俺は平均的?30代男のカネ・仕事・オンナ事情1,150 views

30代男、独身、年収450万円、恋愛経験3人。果たしてこれは世の中的にイケている方なのか?上を見ればキリがないですが、今自分がどのポジションなのか気になるところですよね。比べても仕方のないことですが、30代男の平均と一度見比べてみましょう。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代になれば自分が男としてどれぐらい優れた存在なのか、それは誰もが気になるところですよね。10代から20代の間は、収入や仕事の内容、女性にどの程度モテるのか。そういったことについて大きな差はつきにくいのですが、30代からその違いは顕著に現れるようになります。

なぜならこれまでの積み上げてきたものや生活習慣が、30代になると一気に現れるからです。だから余計に30代になると、自分が男として平均よりも上なのか、それとも平均より下なのか、気になるところですよね。そこで今回は平均的な30代の収入や仕事内容についてお伝えします。

30代男の平均年収は400万円から500万円

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

現在、30代の男の平均年収は約400万円から500万円程度です。以前の30代、例えばバブル期の世代であればこれよりも100万円から200万円、高い年収をもらっていました。つまり600万円から700万円の収入が、30代男の平均年収だったのです。

しかしながらあなたの周りの30代男の年収について考えていただきたいのですが、サラリーマンで700万以上の収入を手に入れている人は少ないのではないでしょうか。サラリーマンとして働いているとどうしても社会の動きや、景気の波の影響が給料に反映されてしまいます。

だから非現実的な1000万円以上の年収を目指すのではなく、現在の30代男の平均年収である400万円から500万円の間を、基準に考えた方がストレスなく過ごせるのです。年収が400万円から500万円程度で、子供が1人?2人いれば、贅沢な暮らしはできないかもしれません。

しながら日本国内の30代男のほとんどが、そういった生活水準であると理解すれば、多くを求めようとは考えないですよね。平均的な暮らしから抜け出そうとして、給料だけが高い仕事に転職すれば、肉体や精神に負担がかかり逆に年収を下げることにもなりかねません。

だから現代社会の平均年収を把握して、その基準を参考に自分の生活の水準を留めておくことが、賢い生活の知恵となるのです。

平均的な30代の男はどんな役職についているのか

女性からモテることについて考えた場合、30代を迎える頃には、役職についておかなければなりません。なぜなら、20代の男であれば役職がついていなかったとしても、何の違和感もありませんが、30代になり平社員のままでいると、女性から仕事ができない印象を持たれる場合があるからです。

30代というのは、新卒で就職してから、キャリアが10年を超えてくる時期です。だから平均的な男であれば、主任もしくは係長程度の役職は手に入れていて当然なのです。その中でさらに仕事ができる人間だけが、課長や、マネージャーといった重要な管理のポジションにつくことができるのです。

仕事をしていく中で上を目指し過ぎると、それが逆に精神的に負担となる場合があるので、必ずしも実力以上の役職を目指す必要はありません。しかしながらもしあなたが、今働いている会社で10年目を迎えて、何の役職も手に入っていないとしたら、仕事への取り組み方を改めるべきかもしれません。

最近の会社ほとんどが、年功序列だけでなく、成果主義の考え方も取り入れています。だから与えられた仕事だけではなく、自ら企画を発案することや、進んでリーダーとしての役割を担うことが大切です。そうすることで役職をもらえる可能性は高くなるのです。

平均的な30代男の女性経験人数とは

では平均的な30代男は、何人ぐらいの女性経験をしているものだのでしょうか。平均的な30代男の女性経験人数は3人?5人です。でいかがでしょうか。あなたの経験はこの平均よりも上でしょうか、それをそれとも下でしょうか。

平均値を参考にする場合注意しなければならないことがあります。では必ずしも経験人数が多いことが良いことではない、ということです。例えば20歳で結婚した場合、経験人数が3人以下となっている人もいるでしょう。

その場合、自分の女性経験の人数が平均より下だからといっても女性を求めてはいけないのです。なぜなら既婚者であるにもかかわらず、女性を求めてしまうと、女性との性行為は不倫となってしまいますよね。

そうなると家族が崩壊してしまうリスクや、最悪裁判などを起こされて人生が傾いてしまう可能性があるのです。また長く付き合っている彼女がいる場合も同じです。

せっかく1人の女性と長く付き合って良い関係をつくってきているのに、自分が平均よりも経験人数が少ないからといって、たくさんの女性と肉体関係を持ってしまうと、その信用が崩れ去ってしまうのです。だから女性経験の人数は、平均を参考にするだけでなく、自分自身の置かれている状況などを考慮しなければならないのです。

まとめ

ここまで30代男の平均的な、収入、役職、女性経験の人数についてお伝えしましたがいかがでしたか。あなたがもし独身で、平均よりも劣っていると感じたのであれば、それは逆に自分自身を成長させるチャンスでもあります。

なぜなら人間は目指す目標や、目指す平均値があればそれに向かって努力することができるからです。男としての魅力を高めていきたい場合は、平均を目指すこと、そしてそれを上回ることを目指してみてはいかがでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る