モテる以前にSEXにたどり着けない・・・今自分を見つめなおす1,398 views

「今まで彼女はいたことあるよ!彼女はね!」と聞くと、なんとなく“童貞ではない雰囲気”ですが、彼女がいたことがある=童貞ではない、というわけではありません!そう、この「彼女はいたことあるよ」でうまくカムフラージュしている男性の多いこと!

eye
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今まで彼女はいたことあるよ!彼女はね!」と聞くと、なんとなく“童貞ではない雰囲気”ですが、彼女がいたことがある=童貞ではない、というわけではありません!

そう、この「彼女はいたことあるよ」でうまくカムフラージュしている男性の多いこと!そんなの“手を繋いだだけ”かもしれませんし、“キスしただけ”かもしれません。

ドキッとしたそこの男子!モテる男を目指す前に、まずはSEXにたどり着けない今の自分を自覚してみては?ひとりの女を落とせない、ということは、100人の女は落とせませんよ。

1、SEXってなんだよ

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

ところで、なかなかSEXにたどり着けない男性は、SEXってなんだと思っていますか?ほとんどの場合、よくわかっていない男性は“自分が気持ちよくなるもの”だと思っています。

だから簡単に女性に向かって「減るもんじゃないし」と言えるのでしょうが、SEXは女性にとって大変危険な行為です。

それは妊娠の可能性や、菌への感染のリスクがあるからです。しかも、男性と違って女性は体内に挿入されるのですから、その影響はダイレクトです。

言ってみれば男性は人差し指で、女性は鼻の穴を提供するようなもの。鼻の穴は粘膜ですから、乱暴にすれば鼻血が出るかもしれませんし、菌やウイルスを吸い込んでしまうかもしれません。

それを「減るもんじゃないから提供しろ」とは、甚だ迷惑な話です。

2、たどり着けない理由

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

そんなリスクの高い行為、はっきり言って信頼できる人としかできません。「うわあ、コイツあきらかに自分だけ気持ちよくなりたいだけじゃん」って男には残念ながらチャンスは訪れないでしょう。

女性は、正直、SEXで気持ち良いと思える人は少ないでしょう。それは男性の技術的なものではなく、女性の場合は“相手を好きかどうか”みたいな気持ちが重要だからです。

さすがに、今日出会ったばかりです!さあSEXしましょう!みたいな関係で、急に好きになれる人はあまりいないのです。

「どうすれば女性が“SEXしたい”と思うか?」と、女性側の立場に立って考えることのできる男性がモテますし、それができない男性は一生モテません。

3、たどり着けないからこそ!

SEXまでたどり着けないまま恋愛が終わってしまう!と嘆いているのであれば、必ず原因があります。たとえば、彼女と本当に付き合っているのか?

手を繋いで歩いただけで「ああ、俺たち付き合ってるよな」と勘違いしていたり、デートのつもりが実は彼女の買い物の付き添いだったり。

あとは、SEX目的であるとわかると女性は逃げます。すぐホテルに誘ってしまったり、人の少ない場所に連れ込んでキスしようとしたり。

たどり着けなかった過去がある、ということは、そこには必ず原因があり、それを改善することによって新しい彼女と深い関係になれる可能性があります。

4、SEXは置いといて

まず、彼女とSEXしたい気持ちは置いといて、しっかりした人間関係を築くことが大事です。その瞬間が来るまでの間に、彼女には“安心安全な人材”であることを示さなければなりません。

行動も発言も、彼女はチェックしています。人を妬んだり、恨んだり、自分のできないことを他人のせいにしている人は、軽蔑します。

すぐに物事を投げ出したり、目標がない男性と一緒にいたいとは思いません。彼女は、SEXがしたくて付き合っているのではないのです。

「この人と一緒にいて本当に大丈夫か?」と審査しているのです。もし、その審査に合格できなければ、当然SEXできるはずがありません。

それらが面倒だと言うのなら、お部屋でおひとり様を決め込んでいた方がいいでしょう。

SEXにたどり着けない原因は自分の中にあります。今一度、自分自身を見つめ直して、新しく“SEXにたどり着ける男”に生まれ変わりましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る