いつまでもラブラブカップルでいよう!マンネリ化を解消する方法3,787 views

付き合いが長くなるにつれて、男としては特に何も感じていなくても、女性がマンネリを感じていることって結構あります。刺激を都度与えるのは大変ですが、日常のコミュニケーションの中で上手くバランスをとることもできるんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブラブカップルでいたい思いはあるけれど、マンネリが心配…と思うのは、男性だけではなく女性も同じです。男性としてはマンネリを感じていなくても、女性はマンネリを感じているケースも。でもマンネリにならないようにする方法があるのです。どのような方法なのか、考えていきましょう。

会わない時間も作る

会える時には必ず会うということを繰り返していると、マンネリ化しやすいのです。でも会える時でも、あえてお互いの時間を過ごそうと話すことで、それぞれの時間を持ち相手に対しても少し違う角度から見ることが出来るでしょう。
会わない時間をわざと作るようにしたり、短い時間だけ会うようにすることで、自分だけの時間を作れるため、自由を感じられるのです。会える時間というと、自分にとっては大切にしたい時間ですよね。
それを全て彼女のために使うのではなくて、自分のために使うようにしてみましょう。彼女にもそのことを提案すれば、お互いの時間を過ごして、また二人の時間を過ごすというメリハリがつけられるため、マンネリになりにくいのです。

子供の頃のアルバムを見せ合う

大人になってからのアルバムになると、元カノや元彼が出てきてややこしいので、これにより刺激を受けるかもしれませんが、楽しめない場合も。でも10歳くらいまでの子供の頃のアルバム、写真を見せ合うととても楽しい気持ちになれるのです。
「この頃は何になりたかった?」と話しあったり、「初恋はいつ?」というようにして盛り上げることが出来るでしょう。子供の頃のアルバムを見ていると、今こうして二人がここにいることが、とても貴重なことのように思えてくるのです。
こうして出会えて、本当によかったと改めて思うようになるでしょう。マンネリかな?と思った時には、こんなふうに子供の頃の写真を見せ合うと良いかもしれません。

インスタに二人の写真を投稿する

インスタに二人でデートをしている写真を投稿しているカップルは多いです。これもマンネリ化を予防出来る方法でしょう。誰かに二人のことを見せるという事実により、今がとても楽しいものに思えてくるのです。
人から見られている、誰もが公認カップルと思うと、二人でいるのがとても嬉しくなってくるでしょう。中にはカップルでツイッターのアカウントを一緒に使っている例もあります。これにより、二人でラブラブの写真などをアップ出来るのです。
でもどこで誰が見ているのか分からないので、多少は慎重になった方が良いですね。

二人にとってのラブソングは?

二人でカラオケに行ったら、二人のお気に入りのラブソングを見つけましょう。最新の歌でも良いですし、少し古い歌でも良いのです。二人の雰囲気に合うようなテーマソングを見つけてみましょう。
お互いに歌の趣味が全然違う二人でも、一曲ぐらいは同じ歌を好きになってみても良いですよね。この曲が二人にとってとても大切なものになるように、二人の時には一緒にくちずさんでみても良いでしょう。
デュエットでも良いですし、男性の曲でも女性の曲でも良いのです。二人にとって共感でき歌詞の曲を探して、記念日には二人で歌うようにするのも素敵ですね。

まとめ

ラブラブカップルと呼ばれる二人は、何もしなくてもいつもラブラブなわけではなく、二人なりに工夫をしている可能性が高いでしょう。もちろん相性が元々良い場合もあるかもしれません。
でもだからといって、そこに甘んじるようなことなく相手を大切にしたり、喜ばせるよう、そんな努力や工夫を続けているからこそ、マンネリになることなく、いつまでもラブラブカップルでいられるのではないでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る