが使われています。ゴムアレルギーの人でも問題なく使えるだけでなく、おしゃれなデザインも特徴的です。

コンドームは、多くのメーカーが個性的な商品を発売しています。サイズや厚さもメーカーごとに異なりますので、自分にぴったりのサイズを1ミリ単位で探すようにすると良いでしょう。

さらにコンドームは避妊や性病予防だけでなく、最近では香りつきのコンドームや、アレルギー対策が取られたコンドームも発売されています。

女性が求めること

ここで支店を女性側に向けてみましょう。

SEXは女性あってのものです。しっかりと、女性の求めるものを認識しておくのはとても大切です。

女性は、時代を問わず、SEXに対して愛情を求めます。

男性は、気持ちの良さや、楽しさを求めますが、女性は、自分が愛されていることを確認したい。確認するための行為だととらえています。

SEX中の築かいももちろん大切ですが、築かいは、SEXのまえから始まっています。

コンドームの知識をしっかりと身に着けておくことも女性に対する正しい気づかいです。

まとめ

  • 最近は極薄コンドームが人気。最薄は0.01ミリ
  • 早漏対策に厚みのあるコンドームや、快楽を高めるように形状が複数された商品もある
  • コンドームのサイズはメーカーごとに違うのでジャストなサイズを選ぼう
  • 香りつき、アレルギー対策が取られたコンドームもある

彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-男磨き
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.