「イチャイチャしたいな・・・」彼女が男に送るサインに気付こう8,898 views

彼女からの「甘えたい」サイン、気付けていますか?女性から直接言ってくることはあまり多くないのですが、好きな人に甘えたい気持ちはもちろんあります。できれば男性から気付いてくれるといいな・・・と思いながらサインを出しているのですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イチャイチャしたいけれど、彼女に嫌われるかも…と思い出来ない男性もいるのです。でも実は女性からも、イチャイチャしたい…というように思うことは案外多いものです。そのため、出来ればそのサインを見逃さないようにして、更に仲良しになるようにしたいですね。そのサインについて、お伝えしていきましょう。

「淋しいよー」と言ってくる

彼女が一緒に過ごしている時にこう言ってくる場合には、イチャイチャしたい…と思っているサインなのです。そのため淋しいなら構ってあげようと思うことが必要です。淋しいと言う言葉を言える女性なだけまだマシかもしれません。
甘えたいけれど、言えない女性が多い中で頑張って伝えてきたこの言葉なので、このサインを見逃さないようにしたいですね。そして頭を撫でたり抱きしめたりして、彼女とイチャイチャするようにしてみましょう。
彼女としてはとても嬉しくて、満足な気持ちになるはずです。

寄り添ってくる

二人でソファに座っている時などに、彼女の方が寄り添ってくるようなこともあるかもしれません。映画館などでもこういうことはあるでしょう。そういう時は彼女としてはもっとイチャイチャしようよーというサインの場合が多いのです。
寄りそったり、肩にもたれかかってきた場合には、それを受け入れてあげるようにしましょう。ここで男としての包容力の見せどころです。彼女としても、勇気を出して良かった!と思うことになるでしょう。

ボディタッチをしてくる

肩をツンツンしてきたり、膝や太ももに手を置いてきたりすることもあるでしょう。こういうボディタッチをされると男性としては、もしかして押し倒してっていう意味かな?と思ってしまうかもしれません。
でも彼女としてはそこまでのことを、今すぐに求めているわけではなくてただイチャイチャしたいだけということもあるのです。そのため、まずは彼女とイチャイチャするようにしてみましょう。
ボディタッチ=すぐにOKというわけではない場合もあるのです。このサインに対してあまり過敏に反応をせずに、ひとまずイチャイチャするところから始めてみることが必要です。

服の裾を持つ

二人でデートをして歩いている時に、手をつないでくるのではなくて服の裾を持つようなことを彼女がしてくることもあります。これは「もっと構って!」というサインなのです。そのため、彼氏としてはここでイチャイチャしてあげるようにしましょう。
そうすることで、彼女は幸せな気持ちになります。「なに?」とか「何が言いたいの?」というように言ってしまうことで、彼女を傷つけることになりかねません。彼女の勇気で服の裾を持ってきたことを、出来るだけ分かってあげるようにしたいですね。

「最近冷たいなー」と言ってくる

これは、彼女のもっと仲良くしようよーというサインなのです。そのため「そんなことないよー!」と言って、恋人つなぎをしたり、頭を撫でたりしてイチャイチャするようにしてみましょう。
そうすれば、彼女としては心がとてもあたたかくなり、笑顔になってくれるでしょう。大切な彼女の笑顔が見たいと思うのなら、彼女のこういうサインに気が付いてあげることが必要です。
彼女を淋しがらせたり、切ない思いをさせていないかなと自問自答してみることも大切なことでしょう。そしてもしも愛情表現が少ないかもと思うようであれば、見せるようにしていくと良いですね。

まとめ

イチャイチャしたいという時に彼女が出すサインは、分かりやすいものもあればそうでもないものもあります。でも分かりにくいようなものでも、出来るだけ様子を見て理解してあげるようにしましょう。言葉や態度にイチャイチャしたいというサインが出ていることは、とても多いのです。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る