モテる男の髪型、体毛、体型の中央値を考えてみる506 views

モテる男は髪型、体毛、体型に妥協をしません。妥協をしない男とは、自分の事を良く知り、管理できる人の事。ちょっとだらしなくてもバレから・・・なんて言ってると・・・!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる男は髪型や体毛、体型に対してこだわりを持っている場合が少なくありません。モテる男は自分自身が人からどのように見られているのか、それを徹底的に意識しているのです。そこで今回はモテる男の髪型、体毛、体型の中央値について考えていきます。

モテる男の髪型は常に流行の最先端

モテる男は、体毛のケアをしながら、髪型は常に流行を先取りしています。おしゃれ坊主が流行る時期にはおしゃれ坊主を先取りし、ツーブロックが流行る時期にはツーブロックを先取りしているのです。つまりモテる髪型とは何かといえば、流行先取りしている髪型がモテる髪型のです。ではそもそも流行はどのようにして生まれるのでしょうか。もてる髪型の流行は、基本的にファッション業界とファッション雑誌がつくり出します。ファッション雑誌の中で今年はこれが流行る、と打ち出されれば、それがその通り流行になるのです。都心部に住む若い女性のほとんどはファッション雑誌に目を通しています。だから流行を先取りしているだけで、かっこいいと印象を与えられるのです。つまりモテる髪型は、最新のトレンドに敏感になれば、わかるようになっているのです。

モテる男の体毛の考え方

モテる男は、髪型だけでなく体毛にも注意を払います。なぜなら毛深い男嫌う女性は、世の中にたくさんいるからです。ほとんどの若い女性は男性の理想像として、白馬の王子様をイメージしています。当然これは一般化した場合の話なので、すべての女性がそうとは限りませんが、平均的に見て約6割程度の女性は、白馬に乗った王子様が理想のタイプなのです。女性の中には男の体毛を気にしないというタイプの人ももちろんいますが、それは少数派なのです。だから大毛のケアをしっかりしておけば、少なくとも毛深いことが原因で女性から嫌われることはなくなりますよね。モテる男は、そのためだけに体毛をケアしているのです。男からすれば、他の男が毛深いかどうかそんなことは全く関係ないですよね。モテる男だってそうなのです。本当は自分自身の体毛が毛深いのかそうでないのか、そこに深い関心はありません。しかしながら女にモテるのか、それともモテないのかを考えた時に、体毛は不要な場合が多いのです。つまりモテる男は常に女の目線に立って、考えているのです。

モテる男の体型のつくり方

モテる男になるためには、髪型、体毛、そして体型も意識しなければなりません。では一体どのような体型が、女からモテるのでしょうか。その理想の条件はたった1つしかありません。それはあなた自身にあった体型になることです。例えば太りやすい体質の男がいたとしましょう。その男が痩せ型の筋肉質を目指すのは非現実的なのです。仮にトレーニングやダイエットによって、やせ形で筋肉質の肉体を手に入れたとしても、病気や体調不良を招きやすくなる可能性があります。その逆に痩せ方で細身の男が、プロレスラーのような肉体を目指してプロテインを飲んでウェイトトレーニングで励めば、プロレスラーのような肉体に近づけるかもしれませんが、その人らしさが失われるかもしれません。つまり自分自身にとって最適の体型を自分で見つけることが大切なのです。その為には適度な運動、そして栄養バランスのとれた食事その2つの要素が重要です。逆にいえばこの2つのことがしっかりとできていれば、本人にとって理想的な体型とは簡単に手に入れられるものなのです。自分自身の理想の体型を自分で見つけることができた男は、その肉体がどんなものであれ自信が内面からみなぎります。その雰囲気によってモテる男はよりモテやすくなるのです。

ここまでモテる男の髪型、体毛、体型についてお伝えしましたがいかがでしたか。モテる男は、一般的な男よりも、対女性目線で、これらのことを考えているとご理解いただけたのではないでしょうか。モテる髪型は流行によって変わり、モテる体型は、個人によって異なります。もしあなたが今よりも女にモテたいなら、自分自身を知ること、そして世の中のトレンドに注意を向けることをはじめてみてはいかがでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る