たまにはガッツリ食べたい!こってり系オススメラーメン・つけ麺【関西編】1,389 views

こってり濃厚なラーメンが食べたい!ということで、今回は“関西編”です。私の勝手な関西のイメージだと、京都で食べた薄口醤油ベースのうどん。どちらかというと「さっぱり」なイメージですが、ところがどっこい。関西もかなーりこってりしています。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こってり濃厚なラーメンが食べたい!ということで、今回は“関西編”です。私の勝手な関西のイメージだと、京都で食べた薄口醤油ベースのうどん。どちらかというと「さっぱり」なイメージですが、ところがどっこい。関西もかなーりこってりしています。ということで、関西にあるこってり濃厚ラーメンのお店をご紹介したいと思います。

1、天下一品

出典:http://ramendb.supleks.jp/

出典:http://ramendb.supleks.jp/

関西全域でこってりを楽しめる、と言えば、言わずと知れた「天下一品」(http://www.tenkaippin.co.jp/)です。説明不要のこってり濃厚。創業者の木村社長は、京都で屋台のラーメン屋からスタートしました。飲んだあとのシメに最高にうまい一杯。しかも、身近にあって親しみのある味。子供の頃からテンイチに通っている、なんて人も多いのでは。そんなテンイチ育ちは、やはりいつものこってり濃厚ラーメンに故郷を思うのかもしれません。

2、大阪府「ラーメン一作」

出典:http://ramendb.supleks.jp/

出典:http://ramendb.supleks.jp/

南茨木・寝屋川・門真に3店舗を構える、こってりラーメンの「ラーメン一作」(http://www.issaku.co.jp/ramen/menu.html)。そのこってりは、レベルがあり、1から3まで選べるシステム。レベル3を選ぶと超濃厚が味わえます。
ネギは入れ放題。こってりメニューだけではなく、さっぱり好きさんには「あっさりとり塩ラーメン」などもあるため、カップルやご家族でも喧嘩することなく来店できます。お子様セットもあるので、お子様連れでも安心ですね。

3、無鉄砲

出典:http://ramendb.supleks.jp/

出典:http://ramendb.supleks.jp/

京都・奈良を中心に店を構える「無鉄砲」(http://www.muteppou.com/index.html)。おすすめは、とんこつチャーシューメン。濃厚なとんこつスープに、秘伝のタレに漬け込んだチャーシューが12枚くらい乗ってる!なんという贅沢さ。濃厚醤油とんこつは本当に濃厚かつまろやか。自家製のちぢれ中太麺がしっかりスープと絡みます。食券を渡すときに好みを聞かれるそうで、そのときに「アブラブロックで」と注文すると、とてもとてもこってりを味わえるそうです。

4、大阪「超豚骨 濃度8」

出典:http://ramendb.supleks.jp/

出典:http://ramendb.supleks.jp/

食べるスープ、で有名な「超豚骨 濃度8」(http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27075464/)です。濃度8、と聞いただけで、どれほどドロドロなのかと期待してしまいます。いかにもこってりな豚骨を味わいたい!という方におすすめです。濃厚だけど、豚の臭みやくどさがない、とのことで、女性のファンも多いそう。サイドメニューもあって、ラーメンとごはんをセットで楽しむ!を押している模様。確かに、濃厚スープってごはんにも合いますよね(納得)。オリジナルのメニュー「あとめし」で、ラーメンとごはんのセットを頼めば、さらに満足すること間違いなしです。

5、神戸「麺屋ダイナsoul」

出典:http://ramendb.supleks.jp/

出典:http://ramendb.supleks.jp/

神戸でこってりを楽しみたいなら、こちら「麺屋ダイナsoul」(http://dinosoul.jimdo.com/)。こちらの地鶏特濃白湯ラーメンは、鶏のうまみがぎゅっと凝縮されたとろーり濃厚のまさに“鶏のポタージュ”。たまーに、ラッキーな人は地鶏スーパー特濃ラーメン(さらにドロドロ)を注文できますが、ほとんど売り切れだそうなので、来店した際はダメ元で聞いてみてくださいね。鶏のこってり、というと、豚骨のこってりとはまた全く別物で、「どろどろなのに淡白」「胃腸に来ない」というクチコミを見かけます。豚骨も魚介も制覇した人は、是非鶏ポタも堪能してください。

関西だってこってりしている!

やはりこってり好きは関西にもたくさんいて、「ここでしか味わえない味」が存在します。また、東京方面から関西への出張の際には、関西のこってりも味わってみたいものです。たまにはガッツリ、どろどろの濃厚こってりスープで、口の回りをギトギトにしながら満腹になりたいものです。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る