超ちっちゃ!昔遊んだ懐かしいゲームがガチャガチャになって登場!しかも実際に遊べるらしい…287 views

野球盤、ドンケツゲーム・・・30代以上なら遊んだことのある人も多いあのゲームが、なんとガチャガチャで復活!しかもガチャガチャサイズでも実際遊べるというからORETTEユーザーにとっては胸アツなアイテムです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エポック社より、カプセルコレクション『本当に動く!!野球盤とアクションゲーム クリアver.3rd』(1回200円)が8月6日(土)から順次発売します。これは、昭和に流行した野球盤・ポカポン等のおもちゃをガチャガチャにした人気シリーズで、今回がクリアバージョンの第3弾です。

fd_gacha_11 出典:youtube
この懐かしさに加え、“こんなに小さいのに実際に遊べる”というロマン的要素も相まって、まさに中年の財布をビシビシ刺激する“オッサンホイホイ”的な一品となっています。

商品ラインナップ

今回のシリーズは、全部で8種類。さっそくそのラインナップを見てみましょう。

1.初代野球盤(1958年)
fd_gacha_2 出典:エポック カプセルコレクション

このバージョンは、記憶にないかも…。

2.デラックス野球盤(1972年)
fd_gacha_3 出典:エポック カプセルコレクション
守備の人の形が格段に進化してますね。この小ささでここまで表現するとかスゴすぎ…。

3.ドンケツゲーム(1979年)
fd_gacha_08 出典:エポック カプセルコレクション
これは、懐かしい!欲しい~。

4.ポカポンゲーム
fd_gacha_05 出典:エポック カプセルコレクション
これも覚えてる~!兄弟でやったやつ!

5.あくま島脱出ゲーム(1981年)
fd_gacha_06 出典:エポック カプセルコレクション
この小ささで、このゲームができるなんて、驚き…。

6.スーパーパチンコ(1975年)
fd_gacha_07 出典:エポック カプセルコレクション
これ、ちゃんと球が飛ぶようになってます。すごい!

7.アスレチックレース(1979年)
fd_gacha_09 出典:エポック カプセルコレクション
これも何となく覚えてる…。

8.大迷路(1989年)
fd_gacha_10 出典:エポック カプセルコレクション
実際生で見たら、この細かさヤバいと思いますよ!

実際に遊んでいる様子を見てみよう

でも、この大きさで本当に動くのでしょうか?実際に遊んでいる様子を動画で見て確認してみることにしましょう。(※ちなみにこちらは、クリアver.2ndの動画です)

<動画はこちら>

出典:twitter @Hands_Ikebukuro
こうやって見てみるとその小ささがより一層わかりますよね!しかもちゃんと動いている!
これはコンプリートしたい!『本当に動く!!野球盤とアクションゲーム クリアver.3rd』の詳細については、下記リンクにてご確認いただけます。因みに取扱店舗については公式Twitter上で、

出典:twitter

と、注釈されています。見つけたら、迷わずゲットしてくださいね!

本当に動く!野球盤&アクションゲーム クリアver.3 | カプセルコレクション


出典:twitter/youtube/エポック カプセルコレクション/twitter @Hands_Ikebukuro

The post 超ちっちゃ!昔遊んだ懐かしいゲームがガチャガチャになって登場!しかも実際に遊べるらしい… appeared first on fundo.

【オススメ記事】
  • 制作期間・約1ヵ月…技術と根気を費やした消しゴムはんこの『ディズニーランド』がものすごい!!
  • 「子供の遊びを全て奪っているのは大人だ」という提言に様々な意見が殺到!
  • ノルウェーの警官が“救命胴衣非着用で自分に罰金” 国民の80%が自国の警察を信頼
  • それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
    女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
    これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    この記事の著者

    FUNDO

    FUNDO

    FunDo(ファンドゥ)は、世界中から心を揺さぶる”すごい!”動画や画像を集めて独自の視点でお届けするキュレーションメディアです。

    365日、お友達に知らせたくなるようなインパクトのある記事を配信していきますので、公式アカウントで最新の記事もチェックしてみてくださいね!

    この著者の最新の記事

    ページ上部へ戻る