結婚は本当に墓場か?独身との違いを考えてみる733 views

最近、若者の“恋愛離れ”などが話題となり、結婚できないんじゃなくて、あえて結婚を選ばない独身男女も増えています。 そこで浮き彫りになるのが、そもそも「結婚ってメリットがあるの?」という点です。かつての“結婚するのが当たり前、結婚しないと恥ずかしい”という風潮が消え、個人の幸せを追求するようになった昨今。

出典:http://www.photo-ac.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、若者の“恋愛離れ”などが話題となり、結婚できないんじゃなくて、あえて結婚を選ばない独身男女も増えています。

そこで浮き彫りになるのが、そもそも「結婚ってメリットがあるの?」という点です。かつての“結婚するのが当たり前、結婚しないと恥ずかしい”という風潮が消え、個人の幸せを追求するようになった昨今。

結婚は本当にした方がいいの?独身の方がいいんじゃない?と疑心暗鬼になっている方も多いことでしょう。今回は、そんな結婚って本当に墓場なのか。独身との違いについて考えてみたいと思います。

1、結婚ってのはそもそも保険である

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/


皆さん、よく“結婚することによって負うリスク”については話題にしますが、“結婚しないで、独身のまま生きるリスク”については、あまり話し合われません。

というのも、独身はとても気楽ですし、自由です。ただし、それはフリーで仕事をすることがいいのか、どこかの企業に就職していた方がいいのか、に置き換えるとわかりやすいです。

結婚というのは、どちらか一方が病気などで働けなくなっても、もう一方が支えるシステムです。つまり、企業に就職して安定した給料がもらえるようなものです。

一方、独身はフリーで仕事をする立場ですから、保障がありません。自分が病気や事故でダメになったら、どうするのか。親類に頼るか?みたいな感じです。

結婚なんて墓場だ!地獄だ!と言っている人も、いざという時になれば、「ああ、結婚して良かった」と思うのは、このためです。

2、結婚に幸せを求めてはいけない

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/


自分の人生だもの!自由に!のびのびと!幸せになろう!…という考えの人が多いのですが、もちろんそれ自体は素晴らしい考えです。

結婚しようがしまいが、自分の幸せは自分で手に入れなければなりません。しかし、中には「幸せになれないんだったら結婚したくない」みたいな人がいます。それは大きな間違いです。

結婚は、上記でもご紹介したように、生きる上での保険です。そういう制度です。そこに、幸せを見出そうとするのは、見当違いです。

結婚によって幸せになるも不幸になるも、自分たち次第なのですが、たとえば「この生命保険に入っておけば、何があっても大丈夫!」と思っても、いざ何か起こってもおりるのはお金だけです。

お金があればあったにこしたことはありませんが、お金がすべてを解決してくれるわけではありません。

よくいる「俺は結婚して良かった。今すごく幸せだ」という男性は、結婚という制度を利用して幸せになった人なのです。

そのため、“結婚したから幸せになった”わけではありません。また、“結婚しないと不幸になる”ということでもありません。ようは、幸せになれる人は結婚してもしなくても幸せになれるのです。

3、結婚したほうがいい?

いや、それでも俺は結婚は向いてないと思う。そういう人もいます。きっとそうなのでしょう。無理して結婚する必要もありません。

ここで注意しなければならないのが、一生独身の男性でも、大きく以下の4タイプに分かれるということです。

  • 結婚したかったけどできなかった人
  • 結婚するかどうか迷っているうちにタイミングを逃した人
  • 結婚から逃げていただけの人
  • 最初から結婚するつもりがなかった人

この、上から三つの3タイプの人は、そもそも独身の覚悟ができないまま年をとってしまっています。唯一、一番下のタイプの人だけが、死ぬまでの計画を立てています。

結婚と独身の違い、という点で言えば、大きく違うのが配偶者(もしくは家族)がいるかどうか、という点なのですが、自分が死んだら誰が葬式を出してくれるのでしょう。遺品の処理は?お墓は?供養は?

最初から計画的に「自分が死んだあとのことは〇〇に頼む」と決めている人であれば、思い残すことなく死ねますが、全く無計画なまま年だけとってしまった独身男性が安心して生活していけるか、ということになれば、疑問が残ります。

今後は、このような無計画独身老人が増える時代となると思うので、世の中がどのように動くかまだわかりませんが、結婚するにしろ、独身でいるにしろ、どちらにしても覚悟は必要だということでしょう。

4、結婚と独身の決定的な違いとは?

結婚も独身も、どちらが良くてどちらかが悪い、ということはありません。それを選ぶのは自由ですし、自己責任です。

ただし、「独身が嫌で結婚する」という人も、「結婚が嫌で独身を貫く」という人も、「〇〇だから楽」ではなく、どちらにもメリット・デメリットが存在することは覚えておきましょう。

人生が危険な旅路だとしたら、パーティーを組んで集団で旅に出るか、ひとりで旅をするか、という違いが、そこにはあります。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る