おっさん歓喜!あのファミコンが手のひらサイズで任天堂から発売!984 views

35歳以上のおっさんは総立ちでフル興奮!あのファミコンが当時のデザインそのままでミニチュアサイズで任天堂から発売決定!しかも30種類のゲームが遊べる!ファミコンもどきは数あれど、任天堂から発売ならこれはもうマニアじゃなくても欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1983年7月15日に発売以来、全世界で6000万台以上販売された「ファミリーコンピューター」こと「ファミコン」。子供の頃、遊んだ人も結構いたのではないでしょうか? あのファミコンが手のひらサイズになって任天堂から発売されます!

小さい頃に遊んだあのゲームソフトがカセット無しで遊べる!

9月30日に発表された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」は当時のファミコンを約60%小型化したミニチュアサイズのもの。 カセットを差し込んで使うことはできないものの、予め30本のファミコンソフトが収録されており、本体を買えばテレビに繋いですぐ遊ぶことができるのです!

収録タイトルのラインナップはこちら。

※発売日、メーカー名はファミコン版発売当時におけるものです。

  • ドンキーコング (任天堂) 1983/7/15
  • マリオブラザーズ (任天堂) 1983/9/9
  • パックマン™ (ナムコ) 1984/11/2
  • エキサイトバイク (任天堂) 1984/11/30
  • バルーンファイト( 任天堂) 1985/1/22
  • アイスクライマー (任天堂) 1985/1/30
  • ギャラガ™ (ナムコ) 1985/2/15
  • イー・アル・カンフー (KONAMI) 1985/4/23
  • スーパーマリオブラザーズ (任天堂) 1985/9/13
  • ゼルダの伝説 (任天堂) 1986/2/21
  • アトランチスの謎 (サンソフト) 1986/4/17
  • グラディウス (KONAMI) 1986/4/25
  • 魔界村® (カプコン) 1986/6/13
  • ソロモンの鍵 (テクモ) 1986/7/30
  • メトロイド (任天堂) 1986/8/6
  • 悪魔城ドラキュラ (KONAMI) 1986/9/26
  • リンクの冒険 (任天堂) 1987/1/14
  • つっぱり大相撲 (テクモ) 1987/9/18
  • スーパーマリオブラザーズ3 (任天堂) 1988/10/23
  • 忍者龍剣伝 (テクモ) 1988/12/9
  • ロックマン®2 Dr.ワイリーの謎 (カプコン) 1988/12/24
  • ダウンタウン熱血物語 (テクノスジャパン) 1989/4/25
  • ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ (テクノスジャパン) 1989/12/22
  • スーパー魂斗羅 (KONAMI) 1990/2/2
  • ファイナルファンタジー®Ⅲ (スクウェア) 1990/4/27
  • ドクターマリオ (任天堂) 1990/7/27
  • ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 (テクノスジャパン) 1990/10/12
  • マリオオープンゴルフ (任天堂) 1991/9/20
  • スーパーマリオUSA (任天堂) 1992/9/14
  • 星のカービィ 夢の泉の物語 (任天堂) 1993/3/23
amazonで予約受付中!

当時の雰囲気を再現するアナログテレビモードも搭載

http://dengekionline.com/

http://dengekionline.com/

テレビにはHDMIで接続するので、鮮明な画像で遊ぶこともできるのですが、当時の雰囲気をそのまま味わいたい人には「アナログテレビ」モードがオススメ。ブラウン管特有のボケ感と走査線ならではの温かみが再現されます。 中断ポイントの保存がゲームごとに最大4つまでできるので、家族や友達のデータも残せます!

本体はお買い得な5980円(税別)!

  • 商品名:ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
  • 発売予定日:2016年11月10日
  • メーカー希望小売価格:5,980円(税別)
  • 収録タイトル:30タイトル※
  • 対象年齢:CERO B(12才以上対象)

※ファミコンカセットを差し込んで遊ぶことはできません。ダウンロードなどでソフトを追加することはできません。

家族や友達と昔を懐かしみながら、旅行などのお供に1台買ってみては!?

amazonで予約受付中!

紹介映像

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る