「別れたいの・・・」 別れ話の後に仲直りするための方法とは559 views

彼女から思わぬ別れ話。別れたくない!と思ったら、仲直りのための行動に移りましょう!しかしやり方を気を付けないと、取り返しのつかないことにもなりかねません。慎重に行動しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別れ話をしたら、もうそのまま別れてしまう…と思いながらも、やっぱり仲直りがしたい!と思う時も。別れ話をしたことにより別れがとても近いものになり、本当に大切なものに気が付くこともあるのです。別れ話をした後に、どうすれば仲直りが出来るのかその方法について一緒に考えていきましょう。

相手の気持ちを聞く

別れ話をしてそのまま帰宅をした場合、相手のことが頭から離れない場合も多いもの。こういう時に、相手がどういう気持ちを持っているのかをメールやLINEで聞いてみるようにしましょう。
すぐには謝らずに相手の様子を探るような内容で良いのです。「今なにしてる?」というように気にしているところを見せれば、相手は何らかの反応をしてくるでしょう。この反応により、相手の気持ちが分かるのです。
相手が今どう思っているのかが分かった場合には、ここからどう動くのかも見えてきます。返信が無い場合は、催促をするのではなくて少し日をあけてみましょう。

謝るようにする

一緒にいた時には気が付かなかったけれど、こんなに大切な存在だったなんてと気が付くこともあるのです。自分に非があったと感じるのなら、ここで意地を張らずに相手に謝るようにしてみましょう。
謝ることで、相手も謝ってくれるかもしれません。こちらが意地を張って謝らないままでいると、二人の距離がどんどん離れてしまうのです。そして「あの時、誤っていれば良かった…」と後悔をするかもしれません。
ここで後悔をしないためにも、相手に謝るようにして仲直りをしたいと伝えましょう。伝えるのにも勇気が要りますが、大切な人を失わないために必要なことです。

すぐに会いに行く

時間をあけることが怖いと感じるのなら、すぐに会いに行くようにしましょう。そして「どうしても会いたくて」と言えば、女性が感動する可能性もあります。別れ話をしたのが自分からだとしたら、「ごめん。どうかしていたんだ…」と反省していることを伝えましょう。
でも一度別れ話をしてしまうと、いつまた別れ話を去れるか分からないと女性は思い、男性のことを信じられなくなる気持ちもあるのです。そういう気持ちにさせてしまったことを理解する必要があります。
そして「信じてもらえるように頑張るから」と相手に伝えましょう。その頑張りを認めてもらえれば、二人は仲直りが出来るでしょう。

期間をあけるようにする

別れ話をしてからすぐに連絡を入れる方法もあれば、少し期間を置く方法もあります。期間を置くことにより、冷静にお互いの関係について考えることが出来るのです。その間に仲直りがしたいと思うのか、もういいやと思うのかが決まるでしょう。
もしも仲直りがしたいと思うのであれば、ここでどういう方法で伝えれば良いのかを考えてみましょう。様々な方法があります。メールやLINEで伝える方法もあれば、電話をかける方法も。
どの方法でやりとりをするべきかを考えつつ、そこでどういう内容を伝えるのかも、期間を置いているからこそ、ゆっくり考えることが出来るのです。でもその間に相手の心が完全に離れてしまう恐れもあります。
出来れば「別れ話をしてしまったけれど、少し時間がほしい」と最初にメールなどで伝えるようにしておけば、相手もそれに対して理解をしてくれるでしょう。

まとめ

別れ話をしたからといって、絶対に別れなければいけないわけではありません。つい衝動的に別れ話をしてしまうこともあるのです。そして後から自分が勢いで言ってしまったことに気が付く場合もあるでしょう。
ここで、なんとか相手と仲直りしたい思いを持ったのであれば、行動をすることやそれに対して考えることがとても大切です。プロセスを踏んで仲直りをするようにしたいですね。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る