知っておきたい!浮気がバレる男は、ここの詰めが甘かった!656 views

前提として言っておきますが浮気はダメです!しかしリスクを負ってでもしたい人は見ておくと良いでしょう。浮気がばれやすい人って必ずいるんです。そういう人の場合、隠し方が下手、詰めが甘いことが多々あります。女性の勘はあなどれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気がバレないように、かなり慎重に行動をしたのにバレてしまって大慌て…。のような男性は案外多いのです。男性の浮気は女性の浮気に比べて詰めが甘いところがあると言えるでしょう。ではどのような詰めが甘いのでしょうか。考えていきましょう。

浮気と本気を切り替えられない

浮気相手と会っていると楽しくて嬉しい、その楽しさや嬉しさを本命の彼女に会う時に持ってきてしまうような男性は多いでしょう。「最近なんだか機嫌がとてもいい…おかしい。」と本命の彼女にバレてしまうのです。
浮気をして楽しい思いをしたとしても、それはそこに置いていきましょう。本命の彼女と会う時には、本命の彼女のために用意した心でいることが必要でしょう。この必要性をあまり考えていないため、浮気がバレることになります。
浮気相手とうまくいっていない時のイライラを、本命の彼女にぶつける男性もいますが、これも同じことが言えるでしょう。

スマホの扱いについて

スマホを裏返しにしたり、ロックをかけるだけでスマホから離れてしまう男性がいます。浮気相手から連絡があるかもしれないようなリスクのあるスマホに対して、そんな扱いでは、浮気はすぐにバレてしまうでしょう。
もしも浮気をしようと思うのなら、スマホを2台持つか電話番号を2つ持つくらいの気持ちが必要です。こちらは浮気相手用、こちらは本命用と分けておけば、浮気がバレにくくなるでしょう。
万が一「あれ、そのスマホなに?」と彼女から言われても「会社から預かっているだけだよ」とごまかせるかもしれません。浮気をする時には、スマホを2台持つぐらいの気持ちが必要です。

普段から浮気相手の名前を呼ぶ

浮気相手の名前を呼ぶのを当然のようにしていると、酔った時などに本命の彼女の前で浮気相手の名前を呼んでしまうことも。気が付いた時には遅いのです。でも浮気相手を名前では呼ばずに、おまえという呼び方をしていれば、このようなことにはなりにくいでしょう。
浮気相手を名前で呼びたい気持ちもあるかもしれませんが、浮気を長く続けていくためには、名前で呼ばない方が良いのです。本命の彼女と全然名前が違う場合には、一文字を言っただけでも本命の彼女に気が付かれることになるでしょう。

浮気相手に対して冷たい態度を取る

本命には優しくしておいて、浮気相手には冷たい態度を取るようなことをしていると、気が付かない間に、浮気相手の恨みを買うことがあるのです。憎しみを持った浮気相手は、なんとかあなたを傷つけようとします。
本命と二人で幸せになんてさせない!という思いを持つのです。そのような思いを浮気相手にさせないためには、出来るだけ普段から浮気相手の気持ちを大切にして、丁寧に振舞うようにしましょう。
いつ切れてもいい関係と、たかをくくっていると、とても痛い目にあうかもしれません。

香水を容易に変える

なんとなく飽きたから…という理由で香水を変える男性もいますが、女性はとても敏感です。浮気相手と香水が何の関係もないとしても、浮気を疑われることになるでしょう。そして、その日から本命の浮気チェックが始まるのです。
香水を変えた=浮気相手好みの香水だと思ってしまう本命の彼女は多いですから、容易に香水は変えない方が良いでしょう。

まとめ

浮気がバレないように気を付けているつもりでも、男性はどうしても詰めが甘いのです。男性はどちらかというと鈍感で大雑把、そして女性の方がこの辺りは敏感ですから、浮気がバレることになるでしょう。
バレないためには詰めを甘くせずに、時には女性目線にもなってみたうえで、行動をすることをお勧めします。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る