恋愛

二股・・・でもどっちも好き!そんなときあなたが考えるべきこととは

投稿日:2016年8月17日 更新日:


誰でも人生に1度はモテ期が到来するものです。今まで全くモテなかったけれども急に複数の女性と縁ができた、という経験がある方も多いのではないでしょうか。そういった状況になると、普段は二股なんか自分とは全く関係がないと思っていた人ほど、気がついたら二股になってしまっていた、というケースは決して少なくありません。しかし二股の関係性はいつまでも続けられるものではありませんよね。女性の間は男性よりも鋭いのでいつかはバレるものなのです。二股となってしまった時に、男として考えなければならないことがあります。今回は二股で2人の女性を好きになってしまった時の考え方を紹介します。

自分の心に正直になろう

二股で2人の女性を同じ位好きになってしまった時は、自分の心に正直になることが大切です。例えば自分の本心として複数の女性と遊びたいという欲求があるにも関わらず、無理矢理一人の女性を切って一途になろうとしてもその恋愛はうまくいきません。なぜならそれは潜在意識的に見ると自分の心に嘘をついているからです。一途に1人の女性を愛せば、目の前の女性は喜ぶかもしれません。しかしながら恋愛において最も大切なものは相手の気持ちではなく自分の感情なのです。だから二股をしてしまった時ほど冷静に自分の感情見つめなければなりません。そしてもし、まだまだ沢山の女性と遊びたい欲求がある場合は、あえて二股関係を続けるという選択肢もあるのです。

遊びたい時期は思いっきり遊べばいい

先ほどもお伝えしたように二股で2人の女性がどっちとも好きになった場合、無理にその相手を一人にする必要はありません。遊びたい時期は思いっきり遊べば良いのです。なぜならこれは人生を長期的に考えたらわかることなのですが、20代30代の若い時期に、女性と遊びたい欲求を抑え込んで結婚をしてしまうと、40代や50代店になってから女遊びに走るケースが少なくないからです。20代や30代の二股は若気の至りとして周囲からも笑って許してもらえる可能性が高いのですが、40代や50代になるとそうはいきません。それはワイドショーで放映される芸能人の浮気を見てもわかるように、40代や50代になってから浮気は社会的に見ても簡単に受け入れられるものでは無いのです。だからあなたが二股関係で迷いその関係を終わらせる場合は、もうこれ以上遊ばないという決意が必要なのです。逆にその決断ができない場合は、二股そのものを楽しむべきなのかもしれません。

結婚を考えるならどちらか一人を選ぼう

二股で2人の女性を好きになりどちらが好きか迷ってしまうという場合は、本当はどちらも好きではありません。本当に結婚したくなるほど好きな女性と出会えた時は、そのような迷いは起きないからです。だから二股で2人の女性を好きになり迷ってしまっているということは、それぞれの女性の一体何に惹かれているのかを明確に分析した方が良いでしょう。ただ肉体の相性が良いだけなのかもしれません。その女性が美人だから周りから羨ましがられること、つまりステータスが欲しくて付き合っているだけかもしれません。性格が合わないと感じているのに、夜の生活が合うから付き合っているだけかもしれません。二股で迷った場合はこのようになぜその女性が好きなのか、なぜその女性と一緒にいたいのか、自分の本心と向き合うことが大切です。どちらか1人の女性を選びたいのであれば、そしてそうやって分析して考えることが必要です。もし将来的に結婚など考えているのであれば二股の事実は後々尾をひく引く可能性があります。だから結婚を考えている場合はその決断は一日でも早くすべきなのです。

まとめ

ここまで男として二股をしてしまい、どちらの女性も好きで迷ってしまったときの考え方について紹介しましたがいかがでしたか。大切な事は、二股は決して悪ではないということです。女性側からすれば二股をする男は悪かもしれませんが、あなたが女遊びをしたいという欲求を持っていたとしたら、その欲求を効率的に満たせる可能性があるからです。女遊びは一度してしまえば、女遊びに対するおかしな憧れがなくなります。女遊びによって同世代よりも一歩大人の男になれる可能性もあるのです。2人の女性と同時に交際関係になってしまった場合は、このように二股にもメリットがあることを認識しながら、自分の本心に従うことが大切なのです。


それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-恋愛
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.