文系男子VS体育会系男子。女子にモテるのはどっちだ!?967 views

読書が好きでカフェめぐりとかしちゃう文系男子!または、休日はフットサルをして家でも筋トレしちゃう体育会系男子!さて、どっちがモテるんでしょうか!今回は、文系男子と体育会系男子、どっちがモテるのか考えてみましょう。

eye
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読書が好きでカフェめぐりとかしちゃう文系男子!または、休日はフットサルをして家でも筋トレしちゃう体育会系男子!

さて、どっちがモテるんでしょうか!今回は、文系男子と体育会系男子、どっちがモテるのか考えてみましょう。

1、文系男子もそれぞれ

出典:https://www.pakutaso.com/

出典:https://www.pakutaso.com/

メガネをかけている、読書好き、動物好き、物静か、優しい…という文系男子のイメージがあります。

文系と言っても、大学の語学系や人文系に進んだ人…というイメージです。もちろん、そっちを専攻していなくても、イメージが文系であれば、文系男子に分類されるでしょう。

じゃあ、メガネをかけておしゃれなカフェで読書していたらモテるのか?と言えば、そんなことはありません。当然、ピンキリです。そのため、文系男子だからモテる、とは言えないのが現実です。

2、体育会系男子もそれぞれ

出典:https://www.pakutaso.com/

出典:https://www.pakutaso.com/

同じく、体育会系男子にもそれは言えます。休日はフットサル、仕事終わりにスポーツバー、家では筋トレ、自分の体には自信がある。肉食系でちょっと強引。

このような条件がそろっている人は確かに体育会系男子ですが、だからと言ってモテるということはありません。

3、どっちもモテるし、どっちもモテない

結論から言うと、文系男子だからモテる、体育会系男子だからモテる、ということはありません。どっちもモテる人はモテるし、モテない人はモテません。

たとえば、体育会系のダンスチームが歌って踊っても人気ですし、文系の頼りない感じの俳優さんだって人気です。たぶん、同じくらい人気があります。

今、もし文系男子に所属していて「体育会系男子がモテていいなあ」と思ったからと言って、急に転向してもモテに繋がる…とは思えません。

4、自分に合ったタイプになる

ただし、もしモテたいのであれば、自分がどんなキャラクターかを見極め、ピッタリの行動をすることで希望を叶えられるかもしれません。

誰がどう見ても服のサイズがMなのに、本人が「いいや!俺はそれでも3Lを着るんだ!」と言って、ダボダボの大きな服を着ている様子は、かっこよくありません。

そのような人は、いくら「あんたにはこっちの方が似合う」と言っても、人の意見を聞き入れる余裕がないのです。

多くのモテない男子は、その“余裕がないこと”が原因なのではないでしょうか。たとえば、友達から「お前は体も大きいし、本ばかり読んでないで鍛えてみたら?」と言われたら。

見事なマッチョボディを獲得することによって、もしかしたらモテる可能性があります。逆にいくらスポーツが好きでも休日に男性同士でフットサルばかりやっていては出会いがありません。

たまには文系男子を気取って、カフェで読書なんかしてみる…ということが、新しい扉を開くきっかけとなるかもしれません。

誰もが自由なはずなのに、選択肢に縛られて、本来の自分のあり方を固定化しすぎています。

何をすればモテるか、と考える前に、「今の自分は本当に自分にピッタリの行動をしているか?」ということを今一度考え直してみてはいかがでしょうか。

5、モテたいのなら柔軟になろう

人はどこか、自分で決めたことに従うと決めつけています。「俺はラーメンを食べると決めたから、ラーメンを食べなければいけないんだ」…本当にそうでしょうか?

ラーメン屋にいざついてみたら、カレーライスが食べたくなり、そこで変更してカレーライスを頼んだっていいのではないでしょうか。

人に与えるイメージというのは、自分では操作できません。そのため、「モテたいから文系男子になろう!体育会系男子になろう!」というのは、馬鹿げています。

自分にピッタリの服を着て、清潔にして、背伸びせず自然体でいることで、イメージの呪縛から離れたところに本来のモテがあるような気がします。

アイドルや歌手や俳優だって、出始めた当初の自然体な感じがウケていたのに、急に「売らなきゃ」みたいな姿勢になるとファンが減ったりしますが、それと同じです。

イメージ戦略も大事ですが、それより何より、自分をしっかり理解して、決めつけないで柔軟になることが、モテへの近道です。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る