彼女が浮気したのに悪者にされた!問い詰める前に押さえておくこと1,363 views

彼女の浮気・・・問い詰めたのにいつの間にか自分が悪者になってる・・・時々そんな話を聞きます。立場や性別を武器に責任転嫁されてしまっているようです。そういった場合に弱い立場になりがちな男ですが、外堀を埋めておくことをお忘れなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女に浮気されて問い詰めると、逆に自分が悪者にされた経験はありませんか?浮気をするような女性は、話をすり替えるのが上手です。質問を質問で返したり、いつの間にか違う話になっていたり。
彼氏が過去にデートの待ち合わせに遅刻したことや、約束をドタキャンしたことなど、気がついたら自分の過去の行いを責められていることもあるでしょう。浮気した彼女のペースにハマらないように、あらかじめ根回しや証拠集めをして言い逃れできないようにしておきましょう。

①メールの履歴など何らかの証拠を写真に撮っておく

浮気を問い詰める際の基本中の基本は、メールなどの履歴を証拠として押さえておくことです。受信するたびに消去している可能性もありますが、何とかして物的証拠をおさえておかなければいけません。
証拠がなければいくらでも言い逃れできてしまいます。婚姻関係ではないので探偵まで雇って本格的に調べることはないと思いますが、浮気を問い詰めるなら証拠集めは必須です。メールの内容を写真に撮るなど、受信履歴だけでは不十分です。

②浮気中に電話して「今何してるの?」と聞く

メールの内容や彼女の口ぶりから、浮気する日を突きとめます。そしてちょうど今頃浮気相手と会っているだろうという時間に電話をします。できれば二人が一緒にいる現場を見ながら電話をするのが一番です。
でもなかなか素人でそこまでできませんので、アタリをつけるしかないでしょう。メールに時間と場所が書かれていれば一番好都合なのですが。そして「今何してるの?」と聞いてみましょう。嘘をついたらその内容を記録しておきます。もちろん日付と時間も。

③浮気した日に見かけたと話す

交際中の彼女の浮気を問い詰めるなら、メールが頼みの綱となります。メールの内容から浮気した日を突きとめ、「その日見かけたよ」と言ってみましょう。浮気をしてる彼女なら「えっ、どこで?」と聞いてくるはずです。
どこか場所がわからないのなら、その質問はスルーして「あれ誰?」と真顔で聞いてみましょう。おそらくは「ただの友達だよ」と言うはずですから、「そうなんだ」と一回そこで納得して話しを終わらせます。

④証拠が集まったら浮気相手を先に問い詰める

彼女に浮気の疑いを問い詰めた後は、ほぼ確実に浮気相手に連絡を取るはずです。できればその内容も把握しておきましょう。ここまでの行動に出るのは証拠が集まってからです。証拠が集まったのなら、彼女を問い詰める前にまずは浮気相手を問い詰めましょう。
「○○から聞いてると思うけど、浮気してるよね」と単刀直入に問い詰めます。そこで浮気相手の彼女への気持ちの大きさや種類がわかることでしょう。遊びなのか本気なのか。その後はもちろん彼女に伝わらないように口止めしておきます。守ってくれるかわかりませんが。これはかなり勇気がいりますよね。もし別れるつもりならそこまでする必要はありません。

⑤彼女を問い詰める前に別れるか別れないか決めておく

いよいよ彼女を問い詰めますが、その前に別れるつもりなのか、別れないのかを決めておきましょう。そうしないと話し合いの方向性を見失ってしまいます。そして浮気のことを知っていると問い詰めます。
そこで言い訳をしてきたら、はじめて証拠を出します。言い逃れできないような証拠です。彼女はあなたと別れてもいいと思えば素直に認めるでしょうし、別れたくないと思えば隠し通そうとするか、平謝りになるでしょう。

まとめ

浮気したことで彼女のことを恨んでいるならまだしも、好きな相手を問い詰めるというのは気持ちの良いものではありませんよね。彼女が自分の浮気を認めて謝ったら、なぜそうなってしまったのか理由を聞いてみましょう。
寂しい思いをさせていたなど、自分にも非が少しはあったのなら男らしく認めましょう。そしてどれほど愛しているのかを伝え、二人でやり直してください。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る