飲み会でモテ度をアップ!女性が密かに喜ぶ振る舞いとは1,114 views

飲み会に参加すると、その人となりがよく見えてきます。酔っ払ってしつこくなる男は、いくらイケメンでも「なんだこいつ」と思いますし、最後まで気遣いができる男はブサメンでも見直します。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み会に参加すると、その人となりがよく見えてきます。酔っ払ってしつこくなる男は、いくらイケメンでも「なんだこいつ」と思いますし、最後まで気遣いができる男はブサメンでも見直します。

結局、モテ度はその人の“振る舞い”が重要です。そこで、飲み会でモテ度をアップさせるために、女性が喜ぶ”男性の振る舞い”とは、どんなものでしょうか。

自分だけ楽しく飲んで、いい気分で帰るのが飲み会ではないはず。女性の視線を気にしながらの、“モテる振る舞い”をご紹介します。

1、ひとりぼっちを作るな

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

どんな飲み会でも、コミニュケーションが大事です。そのため、参加した一部の人だけが盛り上がっていればそれでいい、というわけにはいきません。

幹事だけが右往左往している飲み会もいけません。やはり“みんなのための飲み会”になるように、自主的に動ける男性であることが大事です。

ちょっと離れた席の人が、ひとりでぼーっとしていたら男女問わず話しかけ、会話に混ぜたり、質問を振ってみたり。食べ物が届いていないなどの細かいことも気遣ってあげましょう。

女性だけが喜ぶ、ということではなく、男性に対しても同じです。“周囲の人に気を配る様子”を見ると、女性は喜ぶのです。

また、幹事が忙しそうなら手伝うなど、“ひとりぼっちの人を作らないように動ける男性”を密かに女性はチェックしています。

2、女性は話を聞いてあげると喜ぶ

女性と話をするのが苦手な男性がいると思いますが、はっきり言って女性は男性の自慢話など聞きたくもありません。つまり、お喋りな男は煙たがられます。

うまい話などしなくても「うんうん」と話を興味深げに聞いてくれる男性の方がいいのです。そのため、相手がどんな女性であっても、隣に座った女性の話に耳を傾けましょう。

それが、どんなに下らない話であっても「そうなんだ!」と表情豊かに反応してあげましょう。お酒が入っても「自分語りをしない男」であれば、女性は必ず喜ぶでしょう。

3、「これは男の仕事だから」

よく「サラダ取り分ける仕事は女の仕事」みたいに、女性にやらせてしまう人がいますが、それを遮って「いやいや、これは俺にやらせて。これは男の仕事だから」と気の利く男はモテます。

サラダ取り分け、ドリンク注文、その場の仕切りなど、いわゆる雑用を喜んで引き受けることができる器用な男性は、決してその場限りの“便利な男”では終わりません。

ちゃんとそのへんを女性は見ていて、逆に“偉そうにふんぞり返っている男”を下に見ています。また、女性に「女の子がやってよ」と指図するのもNGです。女性が動こうとしたら「それは男の仕事だから」と横取りするくらいのつもりで参加しましょう。

4、連絡先交換も紳士的に

最後はこれです。「紳士的に」というと、みんな最後まで連絡先交換をせずに「紳士的に帰る」人もいるのですが、“紳士的に”とはそういう意味ではありません。

ひとりにターゲットを決めて、「あなたのだけ教えて」というのは、エコヒイキですから、ここは紳士的に、その場にいる女性全員と連絡先交換しましょう。

「みんなの連絡先教えて!」と明るく言える男性でありましょう。女性の中には、目当ての男性と連絡先交換できないでモジモジしている人もいます。

そこで、「みんなが気兼ねなく連絡先交換できるような空気を作る」ということが鍵です。こっそりと「俺と交換したら、あいつ(男)の連絡先教えてあげるよ」なんて耳打ちできたら、その場で恋に落ちます。

周りを見てないようで見てる、自分のためだけでなく、みんなのために動ける男であることが、結果的に自分のモテに繋がる…ということを肝に銘じておきましょう。

あと最後に…女性は、男性同士が仲良くしている姿を見ると喜ぶので、女性ばかりに話しかけるのではなく、男性同士でも大いに盛り上がっているところを見せてあげてくださいね。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る