性欲旺盛は病気?性欲が強い原因として考えられること4つ56,916 views

性欲旺盛なのは精力的で良いことなのですが、あまり強すぎるのもパートナーの性欲とのギャップで悩むかもしれません。解消できなければ欲求不満となりますし、却ってストレスを溜めてしまいますよね。ここで強すぎる性欲をコントロールすることについて考えてみましょう。

性欲旺盛は病気?性欲が強い原因として考えられること4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

性欲旺盛で悩む人もいれば性欲が無くて悩む人もいます。
どちらも性欲に関する悩みなのですが、そもそも性欲旺盛であることは病気なのでしょうか。実際に旦那の性欲が強すぎることに、悩む女性たちは少なくありません。性欲の強さが、夫婦間もしくは恋人同士であまりにも違うと片方が気持ちに負担に感じてしまいますよね。

男性は元々性欲の強く、そもそも女性とは異なる性質であることは理解をしておきましょう。

しかし、中には性欲が強すぎて女性とのコミュニケーションに悩んでしまっている人がいることも事実。今回はその原因についていくつか語ってみたいと思います。

強すぎる男性の性欲が沸き起こる原因とは?

ストレスにより男性ホルモンが異常分泌されている

ストレス社会と呼ばれて久しい昨今ですが、ストレスを受けても、その発散方法を知らない人が多いのではないでしょうか。 そういったストレスが溜まってくると身心に様々な不調をきたしてしまいます。実は性欲旺盛になる原因はこのストレスが関係しています。
何故なら強いストレスを受け続けると自律神経や男性ホルモンのバランスが、崩れてしまうからです。実際に会社で大きなミスをしてしまう等、強いストレスを受けた日に性欲がなくなったり、異常に発散したくなったりしますよね。
ですから性欲が強くなり過ぎたり、極端に性欲が無くなってしまった場合は身の回りにあるストレスの原因を探ってみるべきでしょう。 そうすることで強過ぎる性欲が改善出来る可能性があるのです。

頭髪の状態から男性ホルモンを知る

先ほど男性ホルモンについてお伝えしましたが、この男性ホルモンは頭髪にも関係してきます。
よく薄毛の経営者は性欲が強いという話を聞きますよね。これは実際に関係があって薄毛の人は男性ホルモンが強く、それにより性欲が強い傾向があるのです。では頭髪が薄い人の性欲は、強いままどうしようもないのか、と言えばそんなこはありません。 原因が分かれば対処法がわかるように、男性ホルモンの分泌が多いということが分かれば、対処法は簡単に分かります。それは男性ホルモンを発散する機会を性欲以外のところにつくればいいのです。
例えば定期的に運動をすることや、仕事に全力を注ぐことです。
こうやって男性的なエネルギーを発散する機会をつくれば、性欲は解消していくことが出来るのです。

食欲と性欲の知られざる関係性

食欲が旺盛過ぎれば、性欲の強さの原因になります。
食べ方が夜の営みを表しているという見方もありますが、実際に食事は性的な行為に直結するのです。少し考えてみて頂きたいのですが、食が細い男性が性欲旺盛なイメージはないですよね。これは実際にそうで大量の食事を食べる人は、性欲が強い傾向があるのです。ですから自分自身の性欲が強すぎるな、と感じる時は食事の量を減らすことを考えてみてください。
何故なら、それにより性欲を抑えられる可能性があるからです。過度に食料を摂取したくなる時はストレス解消の目的を兼ねている場合があります。
しかしながら、過度な食事は結局消化という行為で身体にストレスをかけていますから、ストレスの上塗りになってしまっているのです。
ですから性欲について悩んで時は、食事の量や内容を考え直してみてはいかがでしょうか。

過度な性欲旺盛は自制心の低下も関係している

ここまでストレスや食欲と性欲の関係についてお伝えしましたが、性欲が過剰になる原因は何もそういった生理的なものだけではありません。
自制する心、すなわち自制心の低下も関係しています。

例えば、通常は電車に乗っていて色気がある女性を見て性欲が刺激されることがあっても、何もせずに少し視線を配る程度で終わります。ところが自制がきかない人は、そのまま痴漢行為に走ってしまったり、トイレに駆け込んで自慰行為をしてしまいます。
そして恋愛中であれば彼女が嫌がっているにも関わらず、その感情を無視して自分の性欲処理を優先し、性行為に至ってしまいます。そうしたことで、奥さんや彼女との関係が悪くなる場合もあり得ます。

また、妻が子供を妊娠中などの理由でセックスができない時に、「エッチできないのなら、口でして」とフェラチオを強要したり、浮気に走ってしまい、最終的には夫婦生活の破たんを招いたという例もチラホラ聞きます。

こういった出来事が起きる原因は自制心の欠如です。
ですから、ちょっと性欲が強いかもと自覚できた場合は、その衝動を自制することを試みることから始まります。
もし、自制することに自信がないのならば、メンタルクリニックにかかることも一つの解決の糸口になりますよ。

性欲が強いのが男性

冒頭でもお伝えしましたが、男性は女性よりも性欲が強いもの。それは自然なことです。
そういった点では女性とは違うのですから、女性側から「あなたはSEXのことしか考えない、それは異常だ」と言われても、あまりそれを気に病んではいけません。
気に病み過ぎることで悩みが悪化することもありますから。

まずは客観的に自分を捉えてみましょう。
強すぎるのならば、それがコントロールできるものなのかを理解しておくことも良いでしょう。

オナニーや擬似セックスなどで性欲をコントロールする方法もあります。
もし、どうしても性欲が押さえきれない、という時はライブチャットなど擬似的にセックスができそうなサービスを利用することもオススメです。

性欲が強いこともあなたの個性なのだ、と捉えて、上手く付き合っていきましょう。

▼オススメサイト▼

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る