あるあるこういうパターン!恋愛をこじらせる「こじらせ男子」の特徴394 views

自分で自分の恋愛を拗らせてしまう「こじらせ男子」。 拗らせ女子と言う言葉は有名では、男性にもこじらせちゃうタイプの人、結構いるみたいですよね。 なかなか恋愛が上手く行かない男性はもしかするとこじらせ男子の可能性があるかもしれませんよ!

orette
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイプの人が居ても、なかなか上手く行かない。

周りは彼女を作ったり、結婚したりしているのに上手く恋愛ができない。

そんなタイプの男性はもしかすると「こじらせ男子」なのかもしれません。

自分で自分の恋愛をこじらせちゃうタイプの人は、折角のチャンスもなかなか上手に掴めないまま恋愛が消滅しちゃうなんてケースも多いみたい。

どんな男性が「こじらせ男子」と呼ばれているの?

今回は、こじらせ男子の特徴をお届けします。

こじらせ男子ってそもそも何?

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

こじらせ男子って言葉をそもそも知らない人のために、ちょっぴり解説したいと思います。

こじらせ男子は繊細でデリケート気質。

恋愛することそもそもに自信がなく、ちょっぴり奥手でなかなか恋を上手にする事ができない男性の事。

男性兄弟の中で育った人が多く、女性への強い憧れや理想が恋愛の邪魔になっているケースもあるようです。

過去に付き合った女性と目の前の女性を比べたりしてしまうのもこじらせ男子の大きな特徴の1つ。

学生の頃の淡い恋心を抱く恋愛から卒業できずに、大人女性の現実をしってゲンナリ・・・恋なんて出来ないと頭を抱えてしまうパターンも。

当てはまってない!?こじらせ男子の特徴5つ

自分のペースが一番大事な男性

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

女性のペースや考えに自分を合わせる事ができない人がこじらせ男子には多いみたい。

自分の時間を大切にするあまり、女性に寂しい思いをさせてしまったり、待ち合わせ時間をちゃんと決められず、嫌われちゃったりするケースも。

自分の夢が第一優先な男性

大人になっても自分の夢を捨てきれず定職に就けない男性もこじらせ男子の一員です。

「旅に出たいなー」が口癖で、なんだかつかみ所の無い性格の人が多いと女性たちは言います。

付き合っても結婚が考えられない人だから・・・とお付き合いを敬遠されちゃう事も。

お金にシビアな男性

こじらせ男子の中にはお金にものすごいシビアな人が居ます。

女性が買った小物1つ1つに「それは高い」「価値につりあってない値段だ」なんてイチイチ口出ししちゃうタイプの人も。

デートをしても1円単位で割り勘なんてこともあるようで、女性はドン引き。

でも、こういうタイプの男性って自分の持ち物にはお金を惜しまず使ったりする人もいて女性としては「?」が・・・。

一人で全然平気な男性

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

長く彼女が出来無すぎて、一人でも全然平気な男性もこじらせ男子の仲間かも。

モテないというわけではなく、女性とのドキドキな関係を作る事が好きなので安定なお付き合いを望まない人もいるようです。

でも、いざ婚活を始めたり、安らぎを求める彼女が欲しかったりしても、今まで遊んできただけで、女性を守る方法を知らないのでお付き合いが出来ず恋愛をこじらせてしまう事も。

自分に自信がない男性

自分の価値が良く解らなくなっているために、恋愛が上手くできない人もこじらせ男子と言えます。

人間関係で嫌な思いをしたり、若いときに付き合った人にヒドイお別れの仕方をされたりすると女性不信になり恋愛に踏み出せなくなる人もいるみたい。

こんな自分なんて誰からも愛されない・・・そんな気持ちが自らの恋をこじらせているのかも。

どうしたらこじらせ男子を卒業できるの?

色々な恋愛経験をしてみる

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

こじらせ男子は自分の恋愛が上手く行かない事で、恋に臆病になっている人がとても多く感じます。

でも、恋愛は誰しも怖いものですが、それを飛び越える勇気を持つととても幸せな感情を手にする事ができるものです。

今からでも遅くはありません。色々な恋愛経験をしてみる勇気を持ってみましょう。

女性に対する理想を捨ててみる

女性だって、人間ですからトイレだって男性と同じように行きますし、オナラだってブースカしちゃいます。

それを「女性なのに」と汚い物を見るような目でみるのはもうおしまいにしましょう。

男性はよく、女性を神秘的なものとして捕らえますが、同じ人間なんだという事を忘れずに付き合うと恋愛がスムーズに進む事もあります。

相手を受け入れる練習をする

こじらせ男子の方々は、自分を強く持ちすぎてどうしても主観的に物事を考えがちです。

でも、女性と仲良くなるためには自分の気持ちをある程度抑え、相手の好きな事や好きなものを受け入れながら価値観を共有する事が必要です。

最初から全てを受け入れなくても良いですが、心を開いて相手の価値観を受け入れる準備をしつつ向き合うと上手く関係が築けるようになるでしょう。

女性の友達を多く作ってみる

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

恋愛に臆病になりがちなこじらせ男子。

「恋」をしようと思うからダメなのです。

女性という動物はどんなものなのかを勉強するために、まずは沢山の女性の友達を作ってみましょう。

同性の友達も気心しれて良いものですが、女性の友達も優しく温かく時にはドキドキするなんてこともあるので、恋の練習をするにはもってこいの相手になります。

協調性を身につけてみる

こじらせ男子は、はっきり言うと協調性にかける人が多いです。

人と合わせられない自分をどこかに隠しているはずです。

恋愛をするためには、協調性がとても大切なのでそれを身につける訓練をするのが良さそうです。

例えば、SNSなどのサークルに入り知らない人との飲み会に積極的に参加して会話をしてみるなどがオススメ。

自分を上手にアピールできるようになると、自分に自信も付き恋愛にも積極的に動けるようになります。

 一般的な金銭感覚を身に付けよう

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

一般的な金銭感覚を身につけるのも恋愛をこじらせなくする1つの方法です。

こじらせ男子はデート代をきっちり割り勘にする人も多いですが、1円単位で割り切られたりしたら女性だってドン引きですよ。

割り勘をするとしても、お会計が3,000円なら女性に1,000円もらって、自分は2千円払うというくらいが一般的なデートでの金銭感覚。

これを身につけないうちは誰からも相手にされないと思ったほうが良いでしょう。

 

いかがでしたか。

今回は、あるあるこういうパターン!恋愛をこじらせる「こじらせ男子」の特徴をお届けしました。

恋愛が全然上手く行かない・・・そんな人は自分がこじらせ男子なのかもと疑ってかかった方が良いかもしれません。

焦らなくてもゆっくりで良いんです!少しずつ恋の練習始めてみましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る