ハンカチの代わりに持ちたいオシャレな手ぬぐいが今ブーム1,555 views

そっと取り出したハンカチが、実は手ぬぐいだったら、ちょっとかっこいいですよね。最近、手ぬぐいが密かにブームです。 自分で使うのはもちろん、趣味でいろんな柄を集めたり、人にプレゼントするのも大変喜ばれます。そこで今回は、男性だからこそハンカチ代わりに持ち歩きたい、かっこよくてオシャレな手ぬぐいをご紹介します。

出典:http://www.photo-ac.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そっと取り出したハンカチが、実は手ぬぐいだったら、ちょっとかっこいいですよね。最近、手ぬぐいが密かにブームです。

自分で使うのはもちろん、趣味でいろんな柄を集めたり、人にプレゼントするのも大変喜ばれます。そこで今回は、男性だからこそハンカチ代わりに持ち歩きたい、かっこよくてオシャレな手ぬぐいをご紹介します。

1、ハンカチよりかっこいい

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

手ぬぐいと聞いて「え、手ぬぐいなんて売ってるの?」と思われたかもしれませんが、今は様々な場所で、いろんな柄の手ぬぐいが販売されています。一番安いところでは、ダイソー商品でもありますし、オシャレな雑貨屋さんや文具店の雑貨コーナーでも取り扱っています。江戸っ子の粋な柄から、現代風な柄まで楽しく選べます。

ハンカチは洗ってアイロンがけして使う、というのが一般的ですが、手ぬぐいはアイロンをかけなくても持ち歩けます。特に男性は手が大きいので、「いつも使ってるハンカチ、夕方になると水分吸いすぎて湿ってる」ということも珍しくないでしょう。手ぬぐいは面積が広く、乾きが早いのでその心配がありません。

2、手ぬぐいを買ってみる

出典:http://www.yonagadou.com/

出典:http://www.yonagadou.com/

ますは、手ぬぐいを手に取ってみましょう。夜長堂(http://www.yonagadou.com/)では、男性でも思わず「欲しい!」と思うかっこいい手ぬぐいを取り揃えています。こちら(http://www.yonagadou.com/items)には、かわいい!から、かっこいい!までレトロなデザインの懐かし新しい手ぬぐいがたくさんあります。どれを選んでもハズレはありません。

当然、女性受けもよく、「あ、私も同じの持ってる!」という偶然もあるでしょう。さりげなく会社に持って行って、ちらりと見せるだけで「手ぬぐい使ってるんですか?素敵!」ってなことになるかもしれません。また、彼女にプレゼントしたり、ホワイトデーのお返しに手ぬぐい、なんてのも粋な演出かもしれません。

3、ハンカチの代わり以外にも

手ぬぐいの使い道は、“ハンカチ代わり”だけではありません。お弁当を包んだり、ブックカバーになったり、ティッシュケースになったりもします。また、タオル代わりとしても使えるので、お風呂のときに使用したり、キッチンでは台布巾にもなります。ある人は、手ぬぐいを切って縫って、子供の服も作るそうです。万能です。

使い始めはぱりっとしていますが、何度も洗濯していくうちにくたっと手に馴染んできて、使いやすくなります。最後、擦り切れたら雑巾にもできるので一度買えば長く使うことができるでしょう。長い形状から、いざというときに応急処置に使用できたり、気合を入れるときには頭に巻くこともできます。可能性は無限大です。

4、手ぬぐい男子はモテますか?

ハンカチを持ち歩く男性、ってそれだけで素敵だな、と思うのですが、それが手ぬぐいだったら、私個人的には「おお!」と思います。持ち物や服装に無頓着な男性が多い中で、いかにも“ビジネスマンが持ってます”みたいな白いハンカチではなく、ちょっと洒落の効いた手ぬぐいを持ち歩けることが、どんなに素敵なことか。

わかりやすく言うと、オシャレな手ぬぐいを持っているだけで、女性は「ああ、この男性はこっち側の人間なんだな」と思うのです。こっち側、とは“女性の気持ちがわかる人”です。

「その手ぬぐいかわいいですね!」「どこで買ったんですか?」みたいな話題にもなりますし、女性と「手ぬぐいっていいよね」という共通点を見いだせれば、それだけで距離が縮まります。

とどのつまり、手ぬぐいを持ち歩く男性はモテます。それを武器として使用できるのならば。とびきりオシャレな手ぬぐいを普段から持ち歩いて、どんどん女性にアピールしましょう。小物に気を使うオシャレ男子に認定してもらいましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る