pairs

モテ

結婚式でのメンズファッション…女性の目を引くアイテム選びとは?

投稿日:2017年3月12日 更新日:


結婚式にお呼ばれした際、男性はスーツや靴、ネクタイなど、様々なアイテムを選ぶ必要があります。

「スーツで行けばいいのはわかってるけど…」というように、結婚式の服装に関するマナー、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?中には、知らぬ間に結婚式にNGな格好をしている方もいるかもしれません。

結婚式でのマナーをしっかりわきまえ、気の利いたお洒落ができている男性は、周りの女性の目を集めます。もしかしたら、結婚式での素敵出会い…なんていうこともあるかもしれませんよ。

そこで今回は、女性に注目されること間違いなし!結婚式でのファッションポイントを解説したいと思います!

マナーは絶対守るべし!

結婚式は一生に一度の大イベントです。お呼ばれした際は、新郎新婦を精一杯お祝いしてあげたいですよね。

もし、そんな時に服装などのマナーが守れていない人がいれば、雰囲気をぶち壊しません。ですので、最低限のマナーは押さえておきましょう。結婚式のメンズファッション、いったいどんなマナーがあるのでしょうか?

フォーマルかカジュアルでドレスコードは変わる

https://www.photo-ac.com/

結婚式に出席する際は、基本的にはスーツです。でも、結婚式の形式によって、ドレスコードが異なってきます。

たとえば最近は「カジュアルウエディング」といって、友人中心の形式ばらない結婚式が増えているのです。そのような式では、一般的な式よりも、カジュアルなファッションで出席します。

カジュアルな式なのに、一人だけガッチリ決めてきたら、浮いてしまいますからね。ですので、結婚式の招待状が届いたら、形式を確認しましょう。カジュアルな式なのか、フォーマルな式なのか、それによって選ぶ服も変わってきます。

スーツの色は?

https://www.photo-ac.com/

フォーマルな式では、略礼服を着用します。色は落ち着いたものを選ぶのがいいでしょう。定番はブラックスーツです。

色があったとしても、グレーやネイビーなど、あまり派手すぎないものを選びます。間違ってもピンクなど着ていかないでくださいね。また、ちょっと周りと差をつけたい!という人は、暗めのストライプなど選ぶといいかもしれません。

また、フォーマルな場所なので、ベストがセットになった3ピースのスーツを選ぶのがおすすめです。

カジュアルウエディングでは?

カジュアルウエディングでは、明るい色のジャケットでいい場合もあります。青や緑など、多少派手なものでも問題ありません。また、千鳥格子柄など、柄の付いたものを選ぶのもいいでしょう。

白やシルバーは選ばない

カジュアルウエディングは、明るい色のジャケットを着ていくことができますが、白やシルバーを着ていくのはやめましょう。白やシルバーは、新郎の衣装と被ってしまい、主役より目立っている、なんていう状況になりかねません。

主役は新郎新婦です、目立ち過ぎないオシャレを心がけましょう。

オシャレはシャツとの組み合わせや小物で

結婚式では、主役より目立ってしまうような派手すぎる格好はNGです。「それなら、どうやって周りと差をつければいいんだ!」という疑問がわきますよね。

結婚式で周りと違ったオシャレをするには、シャツとネクタイの組み合わせや、小物遣いが重要なのです。どのようなものを選ぶのがよいのでしょうか?

Yシャツ選び

https://www.photo-ac.com/

Yシャツは白を選ぶのがスタンダードです。襟付きでレギュラーカラー、またはワイドカラーのものを選びましょう。カジュアルな印象を与えてしまうボタンダウンシャツは、フォーマルな式ではNGです。

また、白でなくとも、薄い青や黄色など、淡い色であればカラーシャツでもOKですよ。間違っても派手な柄物のシャツを選ぶのはやめましょう。

ネクタイ選び

https://www.photo-ac.com/

ネクタイはシルバーや、白など明るい色を選ぶのがセオリーになっています。無地のものが定番ですが、派手すぎなければ柄物でも大丈夫です。ドット柄などで、個性を出すのもいいですね。

注意したいのは、黒や紺は選ばないということです。黒や紺は「喪服」連想させ、縁起が悪いです。結婚式のようなおめでたい場には、ふさわしくないのでやめましょう。また、ゼブラ柄などのアニマル柄もNGです。アニマル柄は「殺生」を連想させます。結婚式にはふさわしくありません。

普通のネクタイでは物足りない!という方は、蝶ネクタイで周りに差をつけるのもありです。また、ニットタイなど、素材感で差別化を図るのもいいですね。

タイピン・チーフ選び

タイピンやポケットチーフに、ちょっとした遊び心を取り入れることで、オシャレな男性を演出することができます。

最近ではタイピンも様々なデザインのものがあります。はさみの形になっているものや、ダーツの形になっているものもあるんです。ちょっと変わったタイピンを選べば、「なにそれ?オシャレだね!」と周りの注目を集めること間違いなしです。

ポケットチーフは、折り方を工夫するとお洒落に見えます。大抵の人は、トライアングラーと呼ばれるスタンダードなたたみ方をしていますが、山を3つにしたスリーピークスという折り方は周りに差をつけられるのでお勧めです。

また、ネクタイとポケットチーフの色をそろえると、こなれた感じが出て、よりオシャレに見えますよ。

ラペルピン・カフスボタン

ラペルピンなどの小物でアクセントをプラスするのもいいでしょう。また、カフスボタンもさまざまなデザインのものがあります。ちょっと変わったデザインを選ぶことで、さりげなくオシャレできますよ。

靴選び

靴は、黒色を選びましょう。素材は革かエナメルで、デザインは定番のもの、プレーントゥかストレートチップを選ぶのがいいです。

ローファーなど、カジュアルなものはやめましょう。間違ってもスニーカーや柄物の靴は履かないでくださいね。また、メダリオンと呼ばれる、つま先に穴の開いたデザインがありますが、これもNGです。オシャレなデザインですが、結婚式にはふさわしくありません。

持ち物

結婚式への持ち物は、極力少ない方がいいです。招待状、ご祝儀、財布、ハンカチなど最低限の物に絞りましょう。バッグは持たないほうがいいですが、どうしても必要であれば、クラッチバッグにするのがよいでしょう。

結婚式にリュックなんか背負っていったら、スマートではありませんからね。

結婚式はマナーとTPOをわきまえる男がかっこいい

結婚式でかっこいいと思われる男性は、ファッションだけでなく、それ以外のマナーもしっかりとわきまえています。

ファッション+マナー=かっこいい男性

https://www.photo-ac.com/

結婚式では、ファッションだけでなくマナーも大事です。

例えば、受付でのあいさつ。コートを持ったままの挨拶はNGです。また、大声で話さない、お酒を飲み過ぎない、なども大切なマナーです。これらを守れている男性は、周りから好感度が上がります。そこで、さらに完璧なファッションであれば、よりいっそう注目されますよね。

つまり結婚式では、完璧なファッション、そして完璧なマナーを備えた男性がカッコよくみられるのです。

心からの笑顔で楽しむこともマナー

もちろん上記のような、形式上のマナーもありますが、「笑顔」もマナーになります。結婚式は、楽しいお祝いの場です。

そんな時に、むすっとした顔が一人いたら、周りはどう思うでしょうか?きっと雰囲気を壊してしまいますよね。たとえプライベートで嫌なことがあったとしても、おめでたい場で顔に出すのはやめましょう。

笑顔で祝福してあげることは、大事なマナーなのです。

食事のマナー

https://www.photo-ac.com/

最低限の食事のマナーも押さえておきたいです。フォーマルな結婚式では、洋食フルコースが用意されていることが多く、マナーを知らないで恥をかいた、なんていう話をよく耳にします。

カトラリーは外から順番に使うことや、ナプキンは二つ折り、折り目を手前にして膝に置くなどの知識は覚えておきましょう。また、周囲と食事のペースを合わせることや、食器同士の音を立てないことも、意外と知られていないマナーです。

まとめ

https://www.photo-ac.com/

今回は、結婚式で女性に注目されるためのファッションポイントをお伝えしてきました。

結婚式に出席する男性のスーツ姿って、なんだかカッコよく見えますよね。「スーツ萌え」という言葉があるように、女性はただでさえ男性のスーツ姿に弱いのです。

今日ご紹介したポイントを押さえれば、さらに周りに差をつけ、会場中の女性の視線を集めることができますよ。もちろんそのためには、ファッション以外のマナーも大事です。

両方身に付けられれば、結婚式ロマンスだってあり得るかもしれません。

まとめのまとめ

  • 結婚式のドレスコードは、式の形態によって異なる。
  • フォーマルな式では、黒やグレーなどの略礼服を選ばなければならないが、カジュアルな式では、明るいジャケットスタイルでもよい場合がある。
  • しかし、白やシルバーの衣装は、新郎と被ってしまうので避けるべきである。
  • 結婚式のファッションで周りと差をつけるには、シャツや小物遣いを工夫する。
  • 蝶ネクタイを選んだり、タイピンに変わったデザインのものを選ぶなど、遊び心を取り入れるのがポイント。
  • ただし、アニマル柄のものや、派手すぎるアイテムはNGである。
  • また、結婚式で周りの女性から注目を集めるためにはマナーも重要であり、いざというときのために、食事のマナーなどを身に付けておいたほうがよい。

彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-モテ
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.