良い姿勢になれば腰痛も治る!その治し方とは?742 views

腰痛とは、腰に炎症や痛みを起こす症状のことで、国民病ともいわれていて、男性の一番、女性で肩こりに次ぐ二番目に悩みの多い痛みで、近頃は増加しています。 腰は、腰椎という五つの骨が積み上がってブロックのようになっています。

出典:http://weheartit.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰痛とは、腰に炎症や痛みを起こす症状のことで、国民病ともいわれていて、男性の一番、女性で肩こりに次ぐ二番目に悩みの多い痛みで、近頃は増加しています。
腰は、腰椎という五つの骨が積み上がってブロックのようになっています。
腰痛は多くの場合、腰椎に障害が起こったり、負担がかかることで発症することが多いのですが、それ以外に色々な原因が腰の痛みに関わっています。
まずは、どんな姿勢が腰に良くないのかとその治し方について考えます。

ライン製造など立ちっ放しの作業

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

どのような姿勢が腰痛を起こしやすいかというと、ライン製造など立ちっ放しの作業をする格好です。
椎間板に負担がかかり、筋肉が疲労がたまるので腰痛の症状が出やすくなります。
前かがみになったり、中腰になったりすると腰にかかる負担が大きくなりますので注意が必要です。
座ったままのほうが腰に負担がかからないように見えるのですが、座ったままの姿勢は立ちっ放しよりも椎間板に負担がかかり、腰痛の症状が出やすくなります。

タクシードライバーなど座りっ放しの作業

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

タクシードライバーの方に腰痛に悩むことが多いことからもわかりますが、長い間座りっ放しの作業は腰が痛くなりやすくなります。
立ちっ放しよりも注意が必要で、パソコンの座りっ放しの作業などで、同じ格好で長い間デスクに向かっていることも腰が痛くなりやすくなります。
イスの座るときには、お尻を背もたれにくっつけるように深く腰かけて、アゴは軽く引いて背筋を伸ばし、お腹は引っ込めます。
ひざが、お尻より少しだけ高くなるくらい深く腰かけることが治し方の一つになります。

座りっ放しのリスクについて

同じ姿勢を長い間続けることは、一定の筋肉や関節に負担がずっとかかっているということになります。
腰の負担を和らげようと椎間板などが働きかけますが、ずっと継続的に負担がかかり続けるとバランスが悪くなり、悪くなったままの状態が続くことで負担がかかる筋肉が凝り固まり、身体の反対側の筋肉は緩んだままで筋力も落ちてしまいます。
座りっ放しではなく、できるだけ歩く機会を作るようにすることが治し方の一つになります。

お料理やお掃除などの家事の作業

家事をしている主婦の方も、腰の負担が蓄積する腰痛になりやすいです。
お料理やお掃除で身体を前に傾けたままの格好を続けることになりますので、デスクワークと似たような負担が腰の辺りにかかります。
お料理や洗い物をするときには、調理台にできるだけ近づいて、真っ直ぐ立ちます。
できれば足もとに10cmから15cm程の踏み台を置いて交互に片足をのせるます。
お掃除をするときには真っ直ぐ立てるように掃除機の長さを調節し、細かく動かします。

重い荷物を段差のあるところで片足で取ったり、身体を捻って受け渡しをするのは、腰痛になりやすい格好です。
真正面を向き、腰に負担がかからないような自然な格好で受け取ります。
私達の日常にはライン製造や、自動車の運転、デスクワーク、お料理やお掃除と、腰痛になりやすい動作が色々ありますが、いつも正しい姿勢を心がけることや、同じ姿勢をとり続けないようにすることが、腰痛の効果的な治し方になります。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る