振られる男には特徴があった。それに気が付くことが最重要4,177 views

振られる男には、共通する特徴があるのです。その特徴を知ることが出来れば、これからの恋愛に活かすことが出来るようになるでしょう。その特徴はどのようなものかについて、お伝えしていきますね。

出典:http://weheartit.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

振られる男には、共通する特徴があるのです。その特徴を知ることが出来れば、これからの恋愛に活かすことが出来るようになるでしょう。その特徴はどのようなものかについて、お伝えしていきますね。

相手の気持ちを理解しようとしない

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

相手の気持ちを理解することは、多少面倒なことです。理解をしたい!と思えない相手に対してまで理解をしようとしなければいけないこともあるでしょう。でも相手の気持ちを理解しようと努力が出来る人は、とても魅力的です。

そして相手も、こちらのことを理解しようとしてくれるでしょう。振られる男の場合はその努力をしようとする気持ちが少なかったり、無い場合が多いのです。面倒ということがあったり、なぜ理解しないといけないの?と思うこともあるでしょう。

そしてそれは女性に対してだけではなくて、男性に対しても同じなのです。それにより結果として女性から「この男性は、人として好きになれない」と思われることになるでしょう。人として好きになれない男性に対して、男性としては好きだけど…となることはあまり多いことではありません。

そのため、こういう男性は振られることが多いのです。振られる男になりたくないと思うのなら、やはり相手の気持ちを理解するように努力をすることを心がけたいですね。

清潔感が無い

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

清潔感がある男性がモテることは、本来は皆が知っていることかもしれません。でも清潔なつもりでいても、それが出来ていないようなこともあるのです。清潔なつもりでいても、財布がボロボロだったり、靴がかなり汚れているような男性を見ると、女性は嫌な気持ちを持ってしまいます。

そこで財布や靴をプレゼントしようと思うこともあるかもしれませんが、そこには相当の愛情がある場合だけでしょう。ほとんどはこれが振られることの原因になるのです。そして清潔感を与えてくれるような男性を他に求めることになるでしょう。

自分なりにはファッションやヘアスタイルにも気合いを入れているけれど、実は結構抜けていた…ということもあるかもしれませんので、特にデート前は全身チェックをするようにしたいですね。

思いやりに欠けている

思いやりは色々なところでチェックすることが出来ます。女性は自分に対してだけではなく、他の人にも思いやりを持てる男性かどうかをチェックしていることが多いのです。そのため思いやりに欠けているような男性は振られることが多いでしょう。

男として思いやりはこれぐらいでいいだろうと思うようなことがあっても、それでは足りていないこともあるのです。自分のことを後回しにしてまで無理をして思いやりを持つことも、時には必要な時もあるでしょう。

でもそれが出来ない男性ということになると、振られるようなことにもつながるのです。振られる男の特徴として、思いやりに欠けているということは実際にあることでしょう。

女にだらしない

次々と色々な女性と付き合ったり、ワンナイトラブをしている男性を見て、遊びならいいかなと思う女性もいれば、近寄りたくないと思う女性もいるのです。そして本当に好きなj女性が出来ても、こういう男は振られることになるでしょう。

今は楽しいと思うかもしれませんが、後で困るのは自分なのです。振られる男の特徴として刹那的ということもあるかもしれません。

まとめ

振られる男の特徴としては、想像力に欠けているということがあるかもしれません。ここで想像をする必要があるという場面でもそれが出来ていないようなこともあるのです。そのため、振られない男になるためには、想像力をはたらかせるようにしてみましょう。それには、多くの本を読んだり情報を得ることが必要です。それによって向上出来ることも多いでしょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る