職場で気になる女性を自然にデートに誘うためのアプローチ法4つ1,936 views

職場で気になる女性にアプローチをする時、どのような方法があるのでしょうか。デートに誘いたいけれど、断られると仕事がしにくくなってしまう…。 なかなか職場で気になる女性にアプローチをすることは難しいと感じるかもしれません。どのようなアプローチの方法があるのかについて、考えていきましょう。

職場気になる女性アプローチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場で気になる女性にアプローチをする時、どのような方法があるのでしょうか。デートに誘いたいけれど、断られると仕事がしにくくなってしまう…。
そして気まずくなってしまうことも避けたい…と思うと、なかなか職場で気になる女性にアプローチをすることは難しいと感じるかもしれません。でもタイミングを見つけることにより、ちょうど良い!と思うような時もあるのです。どのようなアプローチの方法があるのかについて、考えていきましょう。 

仕事を教えてあげるようにする

仕事でいつもフォローをしたり、教えてあげるようにすることにより、相手との距離が近くなります。そして段々とプライベートの話も出来るようになるでしょう。頼れる仕事の同僚と思われたり、先輩と思われることにより、まずはひとつめのステップはクリア出来ていることになるのです。

後は、そこからどうデートに誘うかということになりますが、新しく出来た場所や話題になっているような場所についての話をしてみるようにしましょう。そこで女性の方の反応を見た時に、興味がありそうなら「今度一緒に行かない?」ということが言えるかもしれません。

信頼関係を築いた後ですから、誘いやすいということもあるでしょう。そして相手も頷いてくれる可能性が高いのです。 

残業の帰りに誘ってみる

残業時間が終わって帰る時には「帰りにお茶して帰らない?」というのは言いやすい場合が多いでしょう。あまりにも遅い時間ということになると、相手の女性にとって迷惑なこともありますので、時間をみて誘えるかどうかを見極める必要があります。

一人暮らしの女性ということが分かっている場合には、夕食ついでに飲みに誘うことも出来るかもしれません。残業が終わる頃には社内に残っている人数がかなり少ない場合も多いでしょう。

そして残業が終わった!という開放感もありますので、そういう意味でも誘いやすくて、相手もそれを受けてくれやすいのです。 

社内での飲み会の帰りに誘う

社内での飲み会では、気になる女性の近くに座るように意識をしましょう。これも一つのアプローチです。そして気が付いたらこの人の近くにいつもいるような…と思わせることにより、相手の女性の心に自然に自分の存在を刻むことが出来るのです。

それが出来れば、飲み会の帰りにデートに誘うことも出来るでしょう。このまま2次会に誘うか、それとも別の日に誘うかはその時の相手との距離感によるでしょう。とても近い距離のように思っている場合には、今日のうちに誘うのも良いですね。

でも飲み会の帰りで女性が疲れているように感じた場合には、LINEのIDの交換だけをしておいて、それからやりとりをしてデートに誘うようにした方が賢明ですね。 

職場で二人きりになれるチャンスを狙う!

職場で気になる女性と二人きりになれるチャンスを狙うことが、アプローチとしては一番良いでしょう。でもなかなか二人きりになる時間が無いということもあるかもしれません。そういう時には、無理に二人になろうとせずに様子を見るようにしましょう。

無理をするとどうしても態度が落ち着かないものになってしまいます。落ち着かないような態度を取ることで、相手の女性から引かれてしまうこともあるのです。女性は落ち着いた雰囲気の男性が好きな場合が多いですから、普段はそれを意識しましょう。

その上で、少人数の飲み会に誘えそうな時に誘ってみたりして、さりげないアプローチを職場でしてみると良いですね。 

職場は出会いの宝庫とも言えるかもしれません。その場所で気になる女性を見つけたのなら、うまくアプローチをするようにしたいですね。焦ることなくゆっくりとでも話す機会を増やすようにして、仲良くなっていくことがベストでしょう。

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る