マッチ・ドットコム

コンプレックス

薄毛になったら坊主にすべきか?坊主のメリット、デメリット

投稿日:2017年7月1日 更新日:


若くてもある程度の年齢になると、自分の頭髪が薄いかどうかわかってくるものです。

部分的に薄毛が目立つようになると、はじめはその部分を周辺の髪の毛で覆って隠すような行為を自然とするようになる場合が多いでしょう。

しかし、薄毛の度合いが進んでくると、本人は普通であると思っていても他人から見ると大変に不自然な髪形になってしまい、下手な「ハゲ隠しと思われてしまいます。

そこで今回は、薄毛が目立たず、かつ自然に見える髪型はあるのか考えてみました。

 

坊主頭は薄毛が目立たない

髪を長めにして薄毛部分を隠す方法では、日光が当たった場合や髪が雨で濡れた場合など、地肌が透けて見えたりすることもしばしばあります。

そのため、どれだけ隠しても、周囲には薄毛であることは見破られてしまうのです。

 

そういったことを踏まえると、薄毛を目立たせない髪形として最もおすすめできるのは「坊主頭」です。

実際に、M字ハゲで坊主頭の有名人、芸能人もたくさんいます。

たとえば

  • 渡辺謙
  • 竹中直人
  • ブルース・ウィリス
  • ジェイソン・ステーサム

などです。

しかし彼らは、薄毛ゆえの坊主頭という感じではなく、ちょい悪オヤジのおしゃれボウズというイメージの方が強いのではないでしょうか。

「顔がいいから」と一言で片付けてしまえばそれまでですが、坊主頭が映えるファッション、体型作りなどカッコよく見える努力をしっかりとおこなっているのです。

薄毛を恥じずに堂々としている男らしさも、とてもポジティブな印象を与え、女性からの人気が高いのもうなずけますね。

【PR】新毛髪活動!ビタブリッドCの技術は最高金賞受賞!

 

坊主頭のメリットとは

薄毛が進行しているにも関わらず、ワックスを使って前髪で隠したり、ロン毛にしていたりすると、さらに毛穴が詰まって薄毛の進行を加速させてしまうこともあります。

そのため、坊主頭にすることで清潔感が保たれ、ハゲ対策に繋がることもあるのです。

 

また、寝癖がつかないのもメリットの一つといえるでしょう。

朝が苦手な人や、ついつい寝坊してしまったときでも、寝癖を直す手間いらずで家を飛び出すことも可能です。

 

バリカンを買っておけば自宅で散髪もできますし、スタイリング剤を使用する必要もないため、美容室代やワックス代などがかからず、家計の節約にもなりますよ。

 

坊主頭にはデメリットもある

坊主頭というと、爽やかな野球部のイメージを抱く人も少なくないでしょう。

実際に清潔感があり、爽やかな髪型ではあるのですが、この髪型を大人がやってしまうと少しコワモテに見られてしまうこともあります。

 

スーツを着るサラリーマンの場合、坊主頭は社会人として奇異な髪型に見られてしまうのです。

「スーツに坊主頭」というのが、怖いお仕事の人たちを連想させてしまうというのもあるでしょう。

五厘やスキンヘッドにまでしてしまえば、なお怖い印象が際立ってしまいますよね。

そのため、会社によっては坊主頭を禁止している会社もあります。

 

また、坊主頭は意外と気温の寒暖差への対応が難しい髪型でもあります。

寒い時期は、防寒のための髪がなく頭部がむき出しのため極端に体が冷えてしまいます。

一方、暑い時期は、直射日光を直に浴びてしまうのです。

夏場は涼しそうに感じる坊主頭ですが、髪がないことで日光の影響をもろに受けてしまうため、帽子の着用は必須でしょう。

 

薄毛を感じ始めたら少しずつ短くしていくのもアリ!

薄毛が悪化してから、突然短くするよりも目立ち始めた時からずっと短い髪形を続けた方が、最終的に完全に毛がなくなってしまっても劣化感は少なくて済みます。

たとえば

  • ツーブロック
  • ショートヘア
  • ベリーショート
  • ソフトモヒカン

などの髪型です。

髪の短い男性は、清潔感や男らしさを感じさせてくれるため、女性からの印象も良いでしょう。

 

ツーブロックはサイドを刈り上げる髪型で、若者層からオヤジ層までカッコいい印象を与えることができます。

ショートヘアベリーショートは、ハゲ隠しのために髪を伸ばすのではなく、あえて短くすることでボリュームがあるように見せることも可能です。

ソフトモヒカンは、社会人には難しい髪型かもしれませんが、奇抜に見えずおしゃれに見せることのできるスタイルもありますので、美容師さんに相談してみると良いかもしれません。

 

それでも薄毛の悩みが消えないなら…

薄毛にはさまざまな種類があります。

M字ハゲ、頭頂部ハゲ、ジャンルは違いますが円形脱毛症などです。

髪型でごまかせるうちは、それでもなんら問題はありませんが、髪型ではカバーできないほどの薄毛に悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。

 

そういった方は、AGA専門外来で相談したり、通院バレが気になる方は「ビタブリッドC」のような年齢を重ねた頭皮に人間が本来持つチカラを引き出す商品などを活用してみるのもよいでしょう。

何か行動を起こすことで、あなたの悩みを解決できるかもしれません。

 

まとめ

薄毛の人におすすめの髪型を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

過去に坊主頭にしたことのある方はあまり抵抗がないかもしれませんが、大人になって初めて坊主頭にするとなると「ちょっと一歩踏み出せない」という方もきっといらっしゃることでしょう。

 

しかし、ハゲ隠しのためと思って髪を伸ばし、ない部分に無理やり持ってくるなどという方法は、意外とすぐに見破られてしまいます。

むしろ、「清潔感がない」と思われてしまうことも・・・

坊主頭とまではいかないにせよ、薄毛を隠さず、思い切って短い髪型にしてみることで、あなたの男らしさも格段に上がるはずですよ。


合わせて読みたい記事

【ORETTEがおすすめする出会い系サービス7選】
 あなたのニーズにピッタリの出会い系サービスがきっと見つかるはずです。

 

恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-コンプレックス
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.