カップルの倦怠期を上手に乗り越えるコツ1,658 views

大好きな彼女でも、長く付き合うとどうしても飽きが来てしまいます。 でも、飽きたからってその都度別れていたら、恋愛なんてやってられません。 倦怠期を迎えたカップルは喧嘩も増え、お互いの嫌なところばかりが目に付いてしまいますよね。カップルの倦怠期を上手に乗り越えるコツをお教えします。

カップル 倦怠期
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな彼女でも、長く付き合うとどうしても飽きが来てしまいます。
でも、飽きたからってその都度別れていたら、恋愛なんてやってられません。
倦怠期を迎えたカップルは喧嘩も増え、お互いの嫌なところばかりが目に付いてしまいますよね。
でも、本来大好きになった彼女。良い所はたくさんあるはずです。
倦怠期の微妙な気持ちを乗り越える方法ってあるものなんでしょうか?
今回は、もう大丈夫!カップルの倦怠期を上手に乗り越えるコツをお教えします。

★どうして倦怠期が来てしまうのか

人は恋愛すると、脳からアドレナリンや、ドーパミンなどの興奮物質が分泌されます。
恋愛を始めたばかりの頃のトキメキや、ドキドキはこうのような興奮物質が起こしている一種のまやかしとも言える症状です。
しかし人間は、常にアドレナリンや、ドーパミンを出し続ける事に危険を感じ、防衛本能として「慣れ」という状況を作り出していくのです。
どんなに好きでも、どんなに自分にとって魅力的な人でも同じように倦怠期が来てしまうのは、自分を守る体のシステムのせいだったんです。

★倦怠期の症状はどんなもの?

・メールが来てもうれしく思わない
・会いたいと思う頻度が減る
・忙しい時に色々言われるとうるさく感じる
・喧嘩の質が変化する(やきもちなどの可愛いものから、人間性の指摘などに変化)
・相手が何をしているのか気にならなくなる
・デートがつまらない
・セックスの回数が減る
・彼女の体に興味が無くなる

このような症状が見られるカップルは倦怠期に突入している可能性が高いです。
倦怠期に入る期間は、それぞれのカップルや、付き合い方によって多少の変化はありますが、頻繁に会っているカップルで3ヶ月~6ヶ月程度、遠距離カップルでは6ヶ月~1年程度で訪れると言われます。

★倦怠期を乗り越える5つの方法

○合う頻度を減らす

人間には、ネオフィリアという新しい物に興味がわくシステムが生まれつき備わっています。
ですから、毎回同じ人と同じような場所で同じような時間にあっていれば、それだけ飽きが早くきてしまうのです。
倦怠期になったら、合う頻度を少し減らして見ましょう。1ヶ月くらいが離れるちょうどよい期間です。
それ以上離れると彼女が心変わりしてしまう可能性もありますのでご注意を。

○出会った当時の写真や、手紙を見直す

であった時に感じた初々しい気持ちを、その当時の写真や手紙などを見て思い出すのも1つの方法です。
人は忘れてしまうもの。忙しい今に流されて彼女の良い所を忘れてしまう前に、最初のトキメキを思い出しキュンとするのも悪くありません。
懐かしい写真を見ているうちに「彼女のこんな所が好きだったんだよな」とじわじわ思い出してくるでしょう。

○倦怠期を認め話し合う

実は、倦怠期を一人で乗り越えるのってとても難しい事です。
恋愛って、どちらか一方が頑張っても意味がありません。
恋愛は、連帯責任です。倦怠期に陥ってしまった原因を見つめ、話し合い解決策を導き出すのも悪くないでしょう。
話し合いの途中喧嘩をしてしまう事もあるかもしれませんが、お互いを分かり合うための喧嘩なら、きっとこの先の恋愛を充実する糧になるはず。

○お互いの性癖を正直に話し合う

セックスのマンネリ化は、いち早くカップルの倦怠期を招きます。
セックスが飽きてきたなと感じたら、お互いの性癖を正直に話し合うのも良い方法です。
彼女は本当に貴方のセックスに満足しているのかどうか。また、貴方も本当は彼女にしてもらいたい事を言い出せず黙っている事はないか。
お互いに腹を割って話してみましょう。
セックスの問題はカップルにとってとても大切。でも、デリケートな問題なので消して無理強いはしないでくださいね。

○驚きと感動プラスギャップで恋愛擬似体験

倦怠期や、マンネリはパターン化された恋愛が原因です。
デートで行く場所も同じだったり、食事の店も同じだったりとパターンが決まってしまうのが飽きにつながります。
人は、言った事の無い場所ややった事のない事をすると脳からアドレナリンや、ドーパミンが分泌されます。
そうなんです!最初の頃のトキメキと同じような気持ちになれちゃうんです。
これを使わない手はありません。
パターン化したデートを180度ひっくり返したような驚きと感動のサプライズデートを企画してみましょう。
きっとラブラブ度が返って来るはずです。


いかがでしたか?
倦怠期が来たら恋愛が終わると思っている若い人たちが多いですが、実は違います。
倦怠期は「本当の愛を知るための準備」なんです。
お互いを認め、居心地の良い空間を作るとオキシトシンという癒しホルモンが分泌されます。
これが愛の正体ではないかと恋愛研究を専門にしている学者達は言います。
倦怠期が来たから「はい終わり」そんなインスタント恋愛を卒業し、本物の愛を掴むために倦怠期を乗り越えてみましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る