復縁したい人必見!元カノの復縁のサインはここに出ている!2,113 views

元カノと復縁したい・・・。別れても尚好きならばそう思うのは普通のこと。元サヤに戻る可能性は高くないのですが、彼女から復縁したいという合図を送ってくることもあります。口に出さずともそのサインを拾ってあげることができれば、もしかしてがあるかもしれません。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元カノと復縁したいけれど、何から始めれば良いのか分からない…そう悩むこともあるのではないでしょうか。でも元カノからの復縁のサインが出ていることもあるのです。このサインを知ることが出来れば、そのサインを頼りにして復縁に結び付けることも可能かもしれません。

貸した物についての連絡

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

貸したものや借りたものに対して「○○を貸していると思うんだけど…」と連絡をしてくることもあるでしょう。一緒に暮らしていたりお泊りをよくしていたような彼女の場合には、復縁のことを思い、わざと何かものを置いてくるようなこともあるのです。

そして「いつかこれをきっかけに復縁にもっていこう」と思うようなこともあるでしょう。貸したものを返す時や、借りたものを返してもらう時には、会うことになる可能性が高いですよね。そのため、こういう連絡が来たのならこれは元カノの復縁したいというサインと思っても良いでしょう。

間違いLINE

誰かと間違えてLINEのメッセージを送ることも、たまにあることですよね。そして元カノから、そういうメッセージが来ることもあるのです。これが来た時には、男性はあれっ?と思いながら元カノに連絡をすることになるでしょう。

そうすると元カノが「ごめんねー。ところで最近どうしているの?」と話を続けてくることもあるのです。間違いメールやLINEが来た時には、元カノからの復縁したいサインだと思っても良いでしょう。

こちらにも復縁に対しての願いがあるのなら、これをきっかけに連絡をしてみると良いでしょう。

「電話番号変えました」の連絡メール

メールアドレスを変えたり、電話番号を変えた時にその用事だけのメールをしてくることもあるかもしれません。もう別れている間柄なのになぜだろう?と男性は思いますよね。でもこれは、元カノとしての「また連絡してほしい」というサインなのです。

そして機会があれば、私からも連絡をするからということを伝えていることになるでしょう。そのため、もしもこういう連絡が来た場合には「教えてくれてありがとう。了解です。」と返しても良いですね。

よっぽどやりとりをしたくない相手なら、無視をしても良いですがそうではない場合には、これは復縁を願うサインなのかもしれないと思い、こちらも少し意識をしてみても良いでしょう。

誕生日にメッセージがくる

誕生日に「おめでとう!」というメッセージだけが来るようなこともあるでしょう。これの場合には、この後に何を言ってくるのか男性としては待つかもしれません。でも元カノが何も言わないこともあるのです。

それはこの誕生日のメッセージに、元カノからの復縁に向けるサインが入っているからです。「誕生日を覚えているぐらいに、あなたのことをまだ好きなの」と伝えているようなものなのです。

本来はどうでも良い別れた彼氏に誕生日おめでとうメッセージはしませんよね。この辺りのサインを見抜いていあげて、女性に「ありがとう」という言葉に加えて何かを伝えるべきか、それとも言わないべきかを考える必要があるでしょう。

自撮り写真を送ってくる

これはSNSか?と思うような、自撮り写真を送ってきて「今○○に来ています。」というようなメッセージが来ることもあるでしょう。これは今の自分の近況を少しでも分かってほしい思いがあるからなのです。

もしもこれを分かってくれるのなら、ここからまたやり直せるかもしれない…という淡い期待を持っていることもあるでしょう。

まとめ

復縁したいというサインを元カノが出しているように思った時には、自分から相手への思いはどうなのかを考えてみるようにしましょう。まだ自分も思いが残っているようなら、ここで復縁に向けて動くのも良いかもしれません。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る