s_合コン
マッチ・ドットコム

恋愛 特集

【芸人コラム】考え過ぎの迷宮 ~合コンであがるホビーとの冒険~

投稿日:2015年10月15日 更新日:


どうも、女性と共通する趣味、全然ないでおなじみでしたが、最近は周囲にプ女子(プロレス女子)が大量発生、長年の知識に重宝されだしてる爆烈Qです。
コアな男性プロレスファンの方としゃべるときの劣等感はえげつなかったタイプです。

はてさてそんな僕が語る恋愛の“いろは”…というより“らむう”ではなくイフリート、お、それは風と炎の砂漠ですか?とつっこんだ人、正解です。
何の話?と思った方、すみません。
あなたは好きな女性と趣味があったことはありますか?
僕はないです。ゲームちょっとするよ、くらい。でもご覧のとおり(見てわからない方もすみません)ゲームも一角的にディープなもんで、自ら通り過ぎていく始末。
もうこうなったらこちらから相手の陣地に踏み込んでいくしかありません。
ジンチ?ジン?
お、それは風と炎の砂漠ですか? 以下同文。
そんなお悩みをお抱えのお皆様、最も深き迷宮、いや考え過ぎの迷宮エトご一緒しましょう。

第五迷宮

「ヘビーなホビー」

s_ギャンブル

よく趣味や価値観の合う人と一緒にいたい、みたいな恋愛の理想を目にしますが、世間的にじゃあ趣味があるのかと問われて胸を張って言える人がどれくらいいるのでしょうか。
読書や映画は趣味じゃない、という言葉もあるほどです。テレビで見る範囲のスポーツ観戦も右に同じ。そして往々にして、胸を張れるほどドップリの趣味を言った時には、張った胸以上に猫背になるくらい、キモイだのなんだのと思われてしまうのが世の常です。どうせそうなのです。
というわけで今回は、そんなディープめな趣味を誤魔化すために、巧いこと言い換えてみる魔法、というのを考え過ぎてみました。 

アイドル

直訳して「偶像」と言いましょう。ゴリゴリの地下アイドルファン、特技ヲタ芸という場合でも生きる道はあります。
「偶像が好きなんだよね。それに付随する、神事に付きものの舞や舞踏の研究もしているんだ」と答えましょう。
どこにも嘘はありません。
難しそうな顔をされたり、具体的なことを聞かれそうになったら、たとえばお相撲なんかも五穀豊穣を願う神事で、昔は神社の前とかでやってたんだよ、と言って逃げるのです。
女はこの土俵に上がってくんなよ、という威圧感を心に秘めながら。もしくはバリ島のケチャのことを言っておけば大丈夫です。女性は遍く、バリ島が好きです。 

電車

「交通機関」といってみましょう。A点とB点をつなぐ移動のその過程、とか言ってしまえばいいのです。あたかもワープ航法の原理を語っているかのように。
そして乗り鉄の場合は小旅行、撮り鉄の場合は写真、と言い切るのも手です。どういうのを撮るのか?と問われた場合、電車ではなく「駅」と言う方がやわらかな印象になります。
さびれた無人駅とか好きなんだよね、と飽くまで憧憬や湧き上がるおもはゆい気持ちに興味があると喧伝しましょう。
同系やクモハ41などへの環状は、いや感情はひた隠しにして。

フィギュア

「スタチュー」と置き換えましょう。小さいのも好きだけどね、一番はやっぱりスタチュー・オブ・リバティ、そう、自由の女神なんだよ、と大きなものを想像させて有耶無耶にするのです。
人との会話でも、近いところにあるものは見つめ合って話さなければならないが、遠いところの話(例えば星空)は同じ遠くを見て話すので、気がつけば肩を寄せ合う距離になっている、というのがあります。
美少女フィギュアやクリーチャーのことは神話の登場人物かのように説明すれば、どうせ女性はなんとなくで会話してるのですから簡単に煙に巻けます。

アニメ

「アニマ」と言います。ラテン語で霊魂を意味する言葉で、生命のない動かないものに命を与えて動かすことを意味します。
そして「たとえばデ○ズニーの蒸気船ウ○リー…あ、ミ○キーマウスの初めての短編ね、とかっていうのは、静止画に命を吹き込んで、動かしたわけで、その功績たるや…」と、飽くまでアニメ自体ではなく、手段やその工程に対する感動を大事にしているんだ的に装飾するのです。
女子はミ○キー出しときゃ問題ありません。
あとは世界の絵画や彫像が動いたら…なんて妄想しちゃうんだよねとか言って芸術作品の名前で濁しましょう。
どうせ女性はなんとなくで会話してるので目を白黒(モノクロ)させ簡単に煙に(蒸気に)巻けます。

ギャンブル

「人生が趣味」と言ってしまいましょう。生き様って言うのかな、カッコ悪くない生き方ができるかを考えているんだ、と目の焦点をぼやかして言うのです。
中途半端な気持ちでは、気持ち悪いとだけ捉えられて終わってしまいます。大丈夫です。ギャンブルが趣味のあなたにはできます。
いつもこれから失うお金を握りしめて、馬やボート、自転車を見たり、チューリップにそれを投げ込んだりしているとき、そういう熱狂的(フィーバー)な目をしているのですから。
人を動かすのは情熱だけです。この人はなんでこんなにも真っ直ぐな目で物事を語るんだ、と思わせれば勝ちです。
若い女性はこの手でイチコロ、大人の女性には、やや賭けになりますが。

AのV

いまやAのDVDといった方が良いのでしょうか。どうしても趣味をいわなければならないが、自分にはこれしかない。そのときは「なぞなぞ」と言うのです。
朝は勝手に立ち、昼は手を添えて、夕方は膝ついて、夜は六本足、時に壁に手をついて四本足、これなーんだ? 
というスフィンクスの謎(リドル)として出題しましょう。
その他にも、制服を着てるけど高校生じゃない、コレなーんだ、や、綺麗な顔なのに目隠ししちゃう、コレなーんだ、中から見たら人が見えるけど外からははたらくくるま、コレ何号? など。
答えを求めれたら説明しにくいから今度持ってくるよ、と言いましょう。
後日それを見た女性が興奮して…となるに違いありません。間違いありません。

 

 

趣味はある意味、病気のようなものなのです。
熱に浮かされたように追いかけている時期もあれば、途端に醒めることもある。それはまるで恋のように。
もしあなたがその女性と長く、永く居続けたいと思うのなら、できるだけ本当のことを述べ、理解を得ることが吉だとは思いますが。
ただ女性には、悪口から生まれて来たのか? と思うほど人を悪意に染めようとする女友達が絶対にいるので、そこに相談されたときには腹を括らなければなりませんが。
その彼女が「やっぱりそうかなあ」と思ってしまうほどにボロカスに他人の趣味を罵ります。それはどんな趣味であってもです。天災に遭ったと思うしかありません。
趣味の頂きは有頂天、九山八海の向こうにある須弥山を目指すには、諦めなければならないことも多いのが現実です。
趣味のために好きな人をつくらないというのも、悪趣味だとは思いますけれど。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-恋愛, 特集
-, , ,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.