マッチ・ドットコム

女の気持ち

彼女が拗ねた…俺は嫌われたのか?男には分からないその心理

投稿日:2016年8月25日 更新日:


「え?なんで拗ねるの?なにがきっかけなの?」男にはよくわからない、女の拗ねるポイントというのがあります。
男にとって「普通はなんとも思わない」ことでも、女にとっては「なんでもあること」だったりします。なぜ彼女は拗ねるのでしょうか。ということで、男にはわかりづらい女の拗ねる心理についてご紹介したいと思います。

女は「期待を裏切られた時」に拗ねる

彼女が拗ねるとき、共通する心理が働いています。彼女に拗ねられて困っている男性はたくさんいるでしょう。理由は分からないけれど彼女が拗ねてしまった、もう会いたくないのかと思えば会いたいといわれ振り回されている人もいるでしょう。

でもちょっと見方を変えると、なんとなく見えてくるのです、彼女の拗ねている心理が。たとえば、男性でも、忙しいときに「誰か洗濯物たたんでおいてくれないかな」と思うことがあるかもしれません。
もしくは、自販機の飲み物は買ったときに冷えているのを期待しますから、まだ冷えていない飲み物が出てきたときはがっかりします。このように、人は誰しも自分以外の物事や人に対して“期待”をしてしまうものです。「期待するな」と言われても、気づいたらしているのが人間ですよね。
彼女も同様に、彼に対して期待をしています。それは些細なことから、大きなことまで。人によって異なりますが、「彼氏にはこうであってほしい!」みたいな理想があるものです。

“彼女が拗ねる”というとき、この「期待を裏切られた!」という心理が働いています。「彼氏にはこうしてもらいたかった!」「男だったらこうするはずだ!」という理想が叶わなかった結果なのです。もし理由を男性が聞けば「え、そんなことで」という事でも彼女にとっては拗ねるに十分値する「期待はずれ」であったりするのです。理由は人それぞれですが「期待外れだった」というのが拗ねるきっかけなのです。

彼女は拗ねる=不合格…ではない

では、彼女が拗ねてしまった…からと言って、それが不合格の烙印を押されたことになるのでしょうか。そうではありません。
というのも、もし彼女が本当に心底「裏切られた!」と落胆した場合、拗ねるのではなく、その場を去ります。別れに発展することもあるでしょう。“彼女が拗ねて見せる”(拗ねる表現)ということは、そこにはまた別の意味が含まれています。彼女が拗ねたから、もう嫌われたダメな彼氏ではありません。

彼女は“拗ねて見せる”ことによって、彼の反応を見ています。つまり、期待を裏切られた→拗ねる→彼が反応をする→彼の本性を観察する、というシステムなのです。ですから彼女が拗ねている時は、自分の本性を観察されていると思った方がいいでしょう。

ですから「何拗ねているんだよ!」なんて感情的にキレて反応したら少々まずいのです。次の項目を読んで、まずは気持ちを落ち着かせておきましょう。

彼が彼女に怒った場合

このような心理作戦を使う彼女に対し、その理由が分からない男が「付き合ってられるか!」と怒ってしまった場合、一体どうなるのでしょうか。
怒るという男の反応に、泣き出すかもしれません。しかし女の頭の中では非常に冷静にいろいろなことを考えています。
まずこの男性は、女性の期待に応えることができない男性、という認定を受けます。さらに、様々な可能性(もしかして俺悪いことしたかな?彼女は気分が悪いのかな?など)を考慮できない男性である、という認定を受けます。彼女は一気に気持ちが萎えるでしょう。
人間に幅がない、余裕がない、心が狭い、浅はか…簡単に言うと「ケツの穴のちいせえ男だな!」と、思われてしまう、ということになります。

拗ねる彼女に正しい対応

では、頭のいいデキる男は、どのように拗ねる彼女に対応するのでしょうか。下記に、正しい対応の仕方をまとめました。この対応をしっかりインプットしておきましょう。

・感情的にならない(感情的になったら負けと思え) ・優しく理由を尋ね、返答次第では謝罪も厭わない(誠意ある対応) ・理由を教えてくれない場合は、じっくり待つ(いつでも話を聴くという安定した姿勢) ・彼女が言いたいことをしっかり受け止める(話を聴く) 話の途中で口を挟むのは禁物です。・「拗ねてる君もかわいいよ」と言う(いくら怒られても言い続ける)
また、男性がやりがちな「そんなことより~」というのがありますが、この件に関して、“彼女が拗ねる”ということは“そんなこと”ではありません。
彼女にとっては拗ねるほどの一大事でもあるので、「そんなこと」扱いをするということは、イコール彼女を大事にしない、という見方に繋がってしまいます。「そんなこと」は、この場では禁句です。

ここでは、彼本人の「彼女のことは大事に思ってるし、蔑ろにしたつもりはない」という自覚は、関係ありません。ここでは彼の自覚ではなく、振る舞い、返答、行動です。
ここで自分の自覚を言っても裏目に出る可能性もあります。「大事にしているならなんで彼はこうしてくれなかったの?」と思いもかけないところでまた拗ねられてしまうかもしれません。

彼女の目にどのように映るか、が問題ですから、「彼女の機嫌を損ねるなんて俺が大きな失敗をしてしまった!」という振る舞いをするのが正解です。

理解できなくていいからうまく対応しろ

「彼女の気持ちが理解できない」とか「訳分かんねぇ」と言う男性もいますが、理解するつもりがないのならしなくてもいいと思います。無理をしても逆効果になることも考えられます。

女性心理をきちんと理解してうまく対応できている男こそ、デキる男なのですから、「女の気持ちは絶対理解できない」と投げてしまっている男はおそらく一生理解できません。
だいたいの男は、女の心なんて理解しようとしてもわからない、面倒くさいと投げてしまうのが大半です。

男女がお互いの気持ちをとことんお互い理解するのは、難しいところもたしかにあります。とはいえせっかく好きで付き合っているのですから、楽しく気分よく過ごしていきたいですよね?
彼女を好きと言う気持ちがあるのなら、デートで失敗はしたくないですよね?もちろん彼女のことを大事にしたいと思っていることでしょう。そして楽しくデートしたい、いつまでもいい関係でいたいとも思っていますよね。それは彼女も同じようにあなたとの関係を大事に思っているのです。

もし彼女の心理が理解できないのならば、理解できないなりにせめてマニュアル通りにやる努力だけでも見せたほうがよいでしょう。というのが、今回のアドバイス。アドバイスは聞いておいた方が、損はありません。マニュアル通りにやるのは大事なポイントです。

また、この対応の仕方は、彼女が年を取っても使える方法なので永久保存版。もしかしたら人生の大半を共にする運命の相手である可能性もあるのです。いくら年を取ってからも使えるのはある意味ありがたいですよね。

男女の駆け引きは「勝ち負け」ではなく、「バランス」が大事なので、慌てずじっくり対応しましょう。彼女が拗ねたら、ああまた始まったと思いながらも、理由を必ず尋ねる、こちらは怒らない、などきちんと対応すれば大丈夫です。
優しい彼氏の対応に、そのうち機嫌よくなっていきます。その繰り返しです。

次に彼女が拗ねてしまったときはマニュアル通りに対応してみましょう。「ああこの人は私の扱いが分かってきた、デキる男だわ」と彼女もほっとするに違いありません。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-女の気持ち
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.