【連載コラム】男たちよ。メールを捨てよ。電話をしよう。2,137 views

電話をしよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ORETTEをご覧をみなさま、こんにちは。夜の性活相談員・小室友里です。夜の性活、潤ってますか〜?

20歳の大学生とお話していて、いやぁ、びっくりしました。
デート中、隣り合わせに座ったカップルがLINEで会話するのって、当たり前なんですって。ひそひそ話でも何でもないことをLINEでやりとりする。
ぬおお。ジェネレーションギャップ感MAXです。姉さん、さすがについていけません。

しかしまぁー、そりゃそうか。生まれた時から、物心ついた時から、インターネット回線が家に敷かれて、メールがコミュニケーションツールで。親が離婚話をメールでやりとりしてた、って人もいたっけ。

ただ。
不思議でおもろいなぁと思うのが、LINEでやりとりしているその本人自身、このコミュニケーションに違和感を感じているんだそうで。
連絡も日々の会話もメールやらLINEで済ませられちゃうけど、ぶっちゃけ『楽しくない』。どこかが『うわっつら』。でも何が楽しくなくてなんでうわっつらなのか、自分たちにもわからない。満たされない思い。でもそれが彼女たちにとっての日常。当たり前の感情。でも楽しくない…。でもこれが普通。でも、でも、でも…。自分では気がつけない思考が、否定を繰り返す。

なんなんだ、この矛盾はっ!?こんな矛盾が自分の中を徘徊していたら、恋愛も楽しくないし、仕事もやる気になるはずがない。楽しい恋愛をモチベーションにして仕事を頑張る40代男性がモテるのは、当然のことだよねぇ。

だからね。姉さんは思うのです。あなたがモテたいなら。セックスがうまい男になりたいなら。

『メール捨てなよ』

コヤツは何をまた突拍子もないことを…。
ま、自分でもそう思いますわ(笑)。自分が「メールやめて」って言われたら、仕事の連絡どうすんねん!原稿どうやって入稿すんねん!ってなるよねぇ。

でもね。LINEやメールでの『ひと言メール』が、コミュニケーション能力を低下させていることは事実。『無声メール』が感情を遮っていることも事実。『24時間メール』が相手への気遣いを失わせているのも、偽りのない事実。
コミュニケーションが取れない。感情を汲み取ることができない。気遣いができない。そんな男がモテるわけないでしょ?パートナーに最上の気遣いを見せる、セックス上手な男になれるわけないでしょ?

ただ。メールは生活に不可欠なもの。それも理解できる。だから、姉さんはこう思います。

『電話に変えなよ』

いつ掛けていいかわからないから、気を使います。
相手を傷つけたくないから、言葉を選びます。
相手の声を聞くだけで、嬉しくなったり安心します。

彼女にメールするのは「今電話していい?」のひと言。
そのあとは、おはようもおやすみも明日のデートの待ち合わせも、電話というコミュニケーションツールを使って自分の声で伝える。彼女の声で返事をもらう。

今となってはめんどくさい象徴となっているこれらの作業が、目に見えない人の真価を、男としての価値を高めてくれます。

嘘だと思う?
じゃ、今から彼女にサプリライズで電話してみな?

急に電話してきたら驚くけど、すっごい喜んでくれるはずだから。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

小室 友里

小室 友里

90年代を代表する元トップAV女優。引退後は、雑誌や新聞にセックスにまつわるコラムを中心に執筆する傍ら、自身の結婚経験や心理カウンセラーの資格を活かし、性の悩みを解消する『ラブヘルスカウンセラー』としての活動も本格化。「セックスとはお互いを知ること」をモットーに、男女の性、特に男女間におけるセックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)について、「経験」と「知識」を兼ね備えた説得力のあるアドバイスは分かりやすいと高い評価を得ている。

★あなたの恋と性活を豊かにする『性活ブログ』毎日更新中☆
http://blog.livedoor.jp/yuriwan/

★あなたのの恋と性活が豊かにするセクシャルトークバラエティラジオ『小室友里の夜サプリ☆』では、あなたのお悩みを解決します。人に話せない恋愛やセックスの悩みなら、小室友里に相談しましょう。
メール:yuri@soraxniwa.com
Twitter:#夜サプリ

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る