30代男の恋愛は20代よりも忙しい!?結婚への勝負に勝つために1,036 views

30代になって、仕事も軌道に乗ってきた!さて、恋人ほしいし結婚もしたい!と思っても、残業・休日出勤に飲み会、となかなか自分の時間が持てずに苦労している男性も多いと思います。合コンも行きたいし、婚活もしたいけど、忙しい!

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代になって、仕事も軌道に乗ってきた!さて、恋人ほしいし結婚もしたい!と思っても、残業・休日出勤に飲み会、となかなか自分の時間が持てずに苦労している男性も多いと思います。合コンも行きたいし、婚活もしたいけど、忙しい!これじゃあいつ結婚できるんだろう?

そうこうしているうちに、あっというまに40代になり、婚期を逃してしまうかもしれません。では、ちょっと余裕があった20代のときと違い、30代で恋愛、さらに結婚という流れを掴むためには、どうしたらいいのでしょうか。

今回は、そんな悩める30代男性が恋愛・結婚を“忙しい時間の中で”行っていくために、押さえておきたいポイントを紹介したいと思います。

1、忙しくても好きなものだけは見失うな!

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

忙しいと、私生活そっちのけで仕事優先になってしまうかと思います。たまの休日も、一日寝て過ごしたり。でも、これでは、ただの社畜です。いくら忙しくても、どれだけ疲れていても、好きなものは忘れないでください。たとえば、どれだけ残業して帰っても、寝る前には艦隊これくしょん(ゲーム)を必ずやる、とか。通勤中は好きなアーティストの曲を聴く、というのも大事です。

婚活で大事なのは、“無趣味にならないこと”です。企業の社畜になってしまって、身も心も支配されてしまうと、それはもうロボットです。ロボット化した男性に対して、女性は魅力を感じることができません。好きなゲームもない、音楽も聴かない、読書もしなければ映画も見ない。そんな30代は、勝負できません。

好きなこと=文化です。女性は男性の文化を見ますから、やはり、恋愛・結婚したいのならば、どれだけコアな趣味であっても“好きなことの綱の端”だけは握っていましょう。

2、女性を選ぶ目線

もう30代なのですから、そろそろ女性を選ぶ目線も正していった方がいいかもしれません。20代のうちは、「かわいいな」とか「スタイルいいな」で選んでも、まだいい時期です。

しかし、30代になってまでタナボタを期待していては、やはり婚期を逃します。重要なのは、身の丈にあった相手探しです。忙しくてなかなか出会いがない…のであれば、昔の同級生の集まりの中で探してみてはどうでしょうか。パッとしない女性でも、一緒にいると安らぎを感じませんか?

男性はどこか、ギャンブルというか、一発逆転みたいなのを夢見る傾向にありますが、ごめんなさい。今までたくさん男性の恋の行く末を見てきましたが、一発逆転したタナボタ野郎は今までいませんでした。

その代わり、ごく普通の女性を選んで、幸せになった男性はたくさん知っています。とびきりの美人でなくても、一緒になってみたら案外最高の相手、というのは身近にいるものです。

新しい出会いにチャンスを求めることも、もちろん大事ですが、今いる仲間の中に気の合う女性がいたり、もしくはすでに仲の良い女友達を女性として意識してみることが大事かもしれません。

3、一回で挫折しない

最近多いのは、“打たれ弱い男性”です。一回失敗しただけで「ああ、もう俺ダメだ」と思ってしまっています。街コンに参加して、女性と話をすることができず撃沈して帰宅。そのまま二度目の街コンには参加できない…という感じです。

このような、婚活パーティーも、街コンも合コンも、1回目でうまくいくとは思わないでください。うまくいかなくて当たり前、うまくいったらラッキーなのです。時間がないのでなかなか参加できないとは思いますが、それでも根気よく、できる限り“とにかく参加する”ということが大事です。

4、男友達と遊べ

これから恋愛したい、恋人探し、結婚相手探し、という30代男性は、割と個別行動をしてしまう男性が多いです。休日でもひとりで過ごすタイプですね。確かに、なかなか友人と時間の都合があわないとか、忙しい、というのを理由に、ひとりで過ごしていくと、どんどん自分で掘った穴の中に埋まっていきます。

30代男子は、40代に向けて、孤独になってはいけません。いえ、孤独はまだいいのです。これから恋愛する、というときに孤立してしまうと大変です。しまいには、ひねくれてしまいます。

可能なら、同世代の友人と情報を共有しながら、楽しく笑っている時間を増やしましょう。友達もなく「俺なんて…どうせ…」と落ち込んでしまうことが、婚活にとって一番よくないのです。

「男同士でつるんでいると婚期を逃す」ということは、ありません。少なくとも、恋人ができるまでの間は、可能な限り仲間との時間を大事にした方がいいでしょう。男性も、あるときふと「結婚したいな」と思うでしょう。でも、時間がなくて忙しくて結婚できなかった…という未来の責任をとるのは、やはり自分自身です。

後悔したくなければ、「結婚したい」と思ったときに、行動しなければなりません。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る