マッチ・ドットコム

SEX

彼女からは言えない・・・SEX中に触られたいパーツとは?

投稿日:2016年1月31日 更新日:


いくら積極的な女性が増えたからといえ、SEXに関しては受身の事が多いです。
本当はもっと気持ちよくなりたい・・と思っているのに、「こんな事を言ったらハシタナイと思われて嫌われちゃうかも」と遠慮して言い出せない女性もたくさんいるんですよ!
女性は男性が思っているよりもずっと、色々な部分を触って欲しかったりしています。
アソコだけが女性の性感帯じゃないんです。
今回は、彼女からは言えない・・・SEX中に触られたいパーツをご紹介します。

アソコだけが感じるわけじゃないんですけど・・・という本音

01

男性は、AVを見てSEXを覚える人が多いと聞きます。
でも、あれは見せるSEXなので、実際あの通りに進めても女性は気持ちよくならないことが殆どです。
男性は、彼女とSEXする時、とりあえずキスをして、乳首を引っ張り、彼女がウソでも「アンアン」と喘いだと思ったら、すぐにアソコを触ってしまいますよね。
それじゃ、最初は良くてもそのうちマンネリエッチ確定になり、彼女がSEX嫌いになってしまうかもしれません。

女性は心を濡らさないと感じない

02/p>

実は女性はSEXする時に物凄く色々なことを考
えているんですよ。
雌というのは、面倒くさい生き物で、「シャワーで洗ったけどアソコが臭かったら嫌われるかも」「歯磨きちゃんとすればよかったかも」「変な顔して無いかな」「化粧崩れていないかな」なんて色々な部分を気にしながらSEXをスタートさせるんです。
男性は、どちらかというと衝動的に抱きたいと思い女性に手を出しますが、女性は気持ちの準備が出来ないまま事を進められてしまうので、感じるまでに男性とのタイムラグが出来てしまうのも事実。
まずは、女性の気持ちをほぐすような前戯を心がけなければ、女性から本当に好まれるSEXは何時までたってもできないと断言できます。

彼女が言い出せない本当は触って欲しい部分はココ

女性は、触って欲しい部分があっても彼氏に中々言い出せない人も多く居ます。
それは、先ほども書きましたが、貴方の事が大好きだからこそ、嫌われたくない、エッチナ子だと思われてドン引きされたくないという予防線がそうさせているんですよね。
でも、実は彼女が言い出せないだけで、本当は彼氏にいっぱい愛撫されたい部分はこんなにあるんですよ!

  • 首筋
  • 二の腕
  • 手首
  • 足の指
  • 太もも
  • 背中
  • 足の甲

こんな所、触った事がないよ・・・とビックリした男性も多いはずです。
でも、女性は全身が性感帯なので、色々な所を触ってあげると、とっても喜びます。

くすぐったいと感じる所は大抵感じる部分

普段彼女とイチャイチャして居る時に、何となく触って「くすぐったい」そぶりを見せる部分は、大抵SEXの時に感じる部分です。
普段なんでもない気分の時に触られても、ただくすぐったいだけですが、SEXになるとそれが快感に変わるから不思議ですよね。
普段から彼女の体にちゃんと触って反応を見ておきましょう。
そうすることで、SEXの時に見当違いの部分を触って「何やってるの?」なんて真顔で聞かれる恐怖を払拭できるでしょう。

色々触ると感度が上がりイキ安くなるのは本当

男性は、アソコだけを執拗に触って「濡れたから感じてる」と思いますよね。
でも、全然違います。
女性は、アソコを触る前に色々な部分を念入りに愛撫される事で、どんどん感度が上がるんです。
きっと1度試すと彼女の変わりようにビックリしてしまう男性も居るかも。
キスをしながら、愛をささやきながら、彼女の全身を優しく触ったり舐めたりしてあげましょう。
アソコなんて触らなくてもきっと太ももまで滴るくらいの愛液が流れ出すはずですよ。

まとめ

彼氏に言えないだけで女性は、アソコだけじゃない体の色々な部分を触って欲しいと願っています。
そうすることで緊張が解きほぐされ、心から感じる事ができるとわかっているからでしょう。
アソコだけをこねくり回す下手クソ前戯はもうおしまい!
彼女の全身をくまなく愛せる「焦らし男子」になれるように努力していきましょう。


恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-SEX
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.