女が男から言われて嬉しい告白のセリフBest106,374 views

女が男から言われて嬉しい告白のセリフには、色々なパターンがあります。強く自信のある男から言われる場合や少し気が弱いけれど頑張って告白する場合、また、仲の良い友達だと思っていた男から告白される場合などいろいろですよね。そこで今回は女がキュンとする告白のセリフをご紹介します。

告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女が男から言われて嬉しい告白のセリフには、色々なパターンがあります。強く自信のある男から言われる場合や少し気が弱いけれど頑張って告白する場合、また、仲の良い友達だと思っていた男から告白される場合など、シチュエーションや関係性によって、胸キュンポイントが変わります。
または、あえていつもと違う雰囲気を演出するのも、ギャップが恋のスパイスになってくれることでしょう。では女がキュンとする告白のセリフをご紹介します。 

【自分の気持ちをコントロールできない告白セリフ】 

恋は盲目と言いますが、一緒にいるときには思いを抑えていたけれど、溢れだす思いを抑えきれなくなったときにピッタリのセリフです。女からすると「そんなに私のことが好きなんだ。」とキュンとします。 

1. 「もう我慢できない。」

この告白は、ずっと友達として付き合っていたけれど、好きな気持ちを抑えきれなくなったときに使う言葉です。この言葉と同時にキスされたらイチコロです。 

2. 「こんなに好きになったのは初めて。」

今までにはない初めての感覚という所が、かなりの胸キュンポイントです。しかも私にそれを感じてくれたということが、特別な感じがします。

【気心が知れた仲の告白セリフ】 

友達関係や元カレなどの付き合いが長い関係で言われるとキュンとする告白のセリフです。何だか妙にドキっとします。 

3. 「俺、お前といると他の女と付き合えねーや。」

一番近くにいる人が、実は一番素敵な女性だったと気づくパターンです。これは女性にとってこの上なく嬉しい言葉です。 

4. 「やっぱり、お前じゃなきゃダメなんだ。」

男友達に女友達を紹介したり、元カレが他の女と付き合った後に言われたら、グッとくるセリフです。他の女を見たからこそ、お前が一番好きという所がキュンとするポイントです。 

【質問系の告白セリフ】 

告白なのに、質問系って卑怯じゃない?と思いますが、こんな質問なら思わずキュンとしちゃいます。答えづらい質問をすることで、一気に自分のことを考えてもらえるという裏技的なセリフです。 

5. 「俺のこと好き?」戸惑っていると「俺はお前のこと好きだよ。」

いきなり質問されて困っていると、自分で結論を出すというフェイントのような告白です。一瞬ドキっとした感覚が、恋の後押しをしてくれることでしょう。 

6. 「俺じゃダメかな。」

お伺いをたてる様な下手(したて)の態度が、女心をくすぐります。これなら草食系男子でもチャレンジできそうな言葉です。母性本能の強い女には、ドンピシャの告白です。 

【間接的な告白セリフ】 

何気ない言葉ですが、内容を良く考えると、「これって告白?」と思うようなセリフです。意外と俺様系のニオイを感じる所がたまらないポイントです。 

7. 「俺のそばにいれば大丈夫だから。」

俺と付き合って、という言葉と、俺が守るからという2つの言葉を足して2で割ったようなオールマイティな告白です。何だか安心できます。 

8. 「俺の前では強がるなよ。」

いつも頑張っている女性には、ちょっと羽根を休めたくなるセリフです。この人の前なら、気張らなくても良いのだ、という風に素の自分をさらけ出すことができそうです。 

【シンプル・イズ・ベストな告白セリフ】 

やっぱり最終的には、シンプルで単刀直入な告白が、男からの告白には効き目があります。女は男らしくて潔い人に惹かれるのです。 

9. 「俺が守るから。」

付き合う前のデートの帰り道や人混みを歩いているときなどに、スッと手を引き寄せられて、「そばにいろ。」とか「俺が守るから。」と言われたら、女はキュンとします。 

10. 「好きだよ。」

これぞシンプルな告白の定番ですが、男からの告白の場合には、後ろから抱きしめられて、耳元で囁くように言われたらトロけます。 

使えそうな告白のセリフはありましたか?男からの場合、一番のポイントは強引さです。ある程度、脈ありな関係であるならば、思い切って男らしい告白をしてみましょう。世間には草食系が多いからこそ、告白をしてくる男は貴重な存在なのです。

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。
彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る