毎日自己成長!22時以降は自分を高める学びに使おう457 views

毎日忙しくしていると、日々をやり過ごすだけで一日が終わってしまう・・・ふと振り返ると、自分は何か変わったんだろうか・・・と思うこともしばしば。そんなモヤモヤした毎日じゃなく、確かな成長が欲しい物。大変だけど、毎日の積み重ねが大事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社員として忙しく働いていると自分を高める機会というのは、意識的に作らなければなかなかできないものです。では自分を高める学びの機械はどのように作るべきなのでしょうか。実はそのコツは22時以降の夜の時間を有効活用することにあるのです。

夜の時間が自分を高める学びに最適な理由

自分を高める学びの時間を忙しい日常の中で捻出する為には、何かを犠牲にすることが必要です。それは家族との時間かもしれませんし、YouTubeを見て楽しむ時間かもしれません。だから自分を高める学びを始めると決めた時は、まずは何を犠牲にするのか明確にすることが大切です。例えば夜眠る前に、お笑いのYouTubeを見たり、日中ちょっと気になった調べ物をしたり、SNSで友達の近況見たりしている人は多いのではないでしょうか。こういった何気なく娯楽に使っている時間を、自分を高める学びの時間に変えるのです。実際に普段の日常振り返って自問していただきたいのですが、22時以降を有効に活用できているでしょうか。きっとほとんどの人が、娯楽やリラックスの為の時間にしているのではないでしょうか。会社の中で同期とは違い飛び抜けた結果を残す為には、他の人がしていない努力をすることが必要です。だからみんなが休んでいる夜の時間に自分を高める学びをすることが効果的なのです。

就寝前の1時間が最も大切

夜の22時以降が自分を高める学びの時間として最適な理由は、ただ単純に時間を捻出しやすいということだけではありません。学習効率という側面から見ても就寝前の1時間に学んだことは、長期的な記憶に残りやすいのです。朝の方が勉強は集中できる、という人もいるかもしれません。しかしこの学習効率を考えればやはり夜のほうが学びには適しているのです。だからまず夜22時以降は自分を高める学びの時間にすると決めてみてはいかがでしょうか。そして次に何を学習するのかを決めるのです。このように決めることができれば後は行動するだけです。自分を高める為には、まずは自分自身にコミットすることが大切なのです。

継続できる習慣を身につけよう

自分を高める学びは継続しなければ意味がありません。どれだけ自分の中でコミットメントをして、周囲にこれから自分を高める学びを始めることを宣言したとしても、継続できなければ現実が変わることはありません。これは英語学習を例に出すとわかりやすいのですが、英語は継続的に使わなければ自然と忘れていくものです。例えば幼少期は帰国子女で英語がベラベラにしゃべれた人でも、日本に帰ってきて一切英語と無縁な生活になれば、大人になって話せなくなったというケースは少なくありません。自分を高める学びもこれと同じで一時的に集中するよりも継続的に学ぶことが大切なのです。だから自分を高めることを決意したのであれば、継続できる工夫をすることが大切です。ただ効率的に学ぶだけではなく、どうすれば自分のモチベーションは継続するのか、その環境をしっかり整えていくのです。そしてそれを続けていけば、本当の実力を身につけることができ、長期的に会社の中での昇進や昇給につながっていくのです。

まとめ

ここまで自分を高める学びは22時以降に取り組むべきについて紹介しましたがいかがでしたか。自分を高める学びは何歳から始めても遅いということはありません。40歳からでも50歳からでも、自分自身を成長させていきたいという思いがあれば、人間として成長していくことが可能なのです。学習によって手に入れた知恵や知識は、課税されることがなく、誰にも奪われることがない一生モノの財産です。あなたがもし人生を充実させたいと考えている場合は、まずは寝る前のほんの少しの時間から学ぶことをはじめてみてはいかがでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る