青髭は脱毛したほうが良いのか?女性の青髭に対する本音は?1,311 views

男性の青髭に対して、女性の意見は厳しいものがあります。多くの女性は青髭を生理的に受け付けないと考えていますし、脱毛した方が良いという女性もいます。男性からすると、脱毛は未知の世界ですよね。でもやってみると良かったと思うかもしれません。

青髭 脱毛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の青髭に対して、女性の意見は厳しいものがあります。多くの女性は青髭を生理的に受け付けないと考えていますし、脱毛した方が良いという女性もいます。男性からすると、脱毛は未知の世界ですよね。でもやってみると良かったと思うかもしれません。 

青髭の度合いにもよる 

剃ってもすぐに伸びてしまう、髭が生えるのが早い男性は、青髭になってしまうので可哀想ですよね。それに色白の人は、青髭がとくに目立つので、気にしている人も多いのではないでしょうか。

青髭になるのは仕方のないことなので、脱毛までを望む女性が多いのかどうかは別として、しっかりと手入れすることは必要です。ただし、頬のあたりまで青髭がある人は、せめて頬の部分だけでも脱毛した方が良いかもしれません。

ある程度髭に対して許容範囲が広い女性でも、「頬まであるとちょっと」と思うようです。

髭の濃い男性は生理的に受け付けない女性が多い 

美意識が高い女性にとって、男性の青髭は生理的に受け付けないので、脱毛して欲しいという意見も多いです。例えば頬ずりしたときに「チクチクするので痛い」とか、「キスするときに当たるのがイヤ」などの声が挙がっています。

女性なら一度はワキなどの脱毛を考えますので、「男性も青髭の脱毛をすればいいじゃない」と思っています。痛い施術も痛くない施術もありますので、永久なのかどうかも含めて脱毛を考えるのも良いかもしれません。

最近では、エステに行く男性も多いようですので、青髭を脱毛している人も多いかもしれませんよ。中には女性顔負けの肌のツヤを持っている男性もいるほどです。

女性は清潔感のある男性に惹かれますので、青髭がダメな人は多いです。そんな女性は、美しい男性に惹かれるのですが、やはり中には「男のくせに脱毛まですることない。何か気持ち悪い。」と思っている女性がいるのも確かです。 

おしゃれ髭なら許せるという声も

良くダンディなおじさまや外人などに多いおしゃれ髭ですが、日本人で似合う人は少ないかもしれません。外人並みに顔のつくりが濃い人は、似合うかもしれません。でも無理に髭を蓄える必要はありませんよ。どちらかというと、髭がない方が良いと思っているのですから。

しかも髭を手入れすることの方が、青髭を脱毛するよりも大変な気がします。無精髭は論外ですので、きれいに手入れされた髭を維持するのはむずかしいと思いますよ。

青髭の脱毛にはどんな種類があるの? 

一般的に永久脱毛と言われているものは、毛穴に針を刺して電気を通し、毛根を攻撃するタイプの脱毛です。これはかなり痛みがありますが、ほとんど生えてこなくなります。しかしそれなりの費用がかかり、長い期間エステに通うことになります。

それよりも効果は劣るけれど、痛みも少なく、費用も安めのものがレーザー脱毛です。これは医療行為になりますので、クリニックや美容外科などで行うことができます。

さらに、生えてこない効果は一番劣るものの、痛みがほとんどなく、費用も安いのが光脱毛です。フラッシュ脱毛と言われているのがその1つです。気軽にできますが、長期間かかることが難点です。

でも高い金額を払ったのに、痛みに耐えられず途中で断念するよりは、効果は少ないけれどリーズナブルで、痛みが少ない方がメリットは多いと言えるでしょう。何よりも、青髭が解消できるのなら、多少の痛みは我慢できるのでは?

多くの女性が考える美意識というのは、そういうものです。 

青髭がある男性は脱毛した方が良いのかどうかは、明らかな結論が出ませんでしたが、頬まで青髭があるのなら、脱毛をおすすめいたします。効果の高さや費用、痛みなどを参考にして自分に合った脱毛プランを検討してみてください。

青髭の悩みがなくなったとき、その爽快感を味わうことができることでしょう。なぜもっと早くやらなかったのかと思うかもしれません。

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。
彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る