女性が思う男の理想の体型・肉体とは?4,467 views

女性から見た男性の理想の体型は、やはり何と言っても、今はやりの「細マッチョ」でしょう。体の線は細いのに、それなりに男らしい筋肉がある体型は、女性でなくても「カッコイイ!!」と思ってしまうのではないでしょうか。ではその「細マッチョ」の定義とは何なのか、なぜ女性は細マッチョが良いのかなどを見ていきましょう。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性から見た男性の理想の体型は、やはり何と言っても、今はやりの「細マッチョ」でしょう。体の線は細いのに、それなりに男らしい筋肉がある体型は、女性でなくても「カッコイイ!!」と思ってしまうのではないでしょうか。ではその「細マッチョ」の定義とは何なのか、なぜ女性は細マッチョが良いのかなどを見ていきましょう。

男の理想の体型|細マッチョとは?

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

マッチョと言うと、筋肉ムキムキのイメージがありますが、最近は細マッチョが男性の理想の体型として、女性から人気があります。イメージとしては、ジャニーズアイドルなどのように、一見細い体型に見えるのですが、実は脱いだら意外と筋肉質というのが理想なのです。

はっきりとした定義はありませんが、ひとつの目安として、体脂肪率が11%以下だと細マッチョだと言われています。たとえば身長が167センチだとすれば、体重は60キロくらいです。

なぜ女性は細マッチョが好きなのか?

では、なぜ女性は細マッチョの男性を理想の体型としているのでしょうか。細い体型の男性は、どこか女性らしい要素があり、やさしさを感じられるところが人気の秘密でしょう。でも意外と筋肉質で男らしい一面もあるというギャップが、最高の恋のスパイスになると考えられます。

女性が好きな男性は、草食男子がはやったことでもわかるように、女性らしい要素がある方が、共感を得やすいのです。でも欲張りな女性たちは、それだけではどこか物足りなさを感じます。だから細マッチョのように、実は男らしくて筋肉質という体型に魅力を感じるのです。やはり、いざという時には、守ってもらいたいと思いますからね。

理想的な細マッチョの体型になるには

そんなに女性から人気があるのなら、ぜひ細マッチョになりたいと思うところですよね。ではどうしたら細マッチョになれるのでしょうか。男性は女性に比べて、比較的少ない運動量でも筋肉がつくような体質をしています。

筋肉ムキムキになるわけではありませんので、それほど筋トレなどをする必要はありません。食事量を制限して、脂肪をあまり溜め込まないようにすれば、けっこう簡単に細マッチョになれます。ただし、多少は運動をしないと、単なるガリになってしまいますので、お気をつけください。目安としては、軽いランニングや腹筋、軽めのダンベルなどをテレビを観ながらする程度で大丈夫でしょう。

細マッチョ以外の男性の体型

もちろん、すべての女性が細マッチョの男性を好きなわけではありません。では、それ以外の体型はどんなものがあるのでしょうか。まず筋肉ムキムキタイプです。アメリカ人男性などは、筋トレやジム通いが好きなので、日本人よりも筋肉質であることが多いですね。ムキムキまでいかないけれど、細マッチョよりは筋肉があるという微妙なラインが好きなタイプの女性もいることでしょう。

あとは、何を食べているのかわからないくらい細い体型の男性も最近は、よく見かけるような気がします。女性よりも細い男性は多いですよね。いわゆるガリです。その体型の男性は、表情を見てもどこか覇気がなく、やる気や男らしさに欠けるような気がします。女性もそうですが、細ければ良いというわけではないのですね。

そして脂肪がついているぽっちゃりタイプです。ぽっちゃりにも段階があり、ひとことではくくれませんが、スーツやカジュアルパンツのお尻や太ももの部分がちょっとむっちりとして、ゆとりがないくらいパツンとしているのもぽっちゃりに入るでしょう。それくらいなら許容範囲ですし、むしろ好きという女性もいるかもしれません。

まとめ

女性が考える男性の理想体型は、細マッチョで間違いないでしょう。すべての女性の理想体型ではありませんが、一般的にはいちばん好きな人が多いのではないでしょうか。順番としては、細マッチョ、ガッチリタイプの順で人気があり、ガリとややぽっちゃりは同位くらいでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る