【連載】その浮気、バレてるかも?!~オンナの第六感4,040 views

体で感じる五感。そして、見えない世界の第六感。セックスのちょっとした違いで、浮気がばれることもあるので、気をつけてくださいね。その反面、女の浮気はバレることが少ないんですよね。

【連載】その浮気、バレてるかも?!~オンナの第六感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女の浮気はバレる率が少ない。
こんにちは、ラブコラムニストのラヴィンみやです。
今日のコラム、テーマは浮気です。

第六感がビンビンなの♡

体で感じる五感。そして、見えない世界の第六感。
もともと、男性は現実の見える部分、物質的なものを担い、(性器が外側についているのが象徴的ですね)
女性は見えない部分、精神的なものを担う、という役割があります。
家を建てたり、お金を稼ぐ、など暮らしが物質的に豊かになるもの、目に見えるもの、手に取れるものを扱い、女性は愛や思いやりや心、など人間が文化的に暮らしていくのになくてはならないものを扱っている、と言われています。
優劣ではなく、違い、ですね。

そういうわけで「見えない部分」を担うのが女性。
つまり、男性ではそうそう感じられないものを感じるのが女性という生き物。
個人差はありますが、往々にして女性の感受性が高いのはそのためです。
そして、その鋭い感受性を持つゆえに、「感じて」しまうのです。

出来れば気がつきたくない

女性の第六感が優れている、と言っても女性の側も、気がつきたい訳ではありません。
彼の様子が違うこと、かすかに漂う違う女性のかおり・・・。
あれ?ちょっと浮かれてない?なんてことまで、気がつきたくないのに気がついてしまうオンナの性(さが)。
そんなことには気がつかずに、愛されていると満たされて生きていきたい。
ああ、鈍感になりたい。と思ったことも数知れず。

男性は気がついていないかもしれませんが、浮気を決定的にしてしまうのが、「セックス」の時なのです。

いつもと違うセックスにオンナは敏感

セックスはみなさんご存知のように、ひとそれぞれ。
その僅かな差異に敏感な女性は、疑念だったものを決定的なものに昇格させてしまいます。

今まではそんなことしなかったよね、ということをするんです。
それは男性の飽くなきセックスへの欲望がそうさせるのかもしれません。

パートナーにはしないことを、違う女性から要求され、やってみたらすごく気持ち良さそうだった。
「おお!これは!!」自分がやってあげたことが喜ばれるのが何より嬉しい男性心理。
新しい技を覚えた彼は、パートナーに早速やってあげますが、されたパートナーは。
「あれ?この人いままでこんなことしたことないよね。ふたりで試してもないよね。」と思います。
「ん?」と。

こんなパターンもあります。男性器へ口で愛撫するとき、今まではただされるがままだったのに
急に奥まで突っ込んで来た。
これも、違う女性とのセックスでやってみたら気持ちよかったから無意識に体が動いてしまったのでしょう。

彼氏の浮気が発覚した女性の多くがセックスの差異、をあげています。(ラヴィンみや調べ)

セックスへの向上心や、快楽の飽くなき追求が、残念なパターンで発揮されることもある。ということです。とっても残念です。

女性の側からすると、浮気は知らなければないも同然。
しないでいられるならしない方がいいです。それはもう。
ただ仮にしたとしても、絶対に気がつかないでいたいものです。
だから、もしも浮気をするのなら、男性はパートナーに絶対に気がつかせないように細心の注意をはらってやってください。
絶対にしないでほしいのが本音ですが、やっちまったもんは仕方がない。
せめて決してばれないようにやってくださいね。
パートナーが浮気を許さないタイプならなおさら、今一緒にいるパートナーを失ってもいい覚悟の上で浮気しろ!ってことかしら。

ラヴィンみやでした。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ラヴィン みや

ラヴィン みや

1日で97000PVを集める人気の性愛コラム、「東京ラブコラム」を執筆するラブコラムニスト。
女性の性や生を表現する水彩画家でもあり、30年に渡り、絵や文章で自分を表現し続けている。女性が、自分らしい女らしさに目覚めて 幸せにキモチよく生きていくことは 男性にとっても歓び。女として生きること、そして セックスが 女性と男性をつなぐものであり 心と体を満たすものであるように日本のセックスが悦びだらけになりますように。

【活動履歴】
◆日刊ゲンダイ「私のヰタ・セクスアリス」掲載
◆東京ときめきアカデミー恋愛セックス担当講師
◆「Rebirthing〜Love My Vagina」を花と絵のコラボ展として、代官山のUPSTAIRS GALLERYにて開催
◆個展「密やかな戯れ」を東京雑司ヶ谷のBar Tsujiyaにて開催
◆「聖なる性の性教育講座」のためのイラストを提供。
◆女性向けセクシャルセミナー「女神のたしなみセクシャル講座」開催
◆女性向け恋愛セミナー「女神のたしなみラブ講座」開催
◆女性向けセミナー「魅たされ女子のつくり方」コラボ開催

カウンセラー メンタルケア心理士 恋愛/セクシャル講座講師 インナーチャイルドワーク アートWS講師

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る