電車の中で男性からの肩ズン!女性は胸キュンするのか?3,186 views

壁ドンって言葉、流行りましたよね。 映画や、漫画の影響もあってか女性は「壁ドン」に異常なほどの胸キュンを感じていたようです。 でも、壁ドンも飽きてきた今、次の男性のモテしぐさは「肩ズン」です。

肩ズン 電車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

壁ドンって言葉、流行りましたよね。
映画や、漫画の影響もあってか女性は「壁ドン」に異常なほどの胸キュンを感じていたようです。
でも、壁ドンも飽きてきた今、次の男性のモテしぐさは「肩ズン」です。
肩ズンというと、なんだか肩こり?なんて思う男性も居るみたいですが、違いますよ!
そのあたりも詳しく説明して行きながら、電車での肩ズンに対する女性の本音をちょっぴり覗いてみたいと思います。

★肩ズンって一体何?

「肩ズン」とは電車などで男性が女性の肩に「ズン」と頭を乗せる行動を差します。
良く、カップルで隣合わせで座っている時、男性が居眠りをして女性の肩借りて寝ている場面を見ることがありますよね。アレです。あの行動が肩ズンなんです。
普段は強くしっかりしている男性が、自分の肩に寄りかかり寝息を立てている姿に、「母性本能をくすぐられる」とキュンキュンしてしまう女子が急増中なのだとか。

★肩ズンにキュンキュンする女性の意見

○甘えられてるって思うと特別な感じがしてキュンキュンしてしまいます。(25歳派遣)

○人前なのに、私にくっ付いて来てくれるっていうのは私の事を好きな証拠みたいでうれしい(28歳美容師)

○好きな人の香りを近くに感じられるのが幸せ(22歳学生)

○大事にしてあげなきゃなっていう気持ちに自然になる(30歳OL)

と、やはり母性本能を書き立てられるという意見が多く見られました。
また、人前でイチャイチャしてくれると自分を認めてもらっているようでうれしいという意見にも同じ女性としてちょっと納得しちゃいました。

★一方、絶対イヤだという意見も

○人前でくっ付くとバカップルに思われそうでイヤ(24歳保育師)

○重い以外のナニモノでもない・・ってか頭臭いんだけど(26歳保険セールス)

○流行に乗っかってるとか思われそうで寒気がする(28歳会社員)

○混んでいる時にやられると周りの視線が痛い、そっちは寝てるから良いけど私の身にもなって欲しい(26歳派遣)

と、ちょっぴりツンデレ系の女子や、恋愛を客観的に捕らえる女性は肩ズンを嫌だ、恥ずかしいと感じているみたい。
確かに、人前でイチャイチャしている姿をずっと見られて電車に乗っているのも耐え難い物があるかも・・。
人が少ない電車であれば許されるかもしれません。
「肩ズンされたら普通にキレる」という意見もあったので、あまり仲良くない女性に試してしまうと嫌われてしまう可能性も。

★まだまだある!電車の中でやって欲しい男性のモテしぐさ

電車の中で出来る男性のモテ仕草には、壁ドン、肩ズン以外にもまだまだありますよ!

○唇に指を当てる「指トン」

はしゃぎすぎて電車で大きな声になりがちな女性に、「静かにしろ」の合図で「指トン」という仕草をするとモテるみたい。
自分の人差指を彼女の唇にトンと当てて耳元で「シーッ」とか言われると、キュン死にしそうになる女性もいるようですよ!
でも中には「キザっぽくてキモイ」「お前は王子かと言いたくなる」という手厳しい意見も。

○鼻と鼻をくっ付ける「鼻ツン」

これは、電車でするのはかなりの勇気がいりますよね。
鼻と鼻をくっ付ける「鼻ツン」はキスではないけど、キスぎりぎりのラインを攻めるので女性がドキドキ、キュンキュンしてしまう行動なのだとか。
周りが見えなくなっているカップルなら良いですが、オトナ女子にやってしまうとビンタされてしまう可能性があるので気をつけてください(笑)

~まとめ~

反対派の意見の女子も「人前でなければOK」「二人きりの時にされたらキュンとする」という事でした。
恥ずかしがりやの女性には二人っきりになれる場所で試してみるのがお勧め。
流行に乗っかりすぎるのもテレますが、ベタなモテ行動を真面目な顔をしてやりこなすと、どんな女性でも絶対にキュンとします。
ポイントは、絶対にテレずにやりきること。
ドラマの俳優にでもなったくらいの気持ちでトライすれば絶対にできるはず。
彼女の心をモテ仕草で掴み、離れられない男で居続けましょう!

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。
彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る