これで貴方を好きになる!女性がキュンとしちゃうイチャ付き方1,923 views

彼女とのイチャつき方で、思わず彼女がキュン!来るようなやり方でやってあげたいですよね。ちょっとした不意を突くことで、驚きと共に気持ちの高ぶりを演出できる方法があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の好きな女性をキュンってさせたい!そう思う男性もいるはず。
女性はキュンとする気持ちが大好きなので、この気持ちを何度も味合わせてくれる男性を次第に好きになって行きます。
出会いからお付き合いまでのステップを踏む時、このキュンポイントを上手におさえる事ができるかで彼女の気持ちを動かす事ができるようになるんですよ!
では、どんなイチャ付き方をしたら、女性をキュン萌えさせることができるようになるのでしょうか?
今回は、これで貴方を好きになる!女性がキュンとしちゃうイチャ付き方をお教えします。

街中で彼女をキュンとさせちゃうイチャ付き方

エスカレーターキッスでいちゃ付く

エスカレーターを二人で降りている時、基本的に降りる時は男性が最初、上るときは女性が最初という順番で乗りますよね。(女性を転落から守るため)
エスカレーターを降りている時、男性が先に乗り女性と同じ位の背の高さになるはずなので、そこで彼女のおでこに自分のおでこをくっつけてイチャイチャ・・・そのままチュッと唇にキスをする。
そんなイチャ付き方で彼女の心のテンションはグッとアップします。

改札引き寄せキッスでいちゃ付く

彼女が改札に向かい、改札を通る瞬間手を引っ張りそのままキスや抱きしめるという行動を取るのも女性はかなりキュン萌えを感じます。
人が居るところでのキスやイチャイチャなのでかなり勇気は必要としますが、その分彼女の気持ちもグッと引き寄せることができるでしょう。

彼女がお金を出そうとした時の頭ポンポンでいちゃ付く

これ鉄板です!食事後の会計で貴方がお支払いをしようと席を立ちレジで二人で並んだ時に、彼女がお財布を出して自分の分を払おうとした時がイチャイチャのチャンス!
「大丈夫よだ」と一言言いながら、彼女の頭を手でポンポンと触ります。
女の子扱いされることが大好きな女性は、この行動をされるとキュン度が急上昇。
この後でありがとう!と向こうから腕を組んでくれたりする事もあるので、見返りも期待できちゃうかも。

家の中できゅんとさせちゃうイチャ付き方

彼女の座椅子になりいちゃ付く

お家デートをしている時、自分が彼女の座椅子になるイチャ付き方、好きな女性多いですよ!
壁を背にして男性が座り、その男性に背中を付ける形で女性が座ります。
彼女を後ろから包むような感じでお話しをしたり、ゲームをしたりすれば仲良し度も上がります。
彼女に耳や髪にも触れやすいのでその後の発展にも期待が出来そう。

美容師ごっこでいちゃ付く

彼女とお風呂に入れる間柄なら、試したいのが美容師ごっこ。
彼女の髪の毛をシャンプーしてあげたり、逆に自分がシャンプーしてもらったり。
こんなコミュニケーションの仕方もあるんだなーって感じると思います。
優しく髪の毛を触られると女性は気持ち良くうっとりしてしまうものです。
それが好きな彼氏だったら尚の事!仲良し度を上げる1つの方法として覚えておくのも良さそう。

袖クルでいちゃ付く

女性が洗い物をしていたり、料理をしていたりした時に、後ろから彼女を抱きしめる行動を取る男性は多いもの。
そこに人手間加える事で、女性のキュンポイントを上手に刺激する事が出来ます。
長袖など長い洋服を着ている時に、後ろから抱きしめながら「袖が汚れそうだよ」と腕まくりをしてあげる行動です。
これを女子人は袖クルと呼び、萌え行動の1つとして名前までつけているんですよ!機会があれば是非やってみてくださいね。

いかがでしたか?
今回は、これで貴方を好きになる!女性がキュンとしちゃうイチャ付き方をお届けしました。
彼女にもっと自分を好きになってもらいたい。そんな時は今回お教えした、女性がキュンとするいちゃつき方を是非実行してみてください。
女性は、自分が好きだなと思っている彼氏であれば、イチャイチャするのは嫌いではありません。そのとっかかりを作るのはキュンする瞬間。
彼女との心の距離を貴方の勇気と行動でどんどん縮めてくださいね!

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る