あなたも可能性アリ!彼氏から都合のいい男に変わるタイプとは1,810 views

彼氏だと思っていたのに、いつの間にか都合のいい男に変わるタイプは、何でも彼女の言うことを聞く人です。彼女が好きだから故の行動ではありますが、それだけでは飽きてしまいます。恋愛は思い通りにいかないからおもしろい。都合のいい男にならないためには、あなたの本音を彼女にぶつけることから始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな女性の彼氏になれて喜んでいたら、最近何だか様子が変だと気づきはじめた人はいませんか。デートの途中で「どうしても外せない用事が入った」と言って帰ってしまったり、デートの当日にドタキャンされたりしたら、もしかしたらあなたは都合のいい男になってしまっているのかもしれません。どんなタイプの男性が陥りやすいのか見ていきましょう。

キスやセックスをする頻度が少ないorそれしかしない

彼氏から都合のいい男に変わるタイプとは、キスやセックスの頻度が少ない、もしくは会ってもそれしかしないことです。女性は基本的に好きな男性としかキスやセックスをしたいと思いません。でも都合のいい男を利用する女性の場合には、体の相性が良いという理由でセフレ感覚で付き合うこともあります。
逆に男性側が彼女を大切に思ってるアピールで、いつまで経っても手を出さない場合もあるでしょう。それをいいことに彼女は、体の関係を持たないで恋愛気分を味わっている可能性もあります。他に好きな人ができるまでのつなぎとして見られている可能性が高いです。

デート代はいつも自分が奢っている

彼氏から都合のいい男に変わるタイプとは、デート代はいつも自分が奢っている人です。バブル時代に流行した「メッシー君」や「貢君」タイプです。あなたが明らかにお金持ちならそれもアリですが、一般人レベルならいつも奢ってくれることが、いつしか「都合のいい男」に変わってしまった可能性があります。
女性にごちそうするのは当然だと思っているなら、ハッキリ言ってろくな女性と付き合ってこなかったか、考え方が古いです。自分から都合のいい男になる道を選んで進んでいると言えるでしょう。

車での送り迎えは当たり前

彼氏から都合のいい男に変わるタイプとは、車での送り迎えは当たり前という人です。デートの時には、彼女の家や会社まで迎えに行く習慣があるのかもしれません。それは何の問題もありませんが、会う約束をしていない日に突然「迎えに来て」と言われて迎えに行くことです。
どうしても終電がないとか、タクシーが掴まらないというのなら危ないので迎えに行っても良いでしょう。でもそれ以外の状況で迎えに行き、それを繰り返しているといつしか都合のいい男に変わってしまっている可能性があります。いわゆる「アッシー君」ですね。

彼女の希望ばかり聞いてしまう

彼氏から都合のいい男に変わるタイプとは、彼女の希望ばかりを聞いてしまう人です。好きな彼女がしたいことをさせてあげたい、彼女が食べたい物をごちそうしてあげたい、という気持ちが強すぎるため、何でも彼女の言う通りにしてしまうのです。
そうするとあなたの人間性や好みがわからなくなり、つまらないと感じるようになるでしょう。喧嘩をすることもなく、一緒にいても恋人と感じられなくなります。すると他の男性に目がいくようになるでしょう。それでもあなたは便利で居心地が良いので、「とりあえず別れないでキープしておこう」となります。これが彼氏から都合のいい男に変わる瞬間です。

まとめ

彼氏だと思っていたのに、気がついたら都合のいい男に変わっているかもしれないという怖いお話をしました。あなたは大丈夫ですか?都合のいい男にならないためには、本心を彼女にぶつけるしかありません。情熱的に彼女に愛を伝えるのも良いですし、納得できないことはとことん話し合いましょう。たまには喧嘩をしても、仲直りできたら絆は深まります。
実は今まで築けていなかった関係をこれから築いていくのです。そのためにもあなたの本音を彼女に話すことが大切です。何を考えているのかわからない人は、恋愛が長続きしないことが多いのです。もっと人間的なつながりを求めてみましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る