pairs

女の気持ち

女性からのボディタッチは脈あり?部位ごとに紐解く女性の心理

投稿日:2016年11月15日 更新日:


女性からボディタッチをされると、これって脈ありかな?と男性は思う場合も多いですよね。でもボディタッチをする場所によって、女性の気持ちが違う場合もあるのです。どの場所にボディタッチをすれば、その時にはどういう心理なのか…。お伝えして行きますので、参考にしてみてください。

肩をポンポンとしてくる場合

肩をポンポンということになると、友達として見ているか、同等の立場もしくはそれよりも下に見ている場合が多いです。            
自分の方が少し上だと思っている場合に、こういうボディタッチを女性はするのです。

そのため、肩にボディタッチをされた時にドキッとする男性もいるかもしれませんが、ほとんどは脈なしの場合が多いですから、この場合にはあまり期待しない方が良いでしょう。

腕をさわってくる場合

筋肉質な男性が好き!という場合には、男性の腕に触りたいと思うことも女性としてはあるようです。よっぽど嫌いな男性でなければ、筋肉自慢をされたとしたら、腕にボディタッチをすることも女性としてはあるでしょう。
でも腕ギュウをしてくる場合はまた別です。この場合にはもっと自分の近くに来て!というサインですから、
脈ありの可能性は高いでしょう。同じ腕のボディタッチの場合でも触り方によって、気持ちが違うものなのです。
これを見極めるには、女性が体を近付けながらボディタッチをしてくるかどうかで、判断すると良いですね。

ヒザをさわってくる場合

男性のヒザをさわってくる場合には、脈ありの可能性は高いでしょう。
お酒が入っていると勢いで、太股付近までボディタッチをする女性もいます。
そして「○○くんの太ももって結構しっかりしてるねー」と言ったりするのです。
男性としては、この辺りを触られるとちょっと弱いですよね。それを女性はお見通しなのです。
そして男性の反応を楽しんでいるような場合もあるでしょう。
ヒザから始まって太もも付近までボディタッチをしてくる場合は、今日はOKというようなサインでもあるのです。
嫌いな男性の太ももを触る女性は、まずいません。そう考えると太ももをさわられた時点で、今日はこの女性はOKなんだ…と思ってください。

背中へのボディタッチ

女性は男性の背中に愛情を感じる傾向があります。そこに哀愁を感じることもあれば、自分よりも広い背中に男らしさを感じることもあるでしょう。男性の背中を触ることが好きな女性は案外多いのです。
そのため、男性の背中にそっと手をあてたりしてくることもあるでしょう。この時の女性の心理としては、興味があって気になる…というものです。そのため脈ありと捉えても良いでしょう。
こっちにおいでよ!と言いながら背中をそっと触るような時も、女性としては意識をしていることが多いです。特に薄着の季節の場合には、なんだかとてもその男性を近くに感じているものなのです。

顔に触れてくる場合

shutterstock_453638326

頬などに触れてくるという女性もいます。ヒゲあんまり生えてないねーと笑顔で言いながら触れてくることもあるでしょう。顔小さいよねーと言いながら顔全体を触られることもあると思います。
これは相手の男性に清潔感を感じでいなければ出来ないことです。
不潔!と思うような男性には、出来ないことですから友達以上には思っていることになります。顔に触れてくるということは、自分よりも少し下に見ているようなこともあるのです。
こうしたらこの男性は、どういう反応をするのかな?ということを考えながら触れてくることもあるでしょう。女性としての遊び心のような場合もあるので、脈ありかどうかは判断が難しいところです。

女性は結構簡単に男性にボディタッチをするものです。男性は少し女性にボディタッチしただけでセクハラ!とか言われてしまうのに、そこはちょっと不公平…というように思う男性もいるかもしれません。
でも女性としても、扉をノックするようなつもりで触れている場合が多いので、男性がそれに対してどう反応するか、敏感に察知して見ていることが多いのです。

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。 彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-女の気持ち
-, ,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.