薄毛でも落ち込むな!薄毛でもかっこいい芸能人TOP51,319 views

男性にとって、頭髪が寂しくなることは永遠のテーマと言えます。幼い頃は、それはしょうがないことだと思っていました。しかし実際自分が大人になったらそうはいきません。やはりハゲたくはないし、少しでも若々しくありたいです。薄毛になった時、どうすればカッコよくいられるのか、芸能人を参考に自分を高めるヒントにしましょう。

ニコラス・ケイジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性にとって、頭髪が寂しくなることは永遠のテーマと言えます。幼い頃は、おっさんになると髪の毛は薄くなるもので、それはしょうがないことだと思っていました。しかし実際自分が大人になったらそうはいきません。やはりハゲたくはないし、少しでも若々しくありたいです。薄毛になった時、どうすればカッコよくいられるのか、芸能人を参考に自分を高めるヒントにしましょう。

渡辺謙

渡辺謙

出典:http://a-mp.jp

言わずと知れたハリウッドスターですが、彼も薄毛です。最近では髪を短くしています。おでこはかなり広がっており、後退していますがなんとか頭頂部は残っているという印象です。彼を見て、ハゲててカッコ悪いという人はあまりいないでしょう。男らしい顔と頭髪がマッチしており、潔い短髪で気持ちが良いからではないでしょうか。下手に隠さない方が良いという典型です。

竹中直人

竹中直人

出典:toyokeizai.net

芸人として世に出てきた彼も、今や日本のドラマ、映画界には欠かせない俳優となりました。いわゆる美男子ではありませんが、「良い顔」であることは疑いようがありません。渋いキャラからおちゃらけまで何でもござれのカメレオンっぷりは見事で、薄毛を気にさせないような強烈な個性があります。個性的なことはカッコ良いんだと思わせてくれる芸能人です。

高橋克実

高橋克実

出典:news.walkerplus.com

名バイプレーヤーである彼も、薄毛を隠さない芸能人の一人です。40を前に頭頂部がヤバくなってきた彼は最初、側頭部の髪の毛を伸ばし、上に持っていくというトリッキーな髪型にチャレンジしていました。しかし、これでは良くないと気付いたのでしょう。突然ツルツルにして登場しました。見慣れない部分は否めないものの不自然さはなく、割とすぐにお茶の間に受け入れられました。中途半端にあるよりもいっそなくしてしまえ、の潔さです。世の男性に勇気を与えてくれました。

ショーン・コネリー

ショーン・コネリー

出典:blog.livedoor.jp

薄毛界の父とも言える彼は、ハゲてから売れたという稀有な存在の先駆けです。頭に毛が無いにもかかわらず、誰が見てもセクシーという、世の中の薄毛に悩む人が目指すべき憧れです。年を重ねても衰えない甘いマスクは日本人が真似するのは難しいかもしれませんが、彫りの深い男性にとっては、あの薄毛にヒゲを合わせる技術は参考になりうるテクニックです。

松山千春

松山千春

出典:okmusic.jp

若い頃は髪の毛をブイブイ言わせていたと自ら言うほどでしたが、ある年齢を境に一気に来ました。元々強面で強気な発言が目立っていた芸風もあり、スキンヘッドは衝撃的でしたが、似合っています。現在も相変わらず元気で、昔と変わらずたくさんのファンに愛されています。ひ弱な印象の男性が彼の真似をすると貧相なハゲの出来上がり、という事態になってしまいますが、ガタイの良い人は、ファッションごと真似ても良いかもしれません。ヒゲもアクセントとなっており、格好良いです。

上記の芸能人はどの人も自分の道を究め、堂々と生きているからこそ格好良いのかもしれません。共通するのは、潔く、堂々と、というキーワードです。変に隠すよりも、また、被るよりも、晒してしまえば楽ですし、周りもすぐに慣れてきます。頭髪は無いよりあった方がもちろん良いですが、たとえ無くとも格好良いこれらの人を参考に、楽しい薄毛ライフを送りましょう。

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。
彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

<<合わせて読みたい>>
薄毛改善に悩む男性!おすすめの無料ヘアチェックを体験してみた

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る