いつも肩が痛くてつらい!仕事中にできる肩こり解消法!721 views

デスクワークで長時間座りっぱなしや、同じ態勢を長く続ける仕事をしている人は、肩こりに悩まされていることが多いことでしょう。ひどい時には頭痛を伴ったり、仕事に集中できないこともあります。そんなつらい肩こりを仕事中にでもできる解消法で改善できたら嬉しいですよね。

いつも肩が痛くてつらい!仕事中にできる肩こり解消法!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デスクワークで長時間座りっぱなしや、同じ態勢を長く続ける仕事をしている人は、肩こりに悩まされていることが多いことでしょう。ひどい時には頭痛を伴ったり、仕事に集中できないこともあります。
そんなつらい肩こりを仕事中にでもできる解消法で改善できたら嬉しいですよね。仕事をしながらできる、またちょっとした休憩時間にできる肩こり解消法をご紹介します。

姿勢を良くする

肩こりに悩まされている人は、姿勢が悪い場合が多いです。特にデクスワークをしている人は、ついついパソコン画面を見るときに、背骨を曲げて顔を近づけたりしていませんか?目の疲れからも、肩こりになる場合がありますので、なるべく近くでパソコン画面を見ないようにしましょう。
そして、背筋を伸ばして姿勢を良くしていると、腰や肩に負担がかかりにくくなります。パソコンを打つときも、デスクで書き物をするときも、なるべく姿勢を正して作業するようにしましょう。
そうすることで、遠目から見てもスマートに仕事をこなしている様に見えますので、デキる男を演出することができます。できない事を一生懸命に取り組んでいる男性も素敵ですが、スマートに仕事をこなす男性も同じくらいに素敵です。




伸びをする

ちょっとした休憩時間になったら、腕を真上に上げて伸びをしましょう。肩こりの原因は、血行不良であると考えられますので、1時間に1回くらいは血行を促進させると良いでしょう。全身の血行が良くなれば、必然的に肩こりも改善されますので、効果的な解消法であると言えます。これなら仕事中でもできそうですね。
大抵の場合、伸びをするとあくびが出ますので、できればあくびも我慢しないでできる環境で行うと良いでしょう。これは猫やうさぎが良くやる行動ですが、理にかなっているのです。疲れのもとである乳酸を排出し、ストレス解消にも一役かってくれることでしょう。

トイレに行く

ずっと座りっぱなしでデスクワークをしている人は、1時間に1回くらいトイレに席を立つようにすると良いでしょう。
長時間同じ態勢で座っていると、血行が滞って体調が悪くなります。1時間に1回くらいは席を立つ様にして、全身の血流を流すと良いでしょう。それができない状況なら、仕事中でもできる肩こり解消法は、足首を動かすことです。
血流というのは下へ下へと流れて、循環が悪いと上に戻ってこられなくなります。それにより下半身太りや肩こりを引き起こすのです。その血流を少しでも改善するには、足首をぐるぐると回したり、伸ばすのと曲げるのを繰り返したりすると良いでしょう。下半身の血流は、足首で止まってしまうことが多いので、これは意外と効果が高いのです。

首を回す

仕事中に一番簡単にできる肩こり解消法は、首を回すことです。デスクワークの場合には、下向き加減で仕事をすることが多いので、どうしても首が疲れてそれが肩こりの原因になっている場合があります。首と肩は場所が近いこともあり、連動している可能性が高いです。首のこりを解消すると肩こりも解消されるでしょう。
真上を見上げたまま数秒間キープ、そしてぐるっとゆっくり両側に回します。その後にうなじの生え際辺りを指圧します。無理のない範囲で気楽に行いましょう。

時には器具を使って

休憩時間に可能であれば、指圧などの効果のある器具を使うと良いでしょう。自分の体を自分の指で指圧するのには限界がありますので、器具を使うと効果が倍増します。力が入りやすいですし、手の届かない場所もマッサージをすることが可能です。

仕事中にできる肩こり解消法ですので、簡単なものを集めました。方法は簡単ですが、意外と効果の高いものばかりですので、試してみることをおすすめします。
ポイントは、1時間に1回くらい行うということです。こまめに解消しないと頑固な肩こりに悩まされることになりますので、少しずつ改善していきましょう。




それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る