マザコン判定いかに!?女性が感じるマザコンの境界線とは?403 views

マザコンとは情緒的に母親の存在が強く色づけられている状態のことを言います。親を大事にすることはとても素晴らしいこと、それをマザコンという女性もいないと思いますが、ちょっとした一言で「あれ?この人・・・」とならないようにする気遣いは必要かも。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、マザコン夫に妻が苦しむドラマが流行し、社会現象にもなりましたが、そんな冬彦さん並みの酷いマザコンというのは、あまりいません。

「男はみんなマザコンだ!」と言えばそれまでですが、“女性が引く”くらいのマザコンスキルって、どのへんに境界線があるのでしょうか。

自覚のあるなしに関わらず、これは“親から精神的に自立できているか”が大きなポイントとなります。今回は、そんな“マザコンの境界線”について、女性の許容範囲を基準に考えてみましょう。

1、マザコンとは母親への依存

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

マザコン、と聞くとなんとなく「お母さんが大好き」みたいなイメージがあるかもしれません。ただ、息子であれば誰だってお母さんは大好きでしょうし(例外はありますが)、それ自体はマザコンではありません。

女性が嫌がる男性のマザコンとは、母親に依存していることです。たとえば、母親と一緒に住んでいることは問題ありませんが、母親がいないと生きていけない状態だと依存です。

成人したからには、一人暮らしでもなんとか生活していけるだけの自立が必要です。仕事をしていて、経済力があることはもちろん、精神的にも自立していないといけません。

「お母さんと一緒の布団でないと眠れない」「お母さんが選んでくれた服を毎朝着る」「お母さんが靴下を履かせてくれる」など、自分でできることを母親がやってくれる、ということに甘んじている人は確実にマザコンです。

2、マザコンの境界線

今まで、マザコンの疑いがある男性を何人か見てきましたが、共通することがひとつありました。マザコン男は、“母親に感謝していない”のです。

というのも、両親に感謝できる男は、すでに精神的に自立できています。親の苦労がわかって、「ここまで育ててくれてありがとう!」と思えるからです。

ところが、マザコン体質の男性は、“親がいるのが当たり前”だと思っています。まるで、朝起きれば自動的にご飯が出てきて、いつでも親がなんでもやってくれる。

親が助けてくれるのが当たり前だし、自分はそれだけ愛されている。そして、それがまるで永遠に続くような錯覚をしているのです。

この「親に感謝できているかどうか」が、マザコンか、そうでないかの境界線となります。

3、家族と恋愛は切り離して

とは言え、女性から見て「うわ、こいつもしかしてマザコン?」と疑う場面は避けなければなりません。意外と女性は、その男性がマザコンかもしれないと思うと、確定しなくても身を引きます。

なぜなら、本当のマザコン男は危険だからです。母親からの電話に出て「あ、ママ?」なんて言っただけで、「うわ!こいつマザコンだ!」と思われるかもしれません。

女性の前では、いくら大事なお母さんであっても、ちょっと切り替えて“外向けモード”でいなければなりません。

そのため、家の中では「ママ」と呼んでいても、外では「母親」とか「母さん」と呼び名を変える方が安全です。

4、意中の女性に母を見ないこと

男性はどうしても、女性を選ぶときに自分の理想の“母性的なもの”を探します。それって、顔ではなくても、「お母さんに似ているかどうか」が判断基準だったりします。

マザコンの境界線を超えてしまった人は、恋人に「母親の代理」を探します。それって、都合のいいことで「性欲処理をしてくれて雑用をしてくれて、言うことを聞いてくれるお母さんのスペア」ということです。

でも、お母さんは世の中にひとりしかいませんし、若い独身女性にそんな重荷(赤の他人の世話)を背負わせるなんて狂気の沙汰です。マザコンが怖いのは、この点なのです。

マザコンっぽく見られたくない!マザコンの境界線を超えたと思われたくない!と思うのであれば、実際にマザコンではないことはもちろん、マザコンではない、という演出も大事です。

「君の顔がお母さんに似てるから好きだよ」とか「もうちょっと頑張れば、うちのママの肉じゃがの味に近づくかな」などと、自分の母親基準の発言も危険です。

そのために、目の前の女性はきちんと“ひとりの女性”として見て、大切に扱ってあげる、というのが重要です。

この、マザコンの境界線について、自分で気が付くことは難しいです。なぜなら、生まれ育った環境に大きく起因するので、それが「当たり前」で育った人には、何がおかしいのかわからないからです。

しかし、親を大事にすることは良いことです。親を大事に想う気持ち、母親のことが大好きな気持ちと、恋人に向ける愛情は違いますから、きっぱり切り離して考える、ということに注意して行動してみましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る