重い男にならないための心構えを持とう1,436 views

好きな人に振り向いてもらおうとするあまり重い男になる人続出・・・。こういう場合、相手との距離感がうまく取れていないことがほとんど。相手の立場に立つことが大事だったりするのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重い男になろうと思ってなる人はほとんどいないでしょう。気が付けば重い男になっていたというパターンがほとんど。でも重い男にならないように心構えを持てば、そのような男にはならない可能性が高いのです。ではどうすれば重い男にならないのか、その心構えについてもお伝えしていきましょう。

自分の思いを押し付けない

重い男の場合は、自分の希望や好きという気持ちを押し付ける傾向があります。これにより、女性はとても重くて辛くなってしまうのです。男性の方は自分の思いを告げることが出来て満足かもしれません。
でもそれを聞く側としては、疲れてしまうようなケースもあるのです。そうならないように、自分の思いは押し付けないことが理想的です。自分の思いを押し付けないようにしようと心構えを持てば、重い男にはなりにくいでしょう。

好きと言い過ぎない

好きと言うと女性は喜ぶと重い、好きという言葉を連発するような男性もいますが、これを重いと感じる女性もいるのです。いつでもどんな時でも好きって言ってという女性が多いと、男性は思うかもしれません。
でも時々言う好きという言葉だからこそ価値が高くなるのです。好きと伝えたくても、態度で示すようにしてみたりして、工夫が必要になるでしょう。言葉だけで済まそうと思っているように思われる場合もありますので、あまり良い印象は持たれないのです。 好きと言う時には、ある程度相手の様子を見てタイミングを見計らって伝えるようにしたいですね。

プレゼントを贈り過ぎない

プレゼントを喜ぶ女性は多いですが、特に記念日というわけでもないのに、すぐにプレゼントを渡すような男性は、重い男と思われがちです。女性の方も、もらってばかりでは悪いので返さないと…と気を使ってしまうでしょう。
そうなると、ますます面倒な気持ちになるのです。プレゼントを贈るのなら、返さなくても良いぐらいの軽い気持ちで受け取れるものにするなど、工夫をする良いでしょう。イベントなどの大切な日に贈るプレゼントとの差をつけてみるのも良いかもしれません。 何かあげていれば彼女は離れていかないと勘違いをしていたり、自分に自信が無いので、もので相手を引きとめておこうと考えているのかもしれません。
でもそういった気持ちも女性には伝わるものなのです。そのため、プレゼントを贈り過ぎないようにするのも、重い男いならないための心構えとして必要でしょう。

連絡頻度に気を付ける

連絡頻度が多いような男性は、女性から見て重いと思われる場合も。連絡頻度が多いことを望む女性もいれば、そんなに多くは要らないと思う女性もいるのです。事前にその女性がどういう連絡頻度を望むのかを聞いてみるようにしましょう。
マメな男を目指して連絡頻度を多くする男性もいますが、それはただの重い男になってしまい、マメだとは思われない場合も。女性に対して迷惑をかけないような連絡頻度にしようという心構えを持てば、女性から重い男とは思われないでしょう。

どこにでも迎えに行く

会いたい思いが強いので、女性をどこにでも迎えに行く男性もいますが、頼んでもいないのにいつも迎えに来る…と思うと、感謝の気持ちは持つけれど、重いな…と思う女性もいるのです。
友達と遊んだ帰りにも、当然のように連絡があり迎えにくることが続くと、最初は愛されているという喜びを持つ女性でも、段々とうっとうしくなってくるものです。迎えに行くのは、こういう時だけと自分で決めるようにすると良いですね。

まとめ

重い男にならないようにする心構えを持つことが出来れば、女性から嫌がられるようなことも無くなるでしょう。愛情表現をほどほどにしておかないと、重い…と大切な女性から去られかねませんので、気を付けることが必要です。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る